🔰 お客様との5つのお約束 🔰
  • セレスタミンジェネリック

更新日:2024年02月14日

3

セレスタミンジェネリック

効果効能 アレルギー性鼻炎改善、花粉症、蕁麻疹改善、皮膚疾患に伴うそう痒の改善
有効成分 d-クロルフェニラミン:2mg
ベタメタゾン:0.25mg
メーカー Jean Marie
セレスタミンジェネリック 2.25mg
個数選択 販売価格(1錠単価) ポイント ご注文
1000錠 ¥13,000 ¥11,7001錠あたり
(¥11)
351pt カートに入れる

商品詳細

セレスタミン・ジェネリックは、抗アレルギー薬『セレスタミン』のジェネリック医薬品です。

アレルギー反応を抑える『d-クロルフェニラミンマレイン』と炎症を抑えるステロイド成分『ベタメタゾン』が含まれています。

これら2つの成分により、湿疹や蕁麻疹などの皮膚疾患や重いアレルギー症状の改善に効果が期待できます。



セレスタミン・ジェネリックを実際に使用したユーザーの評価


良い評価


顔

32歳 きんさん

2023年03月15日に投稿

湿疹が改善されました。アレルギーがひどくなると市販の薬ではおさまらなくなるので、たまに使用しています。痒みもおさまって本当に助かっています、またなくなったら購入します。


悪い評価


顔

29歳 ももももさん

2023年06月10日に投稿

眠気が強すぎるので夜しか使えない。回数を分けて飲まなければならないのに…その点不便だなと思います。


商品レビュー
セレスタミン・ジェネリックの口コミはコチラ

服用方法・使用方法

服用方法水またはぬるま湯で服用
服用タイミング食後・就寝前
服用頻度1日1~4回
服用量1回1~2錠


症状や年齢によって服用量や服用期間が異なるため、医師の指示に従って服用してください。

空腹時の服用は胃に負担をかけてしまう可能性があるので、避けてください。

また、服用後に眠くなることがありますので、車の運転は避けてください。



参考ページ
医療用医薬品:セレスタミン(用法及び用量)



セレスタミン・ジェネリックの効果


セレスタミン・ジェネリックは、『第一世代の抗ヒスタミン薬』であるd-クロルフェニラミンマレインと、『ステロイド薬』のベタメタゾンを有効成分としています。

第一世代の抗ヒスタミン薬は脳の中枢に働きかけてアレルギー症状を緩和する作用があり、ステロイド薬は強力な抗炎症作用を持ちます。

そのため、市販のアレルギー治療薬では改善されなかった湿疹や蕁麻疹、重いアレルギー症状などに対して強い効果を発揮します。



セレスタミン・ジェネリックの作用機序


有効成分のひとつd-クロルフェニラミンは、アレルギー症状を引き起こす『ヒスタミン』という物質の働きを抑制する作用があります。

一方でベタメタゾンは炎症を引き起こす物質の生成を抑え、免疫細胞の活動を制御することで炎症を鎮めます

この二つの作用により、アレルギーによる症状を幅広くカバーすることができます。


参考ページ
医療用医薬品:セレスタミン(効能または効果)



セレスタミン・ジェネリックの類似商品


当サイトでは、セレスタミン・ジェネリック以外にもセレスタミン・ジェネリックの類似商品を取り扱っています。

アレルギー・喘息薬をお探しの方は、下記の類似商品もご確認ください。



商品アタラックス

アタラックス

ソミナー

ソミナー

ベナドリル

ベナドリル

ドリエル・ジェネリック

ドリエル・ジェネリック

特徴効果の即効性がある
効果の持続性が長い
効果の即効性がある
効果の持続が短い
効果の即効性がある
効果の持続が短い
効果の即効性がある
効果の持続が短い
有効成分ヒドロキシジン塩酸塩:25mgドキシラミン:25mgジフェンヒドラミン塩酸塩:25㎎ジフェンヒドラミン塩酸塩:25mg
価格25錠 1,710円~
1錠あたり 68円
200錠 7,200円~
1錠あたり 36円
144錠 7,000円~
1錠あたり 48円
600錠 5,600円~
1錠あたり 9円

副作用

セレスタミン・ジェネリックの主な副作用として、以下の症状が現れることがあります。

・発疹
・眠気
・口渇感
・めまい
・胃潰瘍
・低血圧
・動悸
・食欲不振
・便秘
・耳鳴りなど



セレスタミン・ジェネリックの重大な副作用



重大な副作用として、以下の症状が現れることがあります。



・誘発感染症
・質機能不全
・血栓症



これらの症状が現れたり、体に何か異常を感じた場合は、すぐに服用を中止して医師にご相談ください。



参考ページ
医療用医薬品:セレスタミン(副作用)


