配送番号検索
電話注文10:00~18:00
電話注文も承っております。
日本語サポートセンター
電話注文受付け
注文専用の電話番号です。
お荷物の追跡状況など、ご注文以外に関しましてはこちらよりお問い合わせ下さい。
また、商品の効果・副作用につきましては、薬事法の関係でお答え出来ませんので予めご了承下さい。
FAX注文24時間受付中
FAX注文も承っております。
FAX注文用紙ダウンロード

メール不着・携帯電話の設定について

メール注文24時間受付中
メール注文も受け付け中。
下記のボタンを押してメールを起動し、購入したい商品を送信して下さい。
届いたメールを確認次第、当サイトスタッフよりメールを返信させて頂きます。

カマグラゴールドと食事の影響

カマグラゴールドと食事の影響

カマグラゴールドはED治療薬『バイアグラ』のジェネリック医薬品です。

バイアグラのジェネリック医薬品の中で最も認知度が高く、人気のジェネリック医薬品になります。

そんなカマグラゴールドは、バイアグラ同様に食事による影響を受けやすいED治療薬です。

しかし、食事による影響を避けることで力強く硬い勃起を得られることができます。

ここでは、食事による影響や、影響を避けて最大限に効果を実感できる方法について紹介しています。

カマグラゴールドを使用する際の参考にして頂ければと思います。

カマグラゴールドは食事の影響を受けやすい

ED治療薬には大きく分けて『バイアグラ・レビトラ・シアリス』の3種類があり、レビトラやシアリスは、バイアグラと異なり食事の影響を受けにくく開発されています。

カマグラゴールドは、バイアグラと同じ有効成分『シルデナフィル』を含むED治療薬で、その有効成分『シルデナフィル』が、胃の中に食べた物が入っていると成分が吸収されにくくなり、効果を感じない、または効果が薄く感じる原因となります。

