🔰 お客様との5つのお約束 🔰
  • グルコファージ(メトグルコジェネリック)
  • グルコファージ(メトグルコジェネリック)
  • グルコファージ(メトグルコジェネリック)

更新日:2024年02月27日

5

グルコファージ(メトグルコジェネリック)

効果効能 血糖値改善、2型糖尿病改善、
ダイエット(体重減少)
有効成分 メトホルミン塩酸塩:1000mg
メーカー Merck
グルコファージ(メトグルコジェネリック) 1000mg
個数選択 販売価格(1錠単価) ポイント ご注文
100錠 ¥7,600 ¥5,5001錠あたり
(¥55)
165pt 売り切れ

商品詳細

※現在欠品中です。次回入荷時期未定。

グルコファージは、メトホルミン塩酸塩を主成分とする2型糖尿病治療薬『メトグルコ』のジェネリック医薬品です。

インスリンの感受性を高めることで血糖値を下げる効果があり、主に2型糖尿病患者の血糖コントロールに用いられています。

グルコファージの主成分『メトホルミン』は、血糖値を下げる効果があり、糖の吸収を抑える働きがあることから、ダイエット効果にも期待できると注目されています。

グルコファージ(メトグルコジェネリック)を実際に使用したユーザーの評価


良い評価


顔

32歳 こちさん

2023年07月12日に投稿

炭水化物食べたい欲が落ち着き、過食が減りました。血糖値のコントロールができている証拠だと思います。。急激に痩せる!とかはないけど、糖質をとる量が減った分むくみも取れて痩せたねと言われることが増えました。


悪い評価


顔

31歳 たけくんさん

2023年08月20日に投稿

思ったより痩せない。リベルサスは少し不安があったので副作用の少ないと言われていたこちらのグルコファージをチョイスしましたが、結果はいまいち…まだたくさん残ってるので、飲み終えたら別の薬に変えようと思います。


商品レビュー
グルコファージの口コミはコチラ

服用方法・使用方法

服用方法水またはぬるま湯で服用
服用タイミング食後に服用
服用頻度1日2~3回
服用量1日500㎎
最大服用量1日2250mgまで


1日あたり500mg(1錠)を、1日2~3回食後に分割して服用してください。

経過をよく観察しながら、維持量は1日あたり750~1,500mgとしてください。



グルコファージ(メトグルコジェネリック)服用時の注意点


・用法用量を守って服用し、服用中はこまめに水分補給をしましょう。
・ヨード造影剤検査の前後は、本剤を服用しないでください。
・本剤の服用中は、過度のアルコール摂取を避けてください。
・服用中は低血糖を起こす可能性があります。

高所での作業や自動車の運転等、危険を伴う機械の操作には十分注意してください。



参考ページ
医療用医薬品:メトホルミン塩酸塩(用法及び用量)



グルコファージ(メトグルコジェネリック)の効果・作用


グルコファージは、インスリンの働きを向上させる『ビグアナイド系』に分類される糖尿病治療薬です。

インスリン分泌を促さずに血糖値を下げる作用があるため、低血糖などの副作用が比較的少なく、安全性が高い糖尿病治療薬といえます。

グルコファージの有効成分『メトホルミン』には、肝臓で糖質が産生されるのを抑え、消化管から糖質が吸収されるのを抑えることで、血糖値を下げる効果があります。



メトホルミンの働き

満腹中枢を刺激して食欲を抑制させたり、酵素の活性化を促し筋肉量の増加を働きかける作用もあることから、体重減少・脂肪燃焼効果も期待できます。



参考ページ
医療用医薬品:メトホルミン塩酸塩(効能または効果)



グルコファージ(メトグルコジェネリック)のダイエット効果


グルコファージにはインスリンの働きを向上させる作用もあるため、体内で効率的に糖質がエネルギーとして使われるようになります。

そのため血糖値の安定だけでなく、体重管理にも効果的であるとされています。

メトホルミンのダイエット効果

実際ダイエット効果については、海外で行われた『メトホルミン』の臨床試験においても体重減少が認められています。

メトホルミン投与群154人と非投与群(プラセボ)45人を集めて、6ヶ月間の治療による体重の変化についての臨床試験が行われた結果、以下のような体重の変化が確認されました。



