筋肉増強(商品)

更新日:2024年03月12日

筋肉増強薬商品一覧

筋力アップや筋肥大を目的とした医薬品やサプリメントを取り扱っています。
筋肉増強薬の通販ならライフパートナー!

筋肉増強 売れ筋ランキング

  • セルノスジェル(男性ホルモン)

    セルノスジェル(男性ホルモン)

    ¥4,500

  • テストヒール

    テストヒール

    ¥4,010

  • テストステロン補充ジェル

    テストステロン補充ジェル

    ¥16,500

  • セルノス(アンドリオール・ジェネリック)

    セルノス(アンドリオール・ジェネリック)

    ¥4,280

  • オキシポロン(オキシメトロン)

    オキシポロン(オキシメトロン)

    ¥4,950

  • アンドロフォルテクリーム5%(テストステロン)

    アンドロフォルテクリーム5%(テストステロン)

    ¥17,980

  • テストステロンジェル

    テストステロンジェル

    ¥1,800

  • スタノゾロール(ウィンゾロン)

    スタノゾロール(ウィンゾロン)

    ¥4,050

  • オキサンドロロン(アナドリン)

    オキサンドロロン(アナドリン)

    ¥4,280

  • リオサイトメル(チロナミン)

    リオサイトメル(チロナミン)

    ¥3,800

筋肉増強の商品一覧

  • アンドロフォルテクリーム5%(テストステロン)

    在庫あり

    1箱¥14,648

    アンドロフォルテクリーム5%(テストステロン)は、塗るタイプの男性ホルモン剤です。 有効成分のテストステロンは、男性機能低下や疲労などの身体症状、気分の浮き沈みなどの精神症状を改善する働きがあります。 また、テストステロンの男性らしい体つきを形成する作用から、筋肉増強やトランスジェンダーの方の体の男性化に用いる場合もあります。

    アンドロフォルテクリーム5%はこんな方にオススメ

    ・男性機能を改善したい方 ・筋肉を増強したい方 ・疲労感や怠さが残ってしまう方 ・男性的な体つきにしたい方

    アンドロフォルテクリーム5%の特徴

    アンドロフォルテクリーム5%の有効成分「テストステロン」は、男性ホルモンを補充します。

    テストステロンを補充することで、筋肉増強や男性機能回復、精神状態の安定、生活習慣病の予防などに作用します。

    また、男性更年期障害(LOH症候群)に用いることがあります。

  • セルノスジェル(男性ホルモン)

    在庫あり

    1包¥289

    セルノスジェルとは、男性ホルモン(テストステロン)剤です。 ジェル状の塗るタイプの薬で、使いやすいことから人気があります。 飲み薬と比べて、肝臓の負担が少ないことから、安全性も高いことが特徴です。 飲み薬や注射等と比較すると、インパクトは少なめですが穏やかに作用します。

    セルノスジェルの効果
    • 筋肉増強
    • 精力・性欲などの活力増進
    • 男性更年期の症状緩和
    • 男性ホルモン分泌不足による諸症状の改善

    セルノスジェルに含まれるテストステロンの効果

    テストステロンとは男性ホルモンの一種です。 テストステロンは、男性的な体つくりや思考性を作る働きをします。 テストステロンは睾丸と副腎より分泌され、筋肉、骨の強度を保ち、男性的な精力、性欲を増進させます。 テストステロンは20代~30代がピークとされており、分泌量が多いと若々しい男らしさや活力を作り上げます。 テストステロンの数値が高い男性ほど女性は魅力を感じるという論文もあり、「モテるホルモン」として注目されました。 なお、テストステロンは体を男性化したいトランスジェンダーの方にも使用されます。

    参考サイト(外部サイト・英語):Evidence for the stress-linked immunocompetence handicap hypothesis in humans

    テストステロンは加齢や食生活の乱れ、ストレスなどで減少していきます。 テストステロンが減少していくと、性欲減退や睡眠障害、気分変調など男性更年期障害を引き起こします。

    男性更年期障害の症状

    男性更年期は近年注目されており、注射や塗り薬などでホルモン補充治療を行うクリニックも増えてきました。

    参考サイト(外部サイト):加齢男性性腺機能低下症候群(LOH症候群)診療の手引き

  • テストヒール

    在庫あり

    1錠¥110

    テストヒールは男性ホルモン補充剤です。 テストステロン不足による男性機能低下などの身体的症状気力の衰えやイライラなどの精神的症状を改善します。 また、テストステロンの男性らしい体つきを形成する作用から、筋肉増強トランスジェンダーの方の体の男性化に用いる場合もあります。