しかし、食事のタイミングや服用方法に注意することで他のED治療薬より力強くより硬い勃起力を得られるため、服用方法については理解を深めて使用しましょう。

次では効果を最大限実感できるよう服用のタイミングについて説明しています。

  • バイアグラ系ED治療薬

    バイアグラ

    食事の影響を避ける飲み方

    空腹時、または食後1~2時間空けて服用

    特徴

    力強い勃起力

    持続時間

    3~5時間ほど

    バイアグラ系の商品一覧へ

  • レビトラ系ED治療薬

    レビトラ

    食事の影響を避ける飲み方

    服用前の食事は800kcal以内に抑える

    特徴

    最短15分で効く

    持続時間

    5~10時間ほど

    レビトラ系の商品一覧へ

  • シアリス系ED治療薬

    シアリス

    食事の影響を避ける飲み方

    服用前の食事は800kcal以内に抑える

    特徴

    最大36時間持続

    持続時間

    30~36時間ほど

    シアリス系の商品一覧へ

カマグラゴールドの効果的な服用タイミング

カマグラゴールドの効果的な服用タイミング

服用のタイミングは空腹時、かつ性行為前の1~2時間を目安にしましょう。

カマグラゴールドには個人差もありますが、服用から30分~1時間ほどで効果が現れ、4~6時間ほど効果が持続します。

そのため、効果が現れる時間から逆算すると1~2時間前を目安に服用すると、実際に行為の時には効果がピークに達しているタイミングで行為に臨めます。

万が一、食事を摂った後に服用する際は、食後1~2時間は時間を空けて服用しましょう。

カマグラゴールドは食前の空腹時の服用が望ましい

カマグラゴールドは食前または空腹時の服用で効果を最大限に得られることができます。

胃の中に食べた物が入っていると成分が吸収されにくくなり、効果を感じない、または効果が薄く感じる原因となります。

食前の胃の中に食べた物が入っていない状態が、成分の吸収がよくなり効果を最大限に得られることができます。

効果の実感には個人差はありますが、有効成分『シルデナフィル』を含むED治療薬は食前、または空腹時の服用が推奨されています。

カマグラゴールドを食後服用する場合

食後にカマグラゴールドを服用する、胃に何も入っていない状態で服用するのに抵抗があるという方も多いのではないでしょうか。

カマグラゴールドを食後に服用する場合は、食後1~2時間後が良いとされています。

胃の中に食べた物が残っていると成分が吸収されにくくなり効果に影響がでます

そのため、カマグラゴールドを食後に服用する際は、食事が十分消化されたタイミングの1~2時間後が推奨されています。

脂っこい食事はできるだけ避ける

カマグラゴールドに関わらず、ED治療薬を服用する際は、脂っこい食事は避けることが推奨されています。

消化に時間が掛かる、消化に悪い食事は服用の際に成分の吸収を妨げる可能性があるためです。

脂は食後2~3時間ほど胃に残っていることがあるため、脂っこい食事を摂った場合、服用する時間は2~3時間後が良いでしょう。

なるべくカマグラゴールドを服用する予定がある場合は、さっぱりとした消化に良い食事を摂るようにしましょう。

特に下記の食後は服用時間に注意しましょう。

・中華料理

・ラーメン

・ピザ

・天ぷら

・ステーキ

カマグラゴールドと飲み物の影響

カマグラゴールドと飲み物の影響

カマグラゴールドを服用する際は、基本的に水もしくはぬるま湯が良いとされています。

また、水やぬるま湯以外にもジュースやお茶、アルコールでも問題ないとされています。

しかし、アルコールを摂取する際は摂取量に注意が必要です。

ジュースに関してもグレープフルーツジュースなどの『フラノクマリン類』を含む飲み物を避けてください

成分が分解されにくくなり、効果や副作用が強く出る可能性が高まります。

アルコール、ジュースとの服用に関して次で紹介していますので、カマグラゴールド服用前に確認しておきましょう。

カマグラゴールド服用時は過度なアルコールは控える

カマグラゴールドとアルコールを一緒に摂取する事は問題ないとされています。

しかし、アルコールを摂取する際は、効果が現れるまでに時間が掛かる可能性があるため、カマグラゴールド服用後30分~1時間は時間を空けましょう

また、アルコールの摂取量には注意が必要で、カマグラゴールドの血管拡張作用により、アルコールが普段よりも回りやすくなり、酔いが早くなり眠気や吐き気が酷くなる可能性があります。

最悪の場合、脳の中枢神経がマヒし、勃起の指令が上手く伝わらなくなることで勃起できない、または中折れをする可能性があります。

緊張をほぐす、雰囲気作りのために必要な場合は、カマグラゴールドの効果を無駄にしないためにも適度な量で抑えておきましょう

グレープフルーツ(柑橘系ジュース含む)は服用前後に飲んではいけない

グレープフルーツジュースなどの『フラノクマリン類』を含む飲み物と一緒にカマグラゴールドを服用すると効果や副作用が強く出る可能性があります。

フラノクマリン類を含むジュースと一緒に服用することで、代謝酵素を阻害する作用が増強され、カマグラゴールドの成分が分解されにくくなり、必要以上に効果や副作用が現れるためです。

また、グレープフルーツジュースは『フラノクマリン』の含有量が多く、24時間以上相互作用が続くとされています。

そのため、グレープフルーツジュースを飲んだ際は、24時間以上はカマグラゴールドの服用は避けましょう。

グレープフルーツジュース以外にもフルノクマリン類を含むジュースがありますので、下記に該当する飲み物には注意しましょう。

【併用注意】
フルノクマリン類を多く含む物
・グレープフルーツ
・夏みかん
・ダイダイ
・金柑(きんかん)
・ライム
・晩白柚(ばんぺいゆ)

フルノクマリン類の少ない物
・レモン
・オレンジ
・ゆず
・温州みかん
・すだち

まとめ

カマグラゴールドは、食事の影響を受けやすいED治療薬で、服用のタイミングや服用方法を間違うことで、効果が実感できない、効果が薄いなどの原因に繋がります。

一方で正しいタイミング、正しい服用方法でカマグラゴールドを服用することで、バイアグラ同様、ED治療薬の中でも随一の力強く硬い勃起力を得られます。

カマグラゴールドを安全かつ、安心して効果的に服用するには食事や飲み物による影響についてしっかりと理解を深めておきましょう。

カマグラゴールド以外にもED治療薬には様々な種類があります。

もしも、食事の影響や服用タイミングを気にせずED治療薬を使用してみたいという方は、レビトラやシアリスのジェネリック医薬品もご確認ください。

自身に合ったED治療薬を見つけて、安全かつ安心して悩みを解消しましょう。

TOPに戻る