配送番号検索
電話注文10:00~18:00
電話注文も承っております。
日本語サポートセンター
電話注文受付け
注文専用の電話番号です。
お荷物の追跡状況など、ご注文以外に関しましてはこちらよりお問い合わせ下さい。
また、商品の効果・副作用につきましては、薬事法の関係でお答え出来ませんので予めご了承下さい。
FAX注文24時間受付中
FAX注文も承っております。
FAX注文用紙ダウンロード

メール不着・携帯電話の設定について

メール注文24時間受付中
メール注文も受け付け中。
下記のボタンを押してメールを起動し、購入したい商品を送信して下さい。
届いたメールを確認次第、当サイトスタッフよりメールを返信させて頂きます。

媚薬の種類

媚薬の種類

媚薬(びやく)と聞くと、一般的に女性の性的興奮と快楽を高める薬としてイメージする方も多いのではないでしょうか。

実は媚薬は女性専用ということもなく、男性向けの媚薬も様々あります
媚薬には大きく分けて下記3タイプの種類があります。

・飲む媚薬:液体、カプセルタイプ
・嗅ぐ媚薬:香水タイプ
・塗る媚薬:クリームタイプ

媚薬を選ぶ際は、自身に合った種類を選びましょう。

人気の媚薬(種類別)

前述で媚薬の種類について3タイプあることを紹介しましたが、その中でも人気な商品をすぐに確認したい方は下記商品を参考にしていただければと思います。

  • 飲む媚薬チョコレートラブDX

    チョコレートラブDX

    商品はこちら

    価格

    ¥4,980

    (1本¥4,980)

    内容量

    30ml

    (1本)

    タイプ

    飲むタイプ

  • 嗅ぐ媚薬ネクサスフェロモンズスプレー

    ネクサスフェロモンズスプレー

    商品はこちら

    価格

    ¥5,500

    (1本¥5,500)

    内容量

    1本

    (1本)

    タイプ

    嗅ぐタイプ

  • 塗る媚薬ビバクリーム(女性用)

    ビバクリーム

    商品はこちら

    価格

    ¥4,500

    (1本¥1,500)

    内容量

    3本

    (1箱)

    タイプ

    塗るタイプ

媚薬の各種類の詳細をすぐに確認したい方は下記をクリック

媚薬の種類別(タイプ別)特徴

ここでは、媚薬3タイプの種類の特徴について詳しく紹介しています。

どのタイプを選べば良いか分からない、どんな種類があるのか知りたい方は参考にしていただければと思います。
使用するタイミングや使いやすさなど、自身の用途に合わせて種類を選びましょう。

飲むタイプの特徴

媚薬の中で最も多いのが飲むタイプであり、「即効性の高さ」「手軽に使用できる」などの特徴があります。

飲むタイプの媚薬を服用することで性欲を高めたり、オーガズムに達しやすくなる作用が期待できます。

また、飲むタイプにも液体タイプと錠剤タイプの2種類あり、液体タイプであれば飲み物に溶かして飲むことも可能です。

  • チョコレートラブDX

    チョコレートラブDX

    商品はこちら

    価格

    ¥4,980

    内容量

    30ml

    特徴

    性行為時の雰囲気づくりに!

  • オキシトシン・ラブ

    オキシトシン・ラブ

    商品はこちら

    価格

    ¥5,400

    内容量

    30ml

    特徴

    天然成分で作られた男女兼用媚薬

  • ハーソリューションピルズ

    ハーソリューションピルズ

    商品はこちら

    価格

    ¥4,750

    内容量

    30錠

    特徴

    錠剤の女性向け媚薬

嗅ぐタイプの特徴

嗅ぐタイプは香水のように使用する媚薬です。

フェロモン成分が含まれており、嗅覚から脳に働きかけることで性ホルモンの分泌を促します。

相手の性的興奮を高める効果が期待でき、意中の相手との良好な関係を気付くのにも役立ちます。

なお、嗅ぐタイプの媚薬は飲むタイプや塗るタイプなど他の媚薬との併用も可能です。

  • ネクサスフェロモンズスプレー

    ネクサスフェロモンズスプレー

    商品はこちら

    価格

    ¥5,500

    内容量

    1本

    特徴

    男性向けの媚薬作用のある香水

塗るタイプの特徴

塗るタイプの媚薬は、乳首やクリトリス、性器周辺に塗布して感度を向上させる作用が期待できます。

塗布した部分周辺の血行をを促進することで感度を高め、性的刺激をより強く感じられます。

また、潤滑剤としても利用でき、不感症や性交痛の改善にもつながります。

  • ビバクリーム(女性用)