    テストヒールはこんな方に選ばれています

    ・筋肉を増強したい方 ・普段から疲労感や倦怠感がある方 ・男性機能低下による不妊症を改善したい方 ・男性的な体つきにしたい方

    テストヒールの特徴

    テストヒールの有効成分「ウンデカン酸テストステロン」は、男性ホルモンを補う効果があります。

    加齢やストレスで減少する男性ホルモンを補うことで、男性機能の回復や男性更年期障害改善などの作用が期待できます。

    また、男性ホルモンは造血作用による筋肉量増加の効果があるので、筋トレをしている方や体を男性化したいトランスジェンダーの方にも使用されます。

    男性更年期障害の症状
  • セルノス(アンドリオール・ジェネリック)

    在庫あり

    1錠¥114

    セルノスはアンドリオールのジェネリックです。 主成分はウンデカン酸テストステロンで、男性ホルモン補充薬です。 筋肉増強、男性機能回復、精子機能低下や更年期障害の改善などに用いられます。 精神面では、うつ病、不安、疲労感、集中力低下、無気力などの症状を改善する働きに期待されています。

    セルノス(アンドリオール・ジェネリック)はこんな方にオススメ

    ・筋肉を増強したい方 ・性欲が減少している方 ・体力低下や精力低下を感じている方 ・男性的な体つきにしたい方

    セルノス(アンドリオール・ジェネリック)の特徴

    セルノスは、インドのサンファーマ社が販売するアンドリオールのジェリックです。

    年齢と共に男性ホルモンであるテストステロンの分泌が低下した方、性腺機能低下症の方に用いられます。

    男性ホルモンを補充することで、筋肉の増強、男性機能、精子機能の回復などの改善に期待できます。

    うつ、不安、疲労感、無気力、集中力低下といった精神面の症状の改善にも期待できます。

  • テストステロン補充ジェル

    売切れ

    1袋¥506

    配送時期によりパッケージとメーカー名が異なることがございます ※発送時期により、製造国が変わることがございます。 類似商品は以下をご覧ください。 セルノスジェル(男性ホルモン) ※次回4月下旬入荷予定。 テストステロン補充ジェルはバイエル社が開発・製造している男性ホルモンであるテストステロンレベルを助長する薬です。 女性が男性に対し性的魅力を感じる際にはこの男性ホルモンの分泌が関わりが非常に大きいと言われています。 テストステロンは男性が持つホルモンの一種で筋肉増大や骨の強さを維持し、精力の増大、性的満足度も高める作用があります。 加齢とともに減っていく男性ホルモンを補うことで若くたくましい体を補助します。
  • テストステロンジェル

    在庫あり

    1本¥980

    テストステロンジェルは、直接塗るタイプの男性ホルモン補充剤です。 男性ホルモン不足による勃起力減退・性欲減退・早漏などの身体的症状や、気力の衰えやイライラなどの精神的症状を改善します。 加齢とともに減っていく男性ホルモンを補うことで、若くたくましい体づくりをサポートします。

    テストステロンジェルを実際に使用した人の評価

    良い評価

    顔

    39歳 コジマさん

    2023年02月27日に投稿

    塗るタイプが使いやすいです!筋力の衰えもそうですが、勃起してもすぐ萎えることが増えたので色々調べた結果こちらのテストステロンジェルを購入しました。使い始めてから筋トレの効果も出やすくなって、行為の際も最後までしっかり勃ったまま終えることができました。

    悪い評価

    顔

    49歳 AIUROさん

    2023年03月19日に投稿

    塗って1週間経ってもあまり変化なし。ED薬とかを使うよりはコスパはいいので、もうしばらく続けてはみますが、あまり期待はできません。

    商品レビュー テストステロンジェルの口コミはコチラ

  • オキシポロン(オキシメトロン)

    在庫あり

    1錠¥74

    オキシポロンは『オキシメトロン』を有効成分とした、経口タンパク同化ステロイド薬(アナボリックステロイド)です。 体内のタンパク質の合成を促進させることで、筋肉増強効果が期待できます。

