• フェブリク・ジェネリック(高尿酸血症)
商品コード:2122-8589

1

フェブリク・ジェネリック(高尿酸血症)
効果効能 痛風・高尿酸血症・高血圧症
有効成分 フェブキソスタット40mg・80mg
メーカー シプラ
痛風の症状と対策  
フェブリク・ジェネリック(高尿酸血症) 40mg
個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1錠 1錠
40mg × 10錠 ¥100 ¥1,000 ¥90 ¥900 27pt 購入する
40mg × 50錠 ¥100 ¥5,000 ¥72 ¥3,600 108pt 購入する
40mg × 100錠 ¥100 ¥10,000 ¥63 ¥6,300 189pt 購入する
フェブリク・ジェネリック(高尿酸血症) 80mg
個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1錠 1錠
80mg × 10錠 ¥120 ¥1,200 ¥108 ¥1,080 32pt 購入する
80mg × 50錠 ¥120 ¥6,000 ¥86 ¥4,320 129pt 購入する
80mg × 100錠 ¥120 ¥12,000 ¥75 ¥7,560 226pt 購入する

商品詳細

血液中の尿酸値が高い状態を高尿酸血症と呼びますが、そのよう状態から、尿酸が結晶化してしまい、関節に溜まって内部から刺激するのがいわゆる痛風です。
風が吹いただけでも痛いというのが痛風の名前の由来になっていますが、痛風は悪化すると体のあちこちに非常に激しい痛みを伴います。
尿酸は、痛風の原因などでもよく知られるプリン体からいくつかの代謝を経て生成されますが、フェブリク・ジェネリックは尿酸の生成に必要な還元酵素の働きを強力に阻害することによって尿酸の増加を防ぎます。
血中の尿酸値が8~9mg/dL以上の状態を、無症候性高尿酸血症と呼ばれるまだ症状のない高尿酸血症としますが、9mg/dL以上であれば痛風になる可能性が高いと言われています。
高尿酸血症は、悪化すると痛風だけではなく腎障害や尿路結石の原因ともなります。
適度な運動をこころがけ、食べすぎ飲みすぎを避けるのはもちろんですが、健康診断の結果などで尿酸値の値が気になった場合は早期での対策が望ましいと言えるでしょう。
フェブリク・ジェネリックはそのようなときに役に立つお薬です。

参考ページ

痛風の症状と対策  

服用方法・使用方法

1日1回の服用で40mgから服用を開始してください。
症状によっては1日に80mgまで増量します。

効果・効能

痛風・高尿酸血症・高血圧症

副作用

下痢、吐き気、倦怠感などの報告を受けております。

持続時間

24時間

注意点

未成年、妊娠中の方、重い肝機能障害のある方は服用しないで下さい。

有効成分

フェブキソスタット40mg・80mg

メーカー

シプラ

内容量

10錠

発送国

シンガポール

フェブリク・ジェネリック(高尿酸血症)購入者の声

  • 満足度:★★★★
    先々月の健康診断で尿酸値8以上だったためから飲み始めました。 副作用もあまりないのでおすすめだと思います。
口コミを投稿する

商品名

満足度

口コミ

商品の在庫や配送に関するお問い合わせはこちらよりお願いします。ここで送信されたことに対しての返信は出来ませんので予めご了承下さい。
※商品の効果、副作用、使用方法などに関しては、薬事法の関係でお答え出来ませんので合わせてご了承下さい。
TOPに戻る