• バルデナフィル(Pensa)
  • バルデナフィル(Pensa)
商品コード:2342-10832
バルデナフィル(Pensa)
効果効能 勃起不全の改善・勃起維持
有効成分 バルデナフィル20mg
メーカー toLife Pensa
ED治療薬の比較  ・勃起不全の症状と対策  ・バルデナフィルの作用と特徴  
バルデナフィル(Pensa) 20mg
個数選択 販売価格(1錠単価) ポイント ご注文
20mg × 4錠 ¥6,386 ¥5,7501錠当たり
(¥1,437)
172pt カートに入れる
20mg × 12錠 ¥15,460 ¥13,9101錠当たり
(¥1,159)
417pt カートに入れる
20mg × 20錠 ¥24,540 ¥22,0801錠当たり
(¥1,104)
662pt カートに入れる
20mg × 28錠 ¥33,730 ¥30,3501錠当たり
(¥1,083)
910pt カートに入れる

商品詳細

バルデナフィル(Pensa)は、最短15分で効果を実感できるED治療薬です。

即効性の高さと最大10時間の持続力で、ED(勃起不全)中折れなど男性特有の悩みを改善してくれます。

また、レビトラのジェネリック医薬品なので、レビトラよりも安価な価格で購入できます。

バルデナフィル(Pensa)はこんな方にオススメ


・ED(勃起不全)で性行為に満足できていない方
・中折れを改善し男としての自信を取り戻したい方
・勃起したペニスが柔らかくなったと感じている方
・性行為でパートナーを満足させてあげたい方



バルデナフィル(Pensa)の特徴


バルデナフィル(Pensa)の有効成分「バルデナフィル」には、血管拡張作用があります。



勃起を阻害する酵素の働きを抑え、ペニスに血流を流れやすくすることで勃起を促します。



また、バルデナフィルは水に溶けやすく最短15分で効果を実感できます。
性行為直前に服用してもすぐ効果が表れるため、突発的にパートナーと良い雰囲気になった時でも安心です。



バルデナフィルの効果発現時間

服用したら勃起し続けてしまうのか?


バルデナフィル(Pensa)などのED治療薬を服用すると、勃起し続けてしまうのではと心配する人もいます。



しかし、ED治療薬には勃起を促す作用があるだけで性的刺激がなければ勃起しません



バルデナフィル(Pensa)を服用しただけで勃起することはないためご安心ください。

参考ページ

ED治療薬の比較  ・勃起不全の症状と対策  ・バルデナフィルの作用と特徴  

服用方法・使用方法

1回1錠を性行為の1時間前に、水またはぬるま湯で服用します。

なお、1錠当たり有効成分バルデナフィルは20mg含まれていますが、初めての方は10mgの服用が推奨されています。

ピルカッターなどで半分に割ってからの服用がオススメです。
※効果を実感できない・効果が弱いと感じた場合に、1錠(20mg)を服用しましょう。

服用・使用時の注意点


・1日の最大服用量は20mgです。
・最大服用量以上を服用しても効果が強くなるわけではありません。
 副作用が強く表れる場合があるため、控えてください。
・1度服用したら、次の服用までに24時間以上空けてください。
・脂肪分が少ない700kcal以下の食事であれば薬の効果に影響はありません。
 ただし、脂質の多い食後の場合は効果が表れにくくなる可能性があります。
・飲酒は少量であれば問題ありません。
 ただし、多量に飲酒した場合はバルデナフィルの血管拡張作用により良いが回りやすくなる場合があります。
・コーヒーなどカフェイン入り飲料と合わせての服用は避けましょう。
 胃に負担がかかり、胃痛の原因となります。
・グレープフルーツ(ジュースを含む)と合わせての摂取は避けましょう。
 効果や副作用を過剰に強めてしまう場合があります。
・服用後、一時的にめまいや視覚障害がみられる場合があります。
 車の運転や高所での作業、機械の操作などを行う際は十分ご注意ください。

