• ユークロマクリーム(ハイドロキノン)
商品コード:2369-13123
ユークロマクリーム(ハイドロキノン)
効果効能 シミ、そばかす、肝斑(かんぱん)、ニキビ痕などの色素沈着を薄くする
有効成分 ハイドロキノン4%
メーカー ヤッシュファーマ
メーカー保証
ユークロマクリーム(ハイドロキノン) 20g
個数選択 販売価格(1本単価) ポイント ご注文
20g × 1本 ¥1,800 ¥1,5001本当たり
(¥1,500)
45pt カートに入れる
20g × 3本 ¥5,400 ¥4,4001本当たり
(¥1,466)
132pt カートに入れる
20g × 5本 ¥9,000 ¥7,3001本当たり
(¥1,460)
219pt カートに入れる

商品詳細

ハイドロキノンは、シミやそばかす、肝斑(かんぱん)の原因となるメラニン色素の生成を阻害する効果を持ちます。

美容皮膚科でも処方されることがあり、主に皮膚のシミの改善に使われます。

また、ニキビ痕の色素沈着や、デリケートゾーンなどの黒ずみにも有効です。

これらのはたらきにより、近年はコスメなどで用いられるようになった美白成分です。

ユークロマクリームは、このハイドロキノンを高濃度で配合した美白クリームです。

ユークロマクリームはこんな方にオススメ


・シミ、そばかす、肝斑を薄くしたい方
・肌をワントーン明るくしたい方
・若々しい肌でいたい人方
・デリケートゾーンの黒ずみが気になる方



ユークロマクリームの特徴


ユークロマクリームは、肌に生成されるメラニン色素の産生を阻害する働きがあります。


シミ、そばかす、肝斑などの肌の色素沈着を薄くし、白く美しい素肌へ導きます


また、シミの原因となるメラニン色素の生成を抑制します。


そのため、新たなシミをできにくくする効果も期待できます。


早い方で1週間ほど、ほとんどの方が3ヵ月ほどで効果を実感できます。




ユークロマクリームはトレチノインと併用することで相乗効果が期待できます。

トレチノイン(エーレットジェル)はこちらのページをご覧ください。


参考ページ

服用方法・使用方法

使用頻度:1日 朝晩2回
使用タイミング:洗顔後、化粧水を塗って浸透させた後
使用量の目安:患部の色素沈着部分より少し広い範囲に、綿棒などで薄く塗布

ユークロマクリームの使用は、3ヵ月を1クールとします。
3ヵ月使用したら2ヵ月ほど休薬期間を設けるようにしてください。

服用・使用時の注意点


・紫外線に当たると患部のシミを濃くさせることがあるため、日中は日焼け止めクリームなどを併用して紫外線対策を行ってください

※日焼け止めは、SPF20以上のものが推奨されています。


・初めて使用する時は、腕の内側などでパッチテストを行ってから使用するようにしてください。


開封後は1ヶ月で使い切るようにしてください。


・洗顔後はお肌が乾いた後でご使用ください。


・患部にのみ塗布し、お顔全体に使用することの無いようにしてください。


・本剤は、外用としてのみお使いください。


効果・効能

シミ、そばかす、肝斑(かんぱん)、ニキビ痕などの色素沈着を薄くする

副作用

主な副作用として、以下の症状が現れることがあります。
・かゆみ、かぶれ

・色素沈着の悪化

・白斑

これらの症状が現れたり、体に何か異常を感じた場合は、すぐに使用を中止して医師にご相談ください。

持続時間

-

注意点

ユークロマクリームを使用する上で、注意していただきたい点を詳しく紹介します。

使用できない方


・ハイドロキノンに対して過敏症の既往歴のある方

・アレルギー体質の方

・妊娠中・妊娠の可能性のある方・授乳中の方

・小児幼児



使用に注意が必要な方


・お肌に傷、はれもの、しっしん、かぶれ等のある方

 上記に該当する人が使用を希望される場合、使用前に必ず医師にご相談ください



保管方法


・熱に弱く酸化しやすい成分のため、開封後は冷蔵庫で保管し、1か月以内に使い切るようにしてください 。


・高温多湿の場所を避けて保管してください。


・子供の手の届かない場所に保管してください。


・容器の移し替えはせず、そのまま保管してください。品質が変化してしまう可能性
があります。


・消費(使用)期限の過ぎた商品は、使用しないでください。


有効成分

ハイドロキノン4%

メーカー

ヤッシュファーマ

内容量

1本

発送国

インド

ユークロマクリーム(ハイドロキノン)購入者の声

まだ口コミはありません。

口コミを投稿する

商品名

満足度

名前

年齢

口コミ

商品の在庫や配送に関するお問い合わせはこちらよりお願いします。ここで送信されたことに対しての返信は出来ませんので予めご了承下さい。
※商品の効果、副作用、使用方法などに関しては、薬事法の関係でお答え出来ませんので合わせてご了承下さい。
TOPに戻る