    ビバクリーム(女性用)

    商品はこちら

    価格

    ¥4,500

    (1本¥1,500)

    内容量

    3本

    特徴

    コスパが高く、不感症に悩む女性にもオススメ

  • KYジェリー(女性潤滑ゼリー)

    KYジェリー(女性潤滑ゼリー)

    商品はこちら

    価格

    ¥2,250

    (1本¥2,250)

    内容量

    100g

    特徴

    性交痛の緩和・軽減も期待できる媚薬

  • 威覇(ワイバ)クリーム

    威覇(ワイバ)クリーム

    商品はこちら

    価格

    ¥2,700

    (1本¥2,700)

    内容量

    1本

    特徴

    男女それぞれの専用クリームが販売

媚薬と媚薬以外の類似商品

媚薬と聞くと、一般的に女性の性的興奮と快感を高める薬といったイメージをお持ちの方も多いかと思います。

媚薬は『催淫剤』とも呼ばれ、狭い意味では男性の勃起不全の治療に使われるものとされています。

広い意味としては、女性の性欲を高めたり、恋愛感情などをおこせる効果があるとされています。

含有成分によって得られる効果が異なるため、希望や目的に沿った媚薬を選ぶと良いでしょう。

ここでは、媚薬を含め、媚薬に類似した効果が期待できる成分と商品について紹介します。

催淫剤

これは回春薬とも呼ばれ、性的な欲求及び快感を高め、性欲を高めるための成分が含まれている薬になります。

男性の性欲の減退に用いられることが多く、勃起をサポートしてくれる効果を持っています。

女性用では「フリバンセリン」が知られていて、これは女性用のバイアグラと言われています。

同じ薬で、男女共通して作用することもあるとされています。
女性の不感症を改善したり、オーガズム不全の改善する媚薬も存在します。

性欲・不感症・オーガズム不全を解消する媚薬

勃起機能改善薬

主に男性のペニスや女性のクリストリスへの血流を促し勃起させたり感度を高める効果があります。

マカ
必須アミノ酸やミネラル、食物繊維などがバランスよく含まれている栄養価の高い食物です。
原産地のアンデスでは、古くから滋養強壮に用いられています。

バイアグラと同じく、精力剤や男性機能向上のイメージも強い成分です。

カの主な作用は、成長ホルモン分泌促進・ホルモンバランス調整・血行促進などが挙げられます。
これらの作用によって、以下の効果が期待できます。

・精子量増加
・精子の運動性向上
・射精時のオーガズムが高まる
・性欲増進
・勃起力向上

副作用も報告されておらず、勃起機能改善薬が初めてという方にもオススメです。

マカが入った媚薬

ストリキニーネ

これはマチン科の樹木である 「マチン」の種子から得られる成分になっています。

ちなみに非常に毒性の強い成分だと言われ、脊髄に対して非常に強い中枢興奮作用があると言われています。

ですので、摂取量によっては全身の筋肉が痙攣したり、後弓反張(身体が弓のように反り返る)などの症状が起こることもあり、死に至るケースもあります。

危険な成分ではありますが、少量で興奮剤などに使用されています。

また短小改善・ペニス増大や性的な機能の向上を目的として、かつてはバイアグラのように使用されていたこともあるようです。

シルデナフィル

言わずと知れた勃起薬バイアグラの成分です。

この成分自体には催淫作用はありませんが、興奮することでペニスへの血流を促し通常よりも大きく膨張するほどの勃起をもたらします。

女性用のバイアグラも存在し、こちらはクリトリスの膨張を促します。ビンビンに隆起したクリトリスは普段よりも感度が高まり、またそれを意識することで性的な興奮を得られる場合もあるようです。