    オキシポロン(オキシメトロン)の効果

    オキシポロン(オキシメトロン)は、生体の化学反応によって、摂取した物質からタンパク質を作り出す作用を持つステロイドホルモンです。 オキシポロンの有効成分『オキシメトロン』は、骨髄の機能を高めて赤血球を増やし貧血を改善する効果や、カルシウムの排泄を減らして骨が脆くなるのを防ぐ働きがあります。 そのため、元来貧血や骨粗鬆症の治療として処方され、再生不良性貧血、先天性再生不良貧血、骨髄線維症などの症状に対して効果が見込まれます。 また、肝臓や各組織においてタンパク質の合成を促進し筋肉を増加させる効果があるため、筋肉増強剤としても使用されることがあります。 さらに、赤血球が増加することで筋肉へより多くの酸素を運べるようになるため、筋肉トレーニング効果の向上や、疲労回復にも効果的とされています。 ただし、筋肉増強剤として使用する場合は、専門医もしくは公認スポーツファーマシスト(薬剤師)へご相談ください。

    参考【外部サイト】:Oxymetholone breaks down fat and builds up muscle

    ※世界アンチドーピング規程「禁止表国際基準」に該当する成分が含まれています。 ドーピング検査に影響を及ぼす可能性がありますので、公式競技等に出場される方はご注意ください。

    オキシポロン(オキシメトロン)の効果
    • タンパク質合成の促進
    • 筋肉増強効果
    • 骨髄機能の向上
    • 貧血の改善

    オキシポロン(オキシメトロン)はこんな方に選ばれています

    ・筋肉量を増やしたい方 ・筋トレの効果をアップさせたい方

  • クレンブテロール(スピロテロール)

    在庫あり

    1錠¥40

    クレンブテロール(スピロテロール)は、「クレンブテロール」を有効成分とする気管支喘息や気管支炎の治療薬です。 気管を拡げて呼吸を楽にする働きがあります。 また、膀胱を拡げておいたり、尿道の筋肉をしめる働きもあるため、くしゃみなどのちょっとした力みで勝手に漏れてしまう、腹圧性尿失禁にも効果があります。 このお薬は非ステロイド薬のため、ステロイド特有の副作用がありません。

    クレンブテロール(スピロテロール)の効果

    ・気管支喘息・気管支炎の改善 ・尿失禁の改善 ・筋肉増強

    クレンブテロール(スピロテロール)の効果

    有効成分の「クレンブテロール」は、「β2受容体刺激薬」に分類されるお薬です。 β2受容体刺激薬とは、「気管支を広げる働きのある交感神経を刺激して気管支を拡張させる」効果のあるお薬を指します。

    気管支に炎症が起きると、気道に痰などの分泌物が放出されます。 また、気管支喘息の場合は、気道自体が細くなって空気の通りが悪い状態となります。 そのため、発作が起こると呼吸が苦しくなるのです。

    ヒトが運動をするときは、交感神経が興奮している状態です。 運動をしている最中は、回りをよく見ようとするために瞳孔が散大し、心臓は活発に動き、力を入れるために血管が収縮し、血圧が上がります。 さらに、たくさんの空気を取り入れようとするため、気管支が拡張します。

    これらのことは、すべてが交感神経が活性化されたために起こります。 気管支の拡張については、「β2受容体」という器官が関わっており、このβ2受容体を刺激することで、気管支が拡張されます。

    体に備わるこのはたらきを利用しているのが、β2受容体刺激薬です。

    さらに、クレンブテロールには交感神経を興奮させ、骨格筋の血管を拡張させる働きがあることから、筋肉増強作用があります。

    脂肪を分解する酵素の分泌を助け、筋肉量が減りづらくなるため、服用して有酸素運動を行うことで効率の良い減量が可能となります。

    ※世界アンチドーピング規程「禁止表国際基準」に該当する成分が含まれています。 ドーピング検査に影響を及ぼす可能性がありますので、公式競技等に出場される方はご注意ください。

    参考サイト:おくすり100番|クレンブテロール塩酸塩

    クレンブテロール(スピロテロール)はこんな方に選ばれています

    ・気管支喘息の方 ・気管支炎になりやすい方 ・尿のちょい漏れが気になりはじめた方

  • リオサイトメル(チロナミン)

    在庫あり

    1錠¥42

    リオサイトメルは、国内でも処方されている甲状腺ホルモン薬『チロナミン』のジェネリック医薬品です。 甲状腺機能低下症などの治療として使用されるほか、エネルギー代謝を促進する働きにより、脂肪燃焼や筋肉増強の向上にも効果が期待できます。

