• エチニラ
商品コード:2353-12895
エチニラ
効果効能 更年期障害
前立腺がん
閉経後の末期乳がん(男性ホルモン療法に抵抗を示す場合)
不妊
月経前症候群
有効成分 エチニルエストラジオール
メーカー ロイドラボラトリーズ
メーカー保証
エチニラ 0.05mg
個数選択 販売価格(1錠単価) ポイント ご注文
112錠 ¥4,000 ¥3,6001錠あたり
(¥32)
108pt カートに入れる
224錠 ¥8,000 ¥6,8401錠あたり
(¥30)
205pt カートに入れる
336錠 ¥12,000 ¥9,7201錠あたり
(¥28)
291pt カートに入れる

商品詳細

エチニラは、有効成分エチニルエストラジオールを配合した女性ホルモン剤です。
更年期障害の改善や前立腺がん、閉経後の末期乳がん(男性ホルモン療法に抵抗を示す場合)、不妊、月経前症候群の治療に用いられています。
女性ホルモンを強める働きがあることから、女性体型に近づけるためトランスジェンダーの方にも用いられています。

エチニラはこんな方にオススメ



・更年期障害の症状で悩んでいる方
・前立腺がんまたは乳がんの症状をお持ちの方
・女性化したいトランスジェンダーの方



エチニラの特徴



エチニラの有効成分エチニルエストラジオールは、前立腺がんや閉経後の末期乳がん(男性ホルモン治療に抵抗を示す場合)の治療に用いられています。



エチニルエストラジオールには前立腺がんの原因となる男性ホルモンの濃度を低下させてがん細胞が増殖するのを抑える働きがあります。



また、乳がんの原因として挙げられる性腺刺激ホルモン(LH,FSH)の分泌を抑え、内因性エストロゲン濃度を低下させる働きも持っています。



ホルモンの濃度上昇・増殖を抑えることでガン腫瘍の勢いが落ち着き、症状が改善に向かうとされています。



他にもエチニルエストラジオールはホルモンバランスを整えるため、更年期障害の改善などの効果もあります。



エチニルエストラジオールは肌のツヤやハリを増し丸みを帯びた体系になるなど女性ホルモン剤として強い効果があることから、女性化に用いられています。


参考ページ

服用方法・使用方法

【更年期障害の症状などに使用する場合】
1日1錠を服用します。
1日3錠まで服用可能です。

【前立腺がん、乳がんに使用する場合】
1日3回、1回1~2錠0.05mg~1.0mgを服用します。

年齢や症状により、服用量が増減する場合があります。
適切な服用量が分からない場合は、医師に相談してください。

効果・効能

更年期障害
前立腺がん
閉経後の末期乳がん(男性ホルモン療法に抵抗を示す場合)
不妊
月経前症候群

副作用

主な副作用として、以下の症状が現れることがあります。

・発疹
・黄疸、肝機能異常
・血圧上昇
・精神障害の再発
・不正出血、経血量変化、下腹部痛
・乳房緊満感、乳房痛
・悪心、嘔吐、下痢、食欲不振、胃痛、腹痛
・頭痛、めまい、倦怠感、陰萎
・大量継続投与により高カルシウム血症、ナトリウムや体液の貯留、など

これらの症状が現れたり、体に何か異常を感じた場合は、服用を中止して医師にご相談ください。

重大な副作用



重大な副作用として、以下の症状が現れることがあります。



・血栓症
・心不全、狭心症



これらの症状が現れたり、体に何か異常を感じた場合は、すぐに服用を中止し医師にご相談ください。



※参考サイト: KEGG【エチニルエストラジオール】

持続時間

-

注意点

エチニラを使用する上で、注意していただきたい点を詳しく紹介します。

使用できない方



・エストロゲン依存性悪性腫瘍およびその疑いのある方
・血栓性静脈炎、肺塞栓症またはその既往歴のある方
・未治療の子宮内膜増殖症のある方



使用に注意が必要な方



・てんかんのある方
・糖尿病の方
・子宮筋腫、子宮内膜症のある方
・腎疾患又はその既往歴のある方
・肝機能障害のある方
・高齢者



上記のいずれかに該当する方は、服用前に必ず医師にご相談ください。



併用禁忌薬



以下の薬はエチニラと相性が悪いため、併用は避けてください。



・オムビタスビル水和物
・パリタプレビル水和物
・リトナビル配合剤
・ヴィキラックス



併用注意薬



以下の薬はエチニラと併用するにあたって注意が必要です。



・副腎皮質ホルモン
・三環系抗うつ剤
・セレギリン塩酸塩
・シクロスポリン
・テオフィリン
・オメプラゾール
これらの薬の作用が増強する恐れがあります。

・リファンピシン
・バルビツール酸系製剤
・ヒダントイン系製剤
・カルバマゼピン
・ボセンタン
・モダフィニル
・トピラマー
・テトラサイクリン系抗生物質
・ペニシリン系抗生物質
エチニラの効果が弱まり、不正性器出血する恐れがあります。

・テルビナフィン塩酸塩
黄体ホルモン・卵巣ホルモン配合剤との併用で、月経異常が現れる恐れがあります。

・Gn-RH誘導体
これらの薬の作用が弱まる恐れがあります。
・血糖降下剤
血糖降下剤の作用が弱まる恐れがあります。

・ラモトリギン
・モルヒネ
・サリチル酸
これらの薬は血中濃度が低下する恐れがあります。

・HIVプロテアーゼ阻害剤
・非ヌクレオシド系逆転写酵素阻害剤
エチニラの作用が弱まる恐れがあります。

・HIVプロテアーゼ阻害剤
・非ヌクレオシド系逆転写酵素阻害剤
・フルコナゾール
エチニラの血中濃度が上昇する恐れがあります。

・ボリコナゾール
エチニラの血中濃度が上昇する恐れがあります。
ボリコナゾールの血中濃度が上昇する恐れがあります。

・アセトアミノフェン
エチニラの血中濃度が上昇する恐れがあります。
アセトアミノフェンの血中濃度が低下する恐れがあります。

・セイヨウオトギリソウ(セント・ジョーンズ・ワート)含有食品
エチニラの効果が弱まり、不正性器出血する恐れがあります。
セイヨウオトギリソウ含有食品を摂取しないようにしてください。



保管方法



・高温多湿の場所を避け、直射日光の当たらない涼しい所に保管してください。
・子供の手の届かない場所に保管してください。
・容器の移し替えはせず、そのまま保管してください。品質が変化してしまう可能性があります。
・使用期限の過ぎた商品は、使用しないでください。

有効成分

エチニルエストラジオール

メーカー

ロイドラボラトリーズ

内容量

112錠

発送国

香港

エチニラ口コミ・レビュー

まだ口コミはありません。

口コミを投稿する

商品名

満足度

名前

年齢

口コミ

商品の在庫や配送に関するお問い合わせはこちらよりお願いします。ここで送信されたことに対しての返信は出来ませんので予めご了承下さい。
※商品の効果、副作用、使用方法などに関しては、薬事法の関係でお答え出来ませんので合わせてご了承下さい。
TOPに戻る