効果・効能

勃起不全の改善・勃起維持

副作用

主な副作用として、以下の症状が現れることがあります。

・ほてり
・頭痛
・鼻づまり
・動悸
・めまい
・消化不良
・吐き気
・高血圧
・視覚異常

これらの症状が現れたり、体に何か異常を感じた場合は、服用を中止して医師にご相談ください。

重大な副作用


重大な副作用として、以下の症状が現れることがあります。



・非動脈炎性前部虚血性視神経症(NAION)
 視力低下や視力喪失につながる可能性のある症状。

・持続勃起症(プリアピズム)
 痛みが伴う勃起が4時間以上続く症状。



これらの症状が現れたり、体に何か異常を感じた場合は、すぐに服用を中止し医師にご相談ください。



※参考サイト:KEGG【レビトラ】

持続時間

最大約10時間

注意点

バルデナフィル(Pensa)を服用する上で、注意していただきたい点を記載しますのでご確認ください。

使用できない方


・本剤に含まれる成分に対して過敏症の既往歴のある方
・硝酸剤または一酸化窒素供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミルなど)を投与中の方
・6ヵ月以内に脳梗塞や脳出血、心筋梗塞などの既往歴がある方
・心血管系障害などにより、性行為が不適当と考えられる方
・脳梗塞や脳出血、心筋梗塞の既往歴が6ヵ月以内にある方
・重度の肝障害のある方
・低血圧、または治療による管理がなされていない高血圧の方
・血液透析が必要な腎障害のある方
・不安定狭心症のある方
・先天性のQT延長症候群を患っている方



使用に注意が必要な方


・ペニスに構造上の欠陥(屈曲、陰茎の線維化など)がある方
・鎌状赤血球貧血、多発性骨髄腫、白血病などの病気を患っている方
・出血性疾患、消化性潰瘍などを患っている方
・中等度の肝障害のある方
・左室流出路の閉塞、特発性肥大性大動脈弁下狭窄症等、大動脈弁狭窄症など心血管系の病気がある方
・マクロライド系抗生物質を投与されている方
・65歳以上の方
・α遮断薬を服用している方
・バルデナフィル(Pensa)以外のED治療薬を服用している方



上記のいずれかに該当する方は、服用前に必ず医師にご相談ください。



併用禁忌薬


以下の薬はバルデナフィル(Pensa)と相性が悪いため、併用は避けてください。



・硝酸剤及びNO供与剤
(ニトログリセリン、硝酸イソソルビド、亜硝酸アミル)

・アミオダロン塩酸塩(アンカロン錠)

・CYP3A4阻害薬
(抗真菌薬、抗HIV薬、ケトコナゾール、イトラコナゾール、ネファンドン、テリスロマイシン、リトナビル、ネルフィナビル、サキナビル、アザタナビル、など)

・不整脈薬



※参考サイト:くすりのしおり:レビトラ錠20mg



併用注意薬


以下の薬や食料品は、バルデナフィル(Pensa)と併用するにあたって注意が必要です。



・マクロライド系抗生物質
・グレープフルーツ(ジュースを含む)
・降圧剤



保管方法


・高温多湿の場所を避け、直射日光の当たらない涼しい所に保管してください。
・子供の手の届かない場所に保管してください。
・容器の移し替えはせず、そのまま保管してください。品質が変化してしまう可能性があります。
・使用期限の過ぎた商品は、使用しないでください。

有効成分

バルデナフィル20mg

メーカー

toLife Pensa

内容量

4錠

発送国

香港

バルデナフィル(Pensa)購入者の声

まだ口コミはありません。

口コミを投稿する

商品名

満足度

名前

年齢

口コミ

商品の在庫や配送に関するお問い合わせはこちらよりお願いします。ここで送信されたことに対しての返信は出来ませんので予めご了承下さい。
※商品の効果、副作用、使用方法などに関しては、薬事法の関係でお答え出来ませんので合わせてご了承下さい。
TOPに戻る