🔰 お客様との5つのお約束 🔰
  • トラプレス
  • トラプレス
  • トラプレス

更新日:2023年09月14日

トラプレス
効果効能 むくみの改善、高血圧改善、利尿作用
有効成分 トラセミド
メーカー Alniche
トラプレス 10mg
個数選択 販売価格(1錠単価) ポイント ご注文
100錠 ¥2,810 ¥2,5301錠あたり
(¥25)
75pt カートに入れる
トラプレス 20mg
個数選択 販売価格(1錠単価) ポイント ご注文
100錠 ¥3,610 ¥3,2501錠あたり
(¥32)
97pt カートに入れる
トラプレス 40mg
個数選択 販売価格(1錠単価) ポイント ご注文
100錠 ¥7,400 ¥5,7001錠あたり
(¥57)
171pt カートに入れる

商品詳細

トラプレスはループ利尿薬です。体内の余分な水分や老廃物を排出し、血圧を降下させ、体のむくみを解消します。

利尿薬は心臓病の治療にも使われることがあるお薬です。
体内の水分を排出するため、血液量を減らすことにつながり、心臓への負担が軽減されます。
これらの効果があることで体のむくみも解消されるため、近年は利尿薬をダイエット目的でご使用になる方も多くなりました。

有効成分の「トラセミド」は、体内のカリウムを保持する効果が期待できるため、ループ利尿薬の中で低カリウム血症(※注1)を起こしにくいとされています。

※注1:低カリウム血症とは
血液中のカリウム濃度が非常に低い状態になることです。
尿を作る際に、腎臓ではたくさんのカリウムが失われますが、利尿剤によって排尿が促進されると、その分多くのカリウムが排出されます。
そのため、利尿薬を服用すると、低カリウム血症になりやすくなるのです。




トラプレスの効果


・むくみ解消
・デトックス効果
・血圧の低下

トラプレスの有効成分「トラセミド」は、体内の水分量に関わりのある腎臓と膀胱につながる尿細管(ヘンレループと呼ばれる部位)において、水分が体内に吸収されることを阻害します。
これによって尿量を増やす働きがあるため、「ループ利尿薬」と呼ばれています。
体内の水分が排出されるので、循環する血液量も減少します。
この働きによって血圧を下げる効果があるため、高血圧症の治療にも使われます。
血液中に溜まった毒素や老廃物が尿として排出されるため、短時間で全身のむくみを取ることができ、デトックスの効果もあります。




トラプレスはこんな方にオススメ


・むくみを解消したい方
・よくお酒を飲む方
・老廃物を体外に排出してデトックスしたい方



服用方法・使用方法

1日1回5㎎を服用してください。

年齢や症状により、用量を調整しながら服用してください。
5㎎で効果を実感できなかった場合は、用量を増やすことが可能です。
ご自身に合った用量へ切り替えて服用するようにしてください。

就寝前に服用すると頻尿により寝不足になる可能性があるため、朝または昼間の服用が推奨されています。

※当サイトで扱っているトラプレスは10㎎/20㎎/40㎎と用量が多いため、ピルカッターなどで分割してから服用してください。

ピルカッターの商品ページはこちら>>


服用・使用時の注意点


・利尿効果が急激に現れることがあるため、電解質失調、脱水症状に十分注意してください。
・初めて服用する方や、飲みなれていない方は少量から服用を開始してください。
・降圧作用により、めまいやふらつきが現れる場合があります。
 特に高齢の方、他の降圧剤と併用することのある方はご注意ください。
・服用後に機械や自動車の運転、高所での作業などをする際は、十分にご注意ください。
・めまいやふらつきが出やすくなるため、服用時の飲酒はお控えください。


決められた用法用量をお守りください。


重い副作用が現れることはほとんどありませんが、いつもと違う症状があらわれたら、早めに医師にご相談ください。

副作用

主な副作用として、以下の症状が現れることがあります。
・頭痛
・めまい
・倦怠感
・血液障害
これらの症状が現れたり、体に何か異常を感じた場合は、服用を中止して医師にご相談ください。