女性用バイアグラ

刺激性物質

飲むことで摂取したり、注射によって直接体内に取り入れることで、尿内に残り、尿路から性器を刺激することが出来る物質になります。

大量に摂取してしまうと毒性に変わってしまうものは、刺激性物質に当たります。

媚薬成分ではありませんが分かりやすく説明すると「生のタマネギ」が身近かも知れません。

生で食べ過ぎると胃が荒れるので、これも刺激性物質の1種となります。

性ホルモン剤

男女で異なるホルモンであることが特徴です。

アンドロゲン

これは「雄性ホルモン」や「男性ホルモン」とも呼ばれることがあります。

男性の思春期時期にはペニスの発達にのみ使われると言われています。

また精子の形成をサポートしたり、性欲を高める作用があるとされています。

その中でも男性を男性たらしめる最重要ホルモンがテストステロンです。

筋肉の発達に関するホルモンとして有名ですが、性欲・精力にも深くかかわるホルモンです。

ホルモン=ステロイドですので、危険なイメージを持つ方も多いですが、実は少量での接種であれば危険性はなく、男性機能を高め、アクティブな生活、明るく晴れやかな気分をもたらすテストステロン補充療法という健康法に活用されています。

国内ではテストステロンクリームによる陰嚢への塗布が一般的ですが、ライフパートナーではより手軽な飲み薬も扱っています。

■参考⇒【堀江貴文】「男性ホルモンのテストステロン補充療法は、欧米では一般的」──連載「金を使うならカラダに使え!」Vol.2 | 「仕事が楽しければ人生も愉しい」|GOETHE 男性ライフスタイル誌

エストロゲン

これは「卵胞ホルモン」や「女性ホルモン」と呼ばれ、ギリシャ語で"Estrus"は「発情」を意味し、接尾語とされる"gen"を組み合わせて作られた言葉です。

エストロゲンがピークになると女性が発情することが由来だとされています。

由来通り、女性の性欲を高める ホルモン製剤になっています。

エストロゲン

カベルゴリン

男性の射精後に急速に訪れる性的興奮の消失、いわゆる賢者タイムを抑制する働きがあります。

カベルゴリン

民間伝承薬

これは「生薬」や「漢方」などに当たるものです。

口伝いにあるいは経験則によって効果や有効成分が認められているものを指します。

・鹿の角
・鹿茸(ろくじょう:鹿の袋角|脱皮した後に新成された角)
・附子(ぶし:トリカブトの一種)
・地黄(アカヤジオウ)
・麋角(ヘラジカの角)

これらの成分は漢方や生薬として使用されることがあります。
鹿の角は「アルギニン」などの必須アミノ酸が多いことから精力を高めるものとして使用されています。

また中国が原産のハーブから抽出した女性用の「花痴」なども有名です。

これらは世界中で使用される色々な天然由来成分が多く含まれ、他にもたくさんの種類があります。
共通して言えるのは、男女の性器への血流改善や成長あるいは興奮などに効果があるという事になります。

媚薬のタイプと位置付け

スバッと解説!ライフ博士の媚薬講座

媚薬は3つのタイプに分けることが出来ます。
・クリームタイプ(塗る)
・液体やカプセルタイプ(飲む)
・香水タイプ(嗅ぐ)
これらは、使用するタイプによっても個人差があります。
効果が高いもの順に並べるとクリーム>液体>香水になります。
シチュエーションに合わせて使い分けてみるのも良いかも知れません。

おすすめアイテム

  • 飲む媚薬チョコレートラブDX

    チョコレートラブDX

    商品はこちら

    価格

    ¥4,980

    (1本¥4,980)

    内容量

    30ml

    (1本)

    タイプ

    飲むタイプ

  • 嗅ぐ媚薬ネクサスフェロモンズスプレー

    ネクサスフェロモンズスプレー

    商品はこちら

    価格

    ¥5,500

    (1本¥5,500)

    内容量

    1本

    (1本)

    タイプ

    嗅ぐタイプ

  • 塗る媚薬ビバクリーム(女性用)

    ビバクリーム

    商品はこちら

    価格

    ¥4,500

    (1本¥1,500)

    内容量

    3本

    (1箱)

    タイプ

    塗るタイプ

TOPに戻る