持続時間

-

注意点

セレスタミン・ジェネリックを服用する上での注意点をご確認ください。

セレスタミン・ジェネリックを服用できない方



下記に該当する方はセレスタミン・ジェネリックを服用することができません。



・本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある方
・緑内障の方
・前立腺肥大症など下部尿路に閉塞性疾患がある方
・有効な治療薬が定まっていない感染症に罹患している方
・結核治療中の方
・精神病の診断を受けた方
・単純疱疹性角膜炎治療中の方
・後嚢白内障の方
・高血圧の方
・低ナトリウム血症や高カリウム血症の方
・外科的手術を終えたばかりの方



セレスタミン・ジェネリックの服用に注意が必要な方



下記に該当する方はセレスタミン・ジェネリックの服用に注意が必要です。



・何らかの発熱や感染症に罹患している方
・糖尿病の方
・骨粗しょう症の方
・腎機能障害の方
・甲状腺に障害を持つ方
・肝硬変の方
・脂肪肝の方
・脂肪塞栓症のある方
・重力筋無力症の方
・高齢者
・カリウム保持性利尿剤を使用中の方



セレスタミン・ジェネリックの併用禁忌薬


下記の薬はセレスタミン・ジェネリックと併用できません。



・デスモプレシン酢酸塩水和物



セレスタミン・ジェネリックの併用注意薬


特にありません。



参考ページ
医療用医薬品:セレスタミン(相互作用)



セレスタミン・ジェネリックの保管方法


・高温多湿の場所を避け、直射日光の当たらない涼しい所に保管してください。
・子供の手の届かない場所に保管してください。
・容器の移し替えはせず、そのまま保管してください。品質が変化してしまう可能性があります。
・使用期限の過ぎた商品は、使用しないでください。

有効成分

d-クロルフェニラミン:2mg
ベタメタゾン:0.25mg

メーカー

Jean Marie

内容量

1000錠

発送国

香港

セレスタミン・ジェネリックのQ&A

セレスタミン・ジェネリックの有効成分のひとつ『d-クロルフェニラミン』には眠気を引き起こす副作用があります。

そのため服用中は車の運転や機械操作は避けてください。

セレスタミン・ジェネリックと他のアレルギー薬との併用は、副作用が増強される可能性があります。

併用される場合は、医師の指示に従ってください。

妊娠中や授乳中の服用は、医師の指導のもと慎重に行う必要があります。

必要に応じてかかりつけの医師に相談してください。

高齢者は副作用が出やすい傾向にあります。

特に転倒のリスクが高まるため、用量や服用方法に注意が必要です。

次の服用時間が近い場合は、忘れた分の服用をスキップし、次の予定通りに服用してください。

一度に2回分を服用することは避けてください。

アルコールは副作用を増強する可能性があります。

セレスタミン・ジェネリックの服用中はなるべく飲酒を避けてください。

長期間のステロイド使用は体重増加のリスクがあります。

日々の体重の変化に注意してください。

突然の服用中止は副作用を引き起こす可能性があります。

医師の指示に従って徐々に減量するか、別の治療法に切り替えることが必要です。

セレスタミンジェネリック口コミ・レビュー

  • 2023-08-02
    kanaduti 40歳満足度:★★★★★
    湿疹がひどくて市販薬では全然治らなかったのですが、知人に勧められて始めて個人輸入サイトを使用しました。眠気は強いけどかゆみが本当におさまって、快適に過ごせるようになりました。
  • 2023-06-10
    もももも 29歳満足度:★★★
    眠気が強すぎるので夜しか使えない。 回数を分けて飲まなければならないのに… その点不便だなと思います。
  • 2023-03-15
    きん 32歳満足度:★★★★★
    湿疹が改善されました。 アレルギーがひどくなると市販の薬ではおさまらなくなるので、たまに使用しています。 痒みもおさまって本当に助かっています、またなくなったら購入します。
口コミを投稿する

商品名

満足度

名前

年齢

口コミ

商品の在庫や配送に関するお問い合わせはこちらよりお願いします。ここで送信されたことに対しての返信は出来ませんので予めご了承下さい。
※商品の効果、副作用、使用方法などに関しては、薬事法の関係でお答え出来ませんので合わせてご了承下さい。
TOPに戻る

ライフパートナー お客様との5つのお約束