重大な副作用


重大な副作用として、以下の症状が現れることがあります。


・肝機能障害、黄疸
・低カリウム血症、または高カリウム血症
・血小板の減少、血清カリウム値の異常変動
・鼻血、歯肉出血、血尿、皮下出血などの血が止まりにくい症状


これらの症状が現れたり、体に何か異常を感じた場合は、すぐに服用を中止して医師にご相談ください。

持続時間

服用後、約1時間で効果が現れ、効果の持続時間は4~6時間です。

注意点

トラプレスを服用する際の注意点は以下の通りです。

服用できない方


・無尿の方
・肝性昏睡の方
・体液中のナトリウム、カリウムが減少している方
・デスモプレシン酢酸塩水和物(ミニリンメルト)を投与中の方
・トラセミド、またはスルフォンアミド誘導体に対して過敏症などの症状が出たことがある方


上記のいずれかに該当する方は、トラプレスのご使用をお控えください。



服用に注意が必要な方


・肝硬変症を患っている方
・重篤な冠硬化症、または脳動脈硬化症を患っている方
・肝疾患、肝機能障害の方
・腎臓病の方
・糖尿病、または痛風を患っている(糖尿病や痛風にかかりやすい家系)方
・下痢、嘔吐の症状が出ている方
・手術前の方
・ジギタリス製剤、糖質副腎皮質ホルモン剤、ACTHあるいはグリチルリチン製剤の投与をうけている方
・減塩療法を行っている方
・65歳以上
・乳児


上記のいずれかに該当する方は、服用前に必ず医師にご相談ください。



併用禁忌薬


以下の薬はトラプレスと相性が悪いため、併用は避けてください。


・デスモプレシン酢酸塩水和物(ミニリンメルト)



併用注意薬


以下の薬はトラプレスと併用するにあたって注意が必要です。


・昇圧アミン
 昇圧アミンの作用を減弱する恐れがあるため、手術前の場合は一時休薬などの処置を行ってください。

・ツボクラリン及びその類似物質
 麻痺作用を増強させる恐れがあるため、手術前の場合は一時休薬などの処置を行ってください。

・降圧剤
 降圧作用を増強する恐れがあるため、併用する場合は降圧剤の用量を調節してください。

・アミノグリコシド系抗生物質
 腎障害及び、聴覚障害を増強する恐れがあるため、併用を避けてください。

・セファロスポリン系抗生物質
 腎毒性を増強する恐れがあるため、併用する場合は慎重に投与する必要があります。

・ジギタリス剤
 不整脈を起こす恐れがあります。

・糖質副腎皮質ホルモン剤
・ACTH
・グリチルリチン製剤
 カリウムが過剰に放出する恐れがあるため、併用する場合は慎重に投与する必要があります。

・糖尿病用剤
 糖尿病用剤の作用を著しく減弱する恐れがあります。

上記以外にも併用注意の薬があるため、服用中の薬がある場合は、事前に医師や薬剤師に相談してください。


参考サイト:KEGG「トラセミド」



保管方法


・高温多湿の場所を避け、直射日光の当たらない涼しい所に保管してください。
・子供の手の届かない場所に保管してください。
・容器の移し替えはせず、そのまま保管してください。品質が変化してしまう可能性があります。
・使用期限の過ぎた商品は、使用しないでください。

有効成分

トラセミド

メーカー

Alniche

内容量

100錠

発送国

シンガポール

トラプレス口コミ・レビュー

まだ口コミはありません。

口コミを投稿する

商品名

満足度

名前

年齢

口コミ

商品の在庫や配送に関するお問い合わせはこちらよりお願いします。ここで送信されたことに対しての返信は出来ませんので予めご了承下さい。
※商品の効果、副作用、使用方法などに関しては、薬事法の関係でお答え出来ませんので合わせてご了承下さい。
TOPに戻る

ライフパートナー お客様との5つのお約束