• パースピレックス・ロールオン・ストロング
商品コード:2386-13867
パースピレックス・ロールオン・ストロング
効果効能 制汗、多汗症、ワキガ
有効成分 塩化アルミニウム、エタノール、PEG-ジメチコン
メーカー RiemannAS
参考ページ
メーカー保証
パースピレックス・ロールオン・ストロング 20ml
個数選択 販売価格(1本単価) ポイント ご注文
1本 ¥3,130 ¥2,5001本あたり
(¥2,500)
75pt カートに入れる
2本 ¥5,000 ¥4,0001本あたり
(¥2,000)
120pt カートに入れる
3本 ¥7,250 ¥5,8001本あたり
(¥1,933)
174pt カートに入れる
6本 ¥13,750 ¥11,0001本あたり
(¥1,833)
330pt カートに入れる

商品詳細

パースピレックス・ロールオン・ストロングは、暑い季節のお出かけ前やレジャーにピッタリの制汗剤です。
パースピレックスシリーズの中で最も強力な制汗効果があるタイプです。
一度の塗布で最長約5日間制汗効果が持続するため、塗り直しの手間がかかりません!
ワキガや多汗症治療にクリニックでも処方されているデオドラントをぜひ一度お試しください。

パースピレックス・ロールオン・ストロングはこんな方にオススメ


・汗の量が多い方
・汗のニオイが気になる方
・暑い日のお出かけ前に汗を抑えたい方
・強力な制汗作用をお求めの方



パースピレックス・ロールオン・ストロングの特徴



パースピレックス・ロールオン・ストロングに含まれる有効成分は、香りで汗のニオイをごまかすだけの市販のものとは作用そのものが異なり、汗の出口にフタをすることで、汗そのものを抑える効果があります。


クリニックの多汗症やワキガの治療にも処方されるなど、はるかに高い効果が期待できます。


一度塗布することで、5日間ニオイを抑える効果があります。



有効成分の効果


有効成分に含まれる塩化アルミニウムが、汗の出口となる汗腺にフタをすることで、汗そのものを抑制する効果があります。


また、市販の制汗剤に含まれる成分は水ですが、塩化アルミニウムは水に反応するため効果が減少してしまいます。


パースピレックス・ロールオン・ストロングに含まれるのはエタノールです。


エタノールは汗腺の深くまでフタとなる角栓を運ぶ効果があるため、市販の制汗剤では実感できない制汗効果が期待できます。



セットでのご購入がオトクです。制汗剤セットがオススメです。


・セット内容:パースピレックスロールオンパースピレックスローション

参考ページ

服用方法・使用方法

・夜寝る前にシャワーで患部を清潔に洗い、よく乾燥させてください。
・乾燥させた患部に塗り込み、乾くまで時間を置いてください。
・朝起きた際に、石鹸などで洗い流し、清潔なタオルなどでふき取るようにしてください。※この際、成分がすでに肌に浸透しているため、再塗布の必要はありません。

使用時の注意点


・切り傷、擦り傷、かぶれ等がある箇所への使用はできません。


・塗布後、衣服につかないように完全に乾燥した状態で着衣してください。


・使い始めは1週間ほど使用してください。


・1週間後、または効果が出始めた後は3日に1回程度のペースで繰り返し使用してください。


・繰り返し使用することで効果が高まります。


効果・効能

制汗、多汗症、ワキガ

副作用

主な副作用として、以下の症状が現れることがあります。

・かゆみ
・かぶれ
・湿疹

これらの症状が現れたり、体に何か異常を感じた場合は、使用を中止して医師にご相談ください。

持続時間

最大約5日間

注意点

パースピレックス・ロールオン・ストロングを使用する上で注意していただき点を記載しますのでご確認ください。


併用禁忌薬


特に併用禁忌となるお薬はありません。



保管方法



・高温多湿の場所を避け、直射日光の当たらない涼しい所に保管してください。
・子供の手の届かない場所に保管してください。
・容器の移し替えはせず、そのまま保管してください。品質が変化してしまう可能性があります。
・使用期限の過ぎた商品は、使用しないでください。


有効成分

塩化アルミニウム、エタノール、PEG-ジメチコン

メーカー

RiemannAS

内容量

1本

発送国

香港

パースピレックス・ロールオン・ストロング口コミ・レビュー

まだ口コミはありません。

口コミを投稿する

商品名

満足度

名前

年齢

口コミ

商品の在庫や配送に関するお問い合わせはこちらよりお願いします。ここで送信されたことに対しての返信は出来ませんので予めご了承下さい。
※商品の効果、副作用、使用方法などに関しては、薬事法の関係でお答え出来ませんので合わせてご了承下さい。
TOPに戻る