    リオサイトメル(チロナミン)の効果

    リオサイトメル(チロナミン)の有効成分『リオチロニンナトリウム』は、甲状腺ホルモンの分泌を促す作用があります。 甲状腺ホルモンは全身の新陳代謝を高め、交感神経を刺激し、成長や発達を促進する役割があるなど、人間にとってなくてはならないホルモンです。 甲状腺ホルモンが不足することで、疲れやだるさ、冷えやむくみ、コレステロールの増加などの症例のほか、代謝が低下することにより、体重の増加や筋力の低下なども報告されています。 そのため、甲状腺ホルモンを補うことで体内の活動を活発にし、様々な不調の改善につながります。 新陳代謝が高まることにより、食事で摂取したタンパク質や脂肪、炭水化物をエネルギーに変換できるようになり、脂肪燃焼や筋肉の増強にも効果が期待できます。

    リオサイトメル(チロナミン)の効果
    • 甲状腺機能の改善
    • 粘液水腫やクレチン症、慢性甲状腺炎治療
    • 新陳代謝の促進
    • 筋肉増強効果

    リオサイトメル(チロナミン)はこんな方に選ばれています

    ・甲状腺ホルモン不足を改善したい方 ・甲状腺機能を改善したい方 ・筋トレの効果をアップさせたい方 ・効率的にダイエットをしたい方

  • フルオキシメステロン(ハロフルオックス)

    在庫あり

    1錠¥90

    フルオキシメステロン(ハロフルオックス)は、『フルオキシメステロン』を有効成分とした経口タンパク同化ステロイド薬(アナボリックステロイド)です。 体内の男性ホルモン量を増やす作用により、筋肉の増強や成長をサポートする効果が期待できます。

    フルオキシメステロン(ハロフルオックス)の効果

    有効成分『フルオキシメステロン』には、一般的なステロイドよりも8倍の男性ホルモン作用があるとされており、効率的に男性ホルモンの働きを増強することができます。 男性ホルモンは加齢により少しずつ減少していきますが、フルオキシメステロン(ハロフルオックス)を服用することで、男性ホルモンの減少を防ぎ、トレーニングや運動による筋肉の成長を向上させます。 筋肉量が増えることで代謝もあがるため、効率的に脂肪燃焼される太りにくい体づくりにも効果的です。 また、筋肉増強作用だけではなく、生殖機能の低下を改善させる作用もあるため、セックスライフの質を高める効果も期待できます。

    参考【外部サイト】:フルオキシメステロン(ハロフルオックス)

    ※世界アンチドーピング規程「禁止表国際基準」に該当する成分が含まれています。 ドーピング検査に影響を及ぼす可能性がありますので、公式競技等に出場される方はご注意ください。

    フルオキシメステロン(ハロフルオックス)の効果
    • 筋肉増強作用
    • 脂肪燃焼
    • 男子性腺機能不全改善

    フルオキシメステロン(ハロフルオックス)はこんな方に選ばれています

    ・筋肉量を増やしたい方 ・トレーニングの効果をアップさせたい方 ・男子性腺機能の改善をしたい方

  • アンドリオール(男性ホルモン)

    売切れ

    1錠¥142

    ※取扱終了。 アンドリオールは、精巣機能障害が原因で発生する男性性腺機能不全や、精子形成機能の低下による男性不妊症の治療に使われる男性ホルモン剤の一種です。 アンドリオールは、今までに発売された男性ホルモン剤の中では一番の安全性を誇ります。 安全性が高く副作用も少ないので、初めてのホルモン剤としてアンドリオールを使用する方も多いです。 また、男性らしい体作りにも働きかけるので、筋トレの効果をより高めたい方や、男性的な体つきにしたい方にも適しています。

    アンドリオールはこんな方にオススメ

    ・筋肉増強したい方 ・体力低下や精力低下を感じている方 ・性欲減少している方 ・体を男性化させたい方

    アンドリオールの特徴

    男性ホルモンは、年齢やストレスなどが原因で低下していきます。 男性ホルモンであるテストステロンが低下すると、性欲が湧かなくなったり、やる気の低下などの症状が現れます。

    アンドリオールの有効成分テストステロンは、低下した男性ホルモンを補うことによって、男性不妊症や男性更年期障害の症状を改善する働きがあります。

    筋肉増強の効果も期待できるので、筋トレをしている方にもおすすめできます。 トランスジェンダーの方が男性化のために服用することもあります。

    また、テストステロンは体だけでなく精神面にも作用するので、うつ病の改善や意欲を高める効果も期待できます。

  • スタノゾロール(メナボル)