グループ体重変化量体重変化率
メトホルミン投与群-5.8kg-5.6%
非投与群(プラセボ)+0.8kg+0.8%


メトホルミンが投与されたグループでは、平均して5.8kgの減量が確認されるなど、運動療法や食事療法を行わずに、一定のダイエット効果が得られることがわかりました。



参考ページ
糖尿病ではない肥満者の体重減少に対するメトホルミンの有効性 - PubMed



グルコファージ(メトグルコジェネリック)の類似商品


ライフパートナーではグルコファージ以外にもメトグルコのジェネリック医薬品を取り扱っています。

作用に違いはなく、価格や有効成分の容量、錠数などが異なります


商品グルコファージ

グルコファージ

ゾメット

ゾメット

メトホルミンタブレット

メトホルミンタブレット

成分量メトホルミン:1,000mgメトホルミン:500mgメトホルミン:500mg
レビュー
価格5,500円
(100錠入)
4,200円
(100錠入)
2,800円~
(28錠入~)
1錠あたりの価格55円42円100円
特徴1,000mgと高用量1錠あたり最安値28錠・56錠・112錠と選べる
初心者の方でも試しやすい


また、ライフパートナーではグルコファージ以外のダイエット薬も扱っています。

他の薬についても知りたい方は下記をご確認ください。


関連ページ
ダイエット薬の一覧はコチラ
痩せる飲み薬の種類|特徴・作用について解説!人気のおすすめ紹介



グルコファージ(メトグルコジェネリック)のQ&A







グルコファージは血糖値を下げる効果があり、2型糖尿病の改善に役立ちます。


また、インスリン感受性を向上させることで、体内の糖の利用効率を高めます。








個人差はありますが、服用開始から5か月ほどとされています。


適度な運動や食事管理等でさらなる効果を高めることが可能です。








グルコファージは糖の吸収を抑え、血糖値をコントロールするので筋肉量が落ちることはありません。


グルコファージは筋肉量を維持した状態で脂肪の燃焼を促す効果が期待されています。








食事がとれないときは服用を中止しなければならないこともあります。


体調が悪い、検査や手術前等などのときも中止が必要なことがあります。


医師の指導の下服用するようにしてください。








胃腸の不快感、下痢、ビタミンB12の吸収障害が主な副作用です。


これらの症状が現れた場合は、医師に相談してください。








アルコール依存症のある人は、グルコファージの使用時には慎重な管理が必要です。


アルコールとの併用は避けてください。








他の糖尿病薬との併用は、低血糖のリスクを高める可能性があるため、医師の指示に従うことが重要です。








グルコファージに対する過敏症のある人や、重度の腎機能障害のある人は服用を避けるべきです。








グルコファージと利尿剤を併用すると、腎機能に影響を与える可能性があります。


併用する場合は医師の指示に従い、十分な水分摂取に注意してください。




副作用

グルコファージの主な副作用として、以下の症状が現れることがあります。

・下痢
・悪心
・食欲不振
・腹痛
・嘔吐
・消化器障害
・肝機能障害
・腎機能障害
・過敏症
・代謝異常
・めまい、など



グルコファージ(メトグルコジェネリック)の重大な副作用


重大な副作用として、まれに以下の症状が現れることがあります。


・乳酸アシドーシス
・低血糖
・肝機能障害、黄疸
・横紋筋融解症、など


これらの症状が現れたり、体に何か異常を感じた場合は、服用を中止し医師にご相談ください。



参考ページ
医療用医薬品:メトホルミン塩酸塩(副作用)

