• デルモベートクリーム
  • デルモベートクリーム
商品コード:2274-9522
デルモベートクリーム
効果効能 アトピー性皮膚炎、皮膚症状の改善
有効成分 クロベタゾールプロピオン酸エステル0.05%
メーカー GSKファーマ
デルモベートクリーム 15g
個数選択 販売価格(1本単価) ポイント ご注文
15g × 1本 ¥2,200 ¥2,0901本当たり
(¥2,090)
62pt カートに入れる
15g × 2本 ¥4,400 ¥3,9801本当たり
(¥1,990)
119pt カートに入れる
15g × 3本 ¥6,600 ¥5,6401本当たり
(¥1,880)
169pt カートに入れる

商品詳細

テルモベートクリームは皮膚炎症を抑える塗るタイプのステロイド薬です。

日本国内でも処方されている医薬品で、非常に強い抗炎症作用があります。

主にアトピー性皮膚炎湿疹や様々な皮膚疾患の改善に使用されています。

デルモベートクリームの特徴



デルモベートクリームの有効成分「クロベタゾールプロピオン酸エステル」には、高い抗炎症作用と免疫抑制効果があります。



そのため、炎症の原因となるアラキドン酸の働きを抑制し、短期間でアトピー性皮膚炎など様々な皮膚症状の改善が期待できます



円形脱毛症改善も期待できる



円形脱毛症の主な原因として「免疫機能の過剰反応」が挙げられます。



デルモベートクリームには免疫抑制効果があるため、免疫機能の異常によって起こるアトピー性皮膚炎・円形脱毛症の改善も期待できる医薬品です。



デルモベートクリームの効果

ステロイド外用薬の強さについて



ステロイド外用薬は、効果の強弱に応じて5段階に分類されます。



第1群:最も強い
第2群:とても強い
第3群:強い
第4群:普通
第5群:弱い



デルモベートクリームは第1群(最も強い)に該当します。



とても強い作用があるので症状の改善も期待できますが、副作用のリスクも伴うので使用する際は十分な注意が必要です。



参考サイト:ひふ研

参考ページ

服用方法・使用方法

1日1回~数回、適量を患部にやさしく塗りつけてください。

なお、症状によって使用量・使用期間が異なるので、不明な場合は医師にご相談ください。

使用上の注意点



・顔や首、粘膜などデリケートな部分への使用は控えてください。
・細菌やウイルス、真菌(カビ)などを原因とする皮膚感染症には使用しないでください。
・長期間の使用は副作用を引き起こす可能性を高めるので、ご注意ください。
・デルモベートクリームを使用しても症状が改善しない、悪化するなどの場合は使用を中止し医師にご相談ください。

効果・効能

アトピー性皮膚炎、皮膚症状の改善

副作用

デルモベートクリームの主な副作用は以下の症状が挙げられます。

・過敏症
・下垂体、副腎皮質系機能の低下
・皮膚感染症
など

上記の症状が現れた場合や以上を感じた際は、使用を中止し医師の診察を受けてください。

重大な副作用



デルモベートクリームの重大な副作用としては以下の症状が挙げられます。



・緑内障
・眼圧亢進
・後嚢白内障



これらの症状が現れた場合は、すぐに使用を中止して医師の診察を受けてください。

持続時間

-

注意点

以下に当てはまる方はデルモベートクリームを使用できませんのでご注意ください。

・有効成分「成分クロベタゾールプロピオン酸エステル」に対する過敏症の既往歴がある方
・細菌、真菌、スピロヘータ、ウイルス皮膚感染症の方
・動物性皮膚疾患(疥癬、けじらみなど)の方
・潰瘍(ベーチェット病は除く)の方
・鼓膜に穿孔のある湿疹製外耳道炎の方
・第2深在性以上の熱傷または凍傷をお持ちの方

有効成分

クロベタゾールプロピオン酸エステル0.05%

メーカー

GSKファーマ

内容量

1本

発送国

シンガポール

デルモベートクリーム購入者の声

まだ口コミはありません。

口コミを投稿する

商品名

満足度

名前

年齢

口コミ

商品の在庫や配送に関するお問い合わせはこちらよりお願いします。ここで送信されたことに対しての返信は出来ませんので予めご了承下さい。
※商品の効果、副作用、使用方法などに関しては、薬事法の関係でお答え出来ませんので合わせてご了承下さい。
TOPに戻る