    在庫あり

    1錠¥90

    スタノゾロール(メナボル)はCosme Farma社が製造する筋肉を増強の為の薬です。 成分のスタノゾロールはタンパク質の合成を促進し、筋肉を増強させ、体力消耗・貧血を改善しより丈夫な骨にします。ボディービルダーやアスリートの筋肉増強剤として高い認知度の商品で副作用も少ないと言う点が大きなメリットです。 また赤血球を増幅させる働きから遺伝性血管浮腫の治療など医療の現場でも使われています。 ※プロのスポーツ選手の方はドーピングの可能性が指摘されることもございますのでご注意ください。
  • オキサンドロロン(アナドリン)

    在庫あり

    1錠¥64

    オキサンドロロン(アナドリン)は、アナボリックステロイドと呼ばれる筋肉増強剤の中でも、副作用が少ないことから、初心者の方などに適しています。 通常、アナボリックステロイドは男性ホルモンの同位体であるステロイドホルモンであり、筋肉の増強は望めますが、体内に男性ホルモンが過剰にある状態を脳が認識し、これ以上の男性ホルモンを生成しないように指令が出されます。 また、実は体内の男性ホルモンはアロマターゼという還元酵素の働きによって一部が女性ホルモンへ還元されているのです。 ステロイドホルモンによって大量の男性ホルモンが体内に取り込まれれば、その分女性ホルモン化される量も多くなります。 これにより、乳房や乳首が張るなどの一部の女性化などの症状が見られました。 また反面、女性が使用すると当然、多毛や声のしゃがれなどの一部男性化という副作用が起こる場合がありました。 オキサンドロロンは筋肉増強効果こそナチュラルな部類ですが、これらの副作用が極力少ない点がセールスポイントです。
  • スタノゾロール(ウィンゾロン)

    在庫あり

    1錠¥24

    ウィンゾロンは、筋肉増大などを目的に使用される、アナボリックステロイドの一種です。 有効成分となっているスタノゾロールは強力な蛋白質同化作用を持ち、体重を維持しながら体脂肪を落とし効率的な筋肉の構築を可能にします。 他のアナボリックステロイドと異なり、男性に対する筋肉増大の効果自体は劇的ではないものの、副作用が少なく、特に女性が使用した際の男性化が少ないことから女性の筋肉増強には非常に適していると言われています。 また、男性においても減量時の筋力維持や、いわゆる細マッチョ体型を目指す方などにはオススメできる筋肉増強剤であるとも言えます。
  • メダナボル

    在庫あり

    1錠¥26

    メダナボルは筋肉の増強を目的とした服用タイプのステロイド薬です。 メダナボルに含まれる成分「メタンジエノン」は体内のたんぱく質合成を促し、筋肉量を増やしやすくなります。 男性らしい体つきを形成する作用があり、筋肉増強やトランスジェンダーの方の体の男性化に用いる場合もあります。

    メダナボルはこんな方にオススメ

    ・筋肉量を増やしたい方
    ・プロテインだけでは物足りない方
    ・体を男性化させたい方

    メダナボルの特徴

    メダナボルには体内のたんぱく質合成を促し、筋肉量増加につながる成分「メタンジエノン」が配合されています。

    さらにメタンジエノンには以下の働きがあります。

    ・赤血球を増やし貧血を改善する
    ・カルシウム排泄を減少させ骨密度低下を防ぐ

    これらの働きにより、男らしくたくましい身体づくりが可能です。

    メダナボルのような筋肉増強を目的としたステロイドは副作用の危険性が強く、個人での管理が難しいデメリットがあります。
    しかしメダナボルはステロイドの中でも副作用の管理がしやすいという利点があり、初めての方からアスリートまで広く親しまれています。

  • ファーミアマッスル

    売切れ

    1錠¥115

    ※現在欠品中です。次回12月中旬入荷予定。 ファーミアマッスルは、アメリカのファーミアラボ社が開発した、天然成分100パーセントの筋肉増強サプリメントで、筋肉を増やすのに不可欠な男性ホルモンである、テストステロンの分泌を促す天然成分が多数配合されています。 また、脂肪細胞を刺激し、体につく余計な脂肪の燃焼を促進する効果も期待できます。 ハマビシは、アジアや東ヨーロッパに分布している植物で、昔から滋養強壮や男性機能の向上に使われていたハーブです。 テストテスロンの分泌を活発にし、性欲の向上も期待できるとされています。 栄養豊富な哺乳類の母乳から精製する成分であるコロストラムは、免疫向上や身体の成長促進効果があるとされています。 免疫力を高めながら疲労を回復し、筋肉の増強が図れます。 マハビシとコロストラム、コショウエキスを調合した成分を中心に、デトックスや疲労回復、男性ホルモンの代謝に有効な成分である亜鉛や、ビタミンB3、ビタミンB6、セルロース、マルトデキストリン、二酸化ケイ素などがバランスよく配合されています。 筋肉増強、脂肪燃焼、体力向上、性欲増強などの効果があるファーミアマッスルですが、ステロイドなどの筋肉増強剤などは使いたくないけど、男らしいたくましい体作りをしたい、引き締まったスタイルを手に入れたい、このような方に特にオススメです。