持続時間

-

注意点

グルコファージを服用する上での注意点をご確認ください。

グルコファージ(メトグルコジェネリック)を服用できない方


下記に該当する方はグルコファージを服用することができません。



・本剤の成分またはビグアナイド系薬剤に対し過敏症の既往歴のある方
・乳酸アシドーシスの既往歴のある方
・重度の腎機能障害のある方または透析の方
・重度の肝機能障害のある方
・心血管系、肺機能に高度の障害のある方
・低酸素血症を伴いやすい状態にある方
・脱水症または脱水状態が懸念される方
・過度にアルコールを摂取している方
・重症ケトーシス、糖尿病性昏睡または前昏睡、1型糖尿病の方
・重症感染症、手術前後、重篤な外傷のある方
・栄養不良状態、飢餓状態、衰弱状態、脳下垂体機能不全又は副腎機能不全の方
・妊婦または妊娠している可能性のある方



グルコファージ(メトグルコジェネリック)の併用禁忌薬


現在報告されていません。



グルコファージ(メトグルコジェネリック)の併用注意薬


下記の薬はグルコファージと併用するにあたって注意が必要です。


・ヨード造影剤
・腎毒性の強い抗生物質
・利尿作用を有する薬剤
・糖尿病用薬
・たん白同化ホルモン剤
・サリチル酸剤
・β遮断剤
・モノアミン酸化酵素阻害剤
・アドレナリン
・副腎皮質ホルモン
・甲状腺ホルモン
・卵胞ホルモン
・利尿剤
・ピラジナミド
・イソニアジド
・ニコチン酸
・フェノチアジン系薬剤
・シメチジン、ドルテグラビル、ビクテグラビル、バンデタニブ



参考ページ
医療用医薬品:メトホルミン塩酸塩(相互作用)



グルコファージ(メトグルコジェネリック)の保管方法


・高温多湿の場所を避け、直射日光の当たらない涼しい所に保管してください。
・子供の手の届かない場所に保管してください。
・容器の移し替えはせず、そのまま保管してください。品質が変化してしまう可能性があります。
・使用期限の過ぎた商品は、使用しないでください。

有効成分

メトホルミン塩酸塩:1000mg

メーカー

Merck

内容量

100錠

発送国

シンガポール

グルコファージ(メトグルコジェネリック)口コミ・レビュー

  • 2023-08-20
    たけくん 31歳満足度:★★★
    思ったより痩せない。リベルサスは少し不安があったので副作用の少ないと言われていたこちらのグルコファージをチョイスしましたが、結果はいまいち…まだたくさん残ってるので、飲み終えたら別の薬に変えようと思います。
  • 2023-07-12
    こち 32歳満足度:★★★★★
    炭水化物食べたい欲が落ち着き、過食が減りました。 血糖値のコントロールができている証拠だと思います。 急激に痩せる!とかはないけど、糖質をとる量が減った分むくみも取れて痩せたねと言われることが増えました。
  • 2023-05-11
    名無し 28歳満足度:★★★★★
    食欲がおさまるので手放せません。1週間飲まない日があったら爆食いしてしまったくらいです(笑)
  • 2023-03-29
    まるお 35歳満足度:★★★★★
    2週間で顔痩せた?と言われました。まだ体重はそこまで落ちていないですが、少しズボンもゆるくなった気がします。1日3回飲むのは少し手間ですが今後も続けていきたいです。
  • 2023-02-16
    aiueo 30歳満足度:★★★
    500㎎から乗り換えたものの大きな変化はなし。まだ変えて1週間だからでしょうか?体重も変わらないので少し不安ですが、副作用も特にないので続けてみます。
口コミを投稿する

商品名

満足度

名前

年齢

口コミ

商品の在庫や配送に関するお問い合わせはこちらよりお願いします。ここで送信されたことに対しての返信は出来ませんので予めご了承下さい。
※商品の効果、副作用、使用方法などに関しては、薬事法の関係でお答え出来ませんので合わせてご了承下さい。
TOPに戻る

ライフパートナー お客様との5つのお約束