筋肉増強薬について

筋肉増強薬(剤)とは、筋力のアップや筋肥大を目的とした商品の総称です。

主に「医薬品」と「サプリメント」の2種類に分けられます。

・医薬品:男性ホルモンを補い、筋肉が成長しやすい環境を作り出す

・サプリメント:不足しがちな栄養素を補い、筋肉が成長しやすくする

筋肉を増やしたり、大きくしたりするために必要なのは体を鍛えることだけではありません。

男性ホルモンの分泌量や、日ごろの栄養バランスも重要になります。

つまり筋肉増強薬は男性ホルモンや栄養バランスを補い、筋肉がつきやすくなる薬剤です。

筋肉増強薬により期待できる効果

筋肉増強薬を使用することで期待できる効果は、次のようにさまざまです。

・筋力の向上・筋肉量の増加

・持久力のアップ

・筋肉量が増えることで、痩せやすくなる

・健康の維持

・骨密度の増加

・ストレスの軽減

男性ホルモンの一種「テストステロン」は、筋肉の増強や男性らしさの形成に不可欠です。

しかしテストステロンの分泌量は20代をピークに、その後は低下していきます。

30代以降は年に1~2%ずつ減少していくため、効率よく筋肉を増強させるためには外部からテストステロンを補給することがおすすめです。

筋肉増強薬は年々減少していくテストステロンの不足を補い、筋肉の増強や男性の健康を効果的にサポートします。

筋肉増強薬の種類と特徴

ひとくちに筋肉増強薬といっても、その種類はさまざまです。

代表的な筋肉増強薬は、次の4種類になります。

・アナボリックステロイド

・プロテイン

・クレアチン

・BCAA

それぞれの効果や特徴について、下記で詳しく説明していきます。

アナボリックステロイド

アナボリックステロイドとは、テストステロンに似た性質を持つ合成ステロイドです。

タンパク質の合成を促す作用があることから、「タンパク同化ホルモン」と呼ばれることもあります。

■効果

タンパク質の合成を促進することで、筋肉量を増やす効果があります。

筋トレ時に服用することで10~20倍ほど筋肉が作られやすくなる他、運動のパフォーマンスを向上させる効果があることも知られています。

■種類

・メテノロン⇒中程度のタンパク同化作用を持ち、比較的副作用が少ない

・メタンジエノン⇒最も一般的なステロイドで、タンパク同化作用が強い

・オキシメトロン⇒タンパク同化作用は最も強力で、体重増加や筋肉の成長にも使われる

・スタノゾロール⇒やや強めなタンパク同化作用があり、比較的副作用が少ない

・オキサンドロロン⇒タンパク同化作用が弱く、安全性が高い

■ライフパートナーで取り扱い中のアナボリックステロイド

商品名 オキシポロン(オキシメトロン)

オキシポロン(オキシメトロン)

テストヒール

テストヒール

セルノスジェル(男性ホルモン)

セルノスジェル(男性ホルモン)

アンドロフォルテクリーム5%(テストステロン)

アンドロフォルテクリーム5%(テストステロン)

有効成分 オキシメトロン:50mg ウンデカン酸テストステロン:40mg テストステロン:1% テストステロン:5%
特徴 錠剤タイプ カプセルタイプ ジェルタイプ クリームタイプ
価格 60錠 4,950円 30錠 4,010円 14包 4,500円 1箱 17,980円

プロテイン

プロテインは、タンパク質を多量に含む粉状のサプリメントです。

筋肉に欠かせないタンパク質ですが、食事だけで必要量を摂ろうとすれば摂取カロリーが大きくなってしまいます。

プロテインは水や牛乳に溶かして飲むことにより、摂取カロリーを抑えながら効率的にタンパク質の補給が可能です。

■効果

筋肉をつけるためにはトレーニングや運動で筋肉を傷つけ、そして傷ついた筋肉を修復するプロセスが必要になります。

このときに筋肉の修復材料に使われるのが、プロテインに含まれるタンパク質です。

トレーニングや運動とプロテインを組み合わせることで、効率的な筋力アップ・筋肥大が実現されます。

■種類

・ホエイ⇒牛乳から抽出したプロテイン。吸収が早く、アミノ酸バランスに優れるため筋力アップに効果的。

・カゼイン⇒牛乳から抽出したプロテインの一種。ゆっくり吸収されるため、長時間に渡り筋肉にアミノ酸を供給できるのが特徴。

・ソイ⇒大豆から抽出されたプロテイン。ゆっくり吸収され、脂質も少なめ。

クレアチン

クレアチンは、肝臓や腎臓で作られるアミノ酸の一種です。

私たちが筋肉を使うためには、ATP(アデノシン三リン酸)という物質が必要になります。

しかしATPの量には限界があるため、筋肉を使い続けるためにはATPを再合成しなくてはなりません。

クレアチンはATPを再合成する作用があり、筋肉の持久力を高めることができます。

■効果

クレアチンは、間接的に筋力アップに関わる栄養素です。

日頃からクレアチンを摂取していると、筋肉のエネルギー源であるATPがより素早く再合成されるようになります。

運動のパフォーマンスを長く維持できるようになるため、より負荷の高いトレーニングができるようになり、筋力のアップにつながります。

また疲労回復やストレス耐性の向上、脳機能の改善など幅広い分野で注目されているのがクレアチンです。

BCAA(分岐鎖アミノ酸)

BCAAとは、必須アミノ酸の「バリン・ロイシン・イソロイシン」の3つをまとめた総称です。

特徴的な構造を持つことから、「分岐鎖アミノ酸」とも呼ばれます。

バリン・ロイシン・イソロイシンはいずれも筋肉のエネルギー代謝や合成に関わる、筋肉に不可欠なアミノ酸です。

しかしBCAAは体内で合成されないため、食事やサプリから必要量を摂取しなければなりません。

■効果

・筋肉の材料となり、筋力アップを促進

・筋肉の分解を防ぎ、筋肉量を維持

・疲労を軽減し、筋肉痛を予防

・持久力を高め、パフォーマンスを向上

・体や脳の疲労回復

・燃焼を促し、体脂肪の減少

・肝機能の向上や免疫力アップ

・安眠効果

■種類

・パウダータイプ⇒値段が安く、吸収率も優れる

・カプセル/タブレットタイプ⇒持ち運びができ、水なしですぐに服用できる

それぞれの特徴が異なるため、BCAAサプリを選ぶ際の参考にしてみてください。

筋肉増強薬の選び方

ここまでご紹介したように筋肉増強薬にはさまざまな種類があり、それぞれ効果や特徴も異なります。

筋肉増強薬を購入する際には、まず自分に合った種類を選ぶことが重要です。

しかし単純にそれぞれのメリットやデメリットを比較するだけでなく、体に与える作用が異なるため、ご自身の体質や健康状態なども加味して選ぶ必要があります。

以下では、筋肉増強薬の選び方を解説していきます。

目的や悩み別に選ぶ

筋肉増強薬は、種類により特徴や期待できる効果が大きく異なります。

まずアナボリックステロイドは、男性ホルモンを補うための医薬品です。

良くも悪くも、体に与える影響は高くなります。

一方、プロテインやクレアチン、BCAAはサプリメントです。

不足しがちな栄養素を補うことで、筋肉の成長を間接的にサポートします。

これらを踏まえた上で、筋肉増強薬の選び方を医薬品・サプリメントに分けてご紹介します。

アナボリックステロイドなどの医薬品がオススメの方
  • 男性ホルモンを補充したい
  • 筋肉増強、筋力向上を行いたい
  • 即効性や強力な作用を求めている
プロテイン、クレアチン、BCAAなどのサプリメントがオススメの方
  • トレーニング後の筋肉修復をしたい
  • アスリートとして競技に出場している
  • 筋肉の成長を促進させる土台作りをしたい
  • 副作用が少なく安全性を重視したい

副作用のリスクを考慮する

筋肉増強薬は、副作用のリスクを考慮することもひとつの選び方です。

配合されている成分により、筋肉増強薬の中でも「医薬品」と「栄養素(サプリ)」のどちらに該当するかが異なります。

アナボリックステロイドはホルモン剤の一種であり、医薬品に該当します。

医療の現場でも使用され、筋肉の増強という目的で見れば非常に優秀です。

しかし強い効果がある一方で体に与える負担も大きく、肝疾患や性機能障害など大きな副作用が起こるリスクがあります。

また大量に服用した際に、男性の乳房の腫れや女性の男性化、精神症状なども報告されているため、慎重に服用しなければなりません。

一方、プロテインやクレアチン、BCAAなどのサプリメントの成分は、普段の食事で摂取している栄養素に近いものです。

安全性が高く、トレーニングと合わせることで理想の体を手に入れるための大きな助けになります。

ただし即効性に劣るため、長期的な服用とトレーニングを継続する必要があります。

筋肉増強薬の購入方法

筋肉増強薬の購入方法は、医薬品とサプリメントで異なります。

それぞれの購入方法を解説していきます。

アナボリックステロイドなどの医薬品は、ふたつの購入方法があります。

アナボリックステロイドなどの医薬品の購入方法
  • 病院処方
  • 個人輸入代行サイト

アナボリックステロイドは本来、骨粗しょう症や重いケガ・手術後の回復などの目的で処方される医薬品です。

一部のメンズクリニックなどの筋肉増強外来では筋肉増強目的で、アナボリックステロイドの注射や内服薬の処方がおこなわれています。

しかし筋肉増強目的では保険が適用されず、自費診療となるため薬代が高額になりがちです。

また、現在では個人輸入代行サイトでもアナボリックステロイドを購入できます。

しかし厚生労働省による利用調査がおこなわれており、今後規制対象になる可能性があることに注意が必要です。

一方で、プロテインなどのサプリメントは、手軽に購入できます。

プロテイン、クレアチン、BCAAなどのサプリメント類
  • 市販
  • 通販サイト

ドラッグストアや大手量販店などでも、プロテインなどのサプリメントは購入可能です。

現在では各メーカーから、多数の商品が登場しています。

また通販サイトからは市販品の他、海外製のプロテインなども購入できます。

成分の含有量が国内製のものより高い商品もあるため、通販サイトでの購入もおすすめです。

筋肉増強薬を通販で購入した方の体験談

筋肉増強薬について、効果や安全性を確かめる上で参考になるのは実際に購入した方の口コミです。

ここでは、当サイトに寄せられた筋肉増強薬を通販で購入した方の口コミをご紹介していきます。

・オキシポロン(オキシメトロン)の口コミ

顔

34歳 むねさん

2023年08月12日に投稿

趣味で筋トレをしていますが体質なのか筋肉がつきづらいことに悩んでいました。筋トレ仲間の友人に相談したらアナボリックステロイドのことを教えてもらい、こちらのオキシポロンを購入することに。飲みながら筋トレを続けていると、今までが嘘みたいに筋肉がつくようになったので驚きです。

・テストヒールの口コミ

顔

29歳 mgmgさん

2023年07月26日に投稿

筋肉肥大を目指すためにテストヒールを服用しています。服用前後で胸筋や上腕二頭筋の大きさに変化があるので、やはりアナボリックステロイドは効果が高いなと思います。

・アンドロフォルテクリーム5%(テストステロン)の口コミ

顔

38歳 こたかわさん

2023年07月01日に投稿

ボディビルダーのような肉体に憧れて、アンドロフォルテクリームを使用中です。値段は結構しますが、それだけの価値はあったかと。

筋肉増強薬に関するQ&A

筋肉増強薬のよくある質問について解説していきます。

気になる内容がある方は、ぜひ参考にしてみてください。

筋肉増強薬の中でも、アナボリックステロイドは使用を中止した後でも筋肥大が起きやすい状態になるとされています。 プロテインなどのサプリメントは服用を中止し、タンパク質が不足すると筋肉量が低下する可能性があります。

筋肉増強薬を飲むタイミングとして、特に効果的とされているのはトレーニング後1時間以内です。 この時間は「ゴールデンタイム」とも呼ばれ、プロテインを摂取することでトレーニングの効果を最大限に高めることができます。 またプロテインの後にアナボリックステロイドを服用すると、筋肉増強効果がさらに高まると考えられています。

筋肉増強薬は、女性でも使用可能です。 しかしアナボリックステロイドには、体毛の増加や攻撃性の増加など、女性の男性化と呼ばれる副作用が生じるリスクがあることに注意しなければなりません。 プロテインなどのサプリメントは、女性の方も問題なく使用できます。

TOPに戻る