• ボントレスローション(Bontress)
商品コード:2030-7986
ボントレスローション(Bontress)
効果効能 発毛・育毛剤
有効成分 キャピキシル
メーカー グレンマーク
薄毛治療薬の比較  
ボントレスローション(Bontress)  60ml
個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1本 1本
60ml × 1本 ¥5,500 ¥5,500 ¥4,950 ¥4,950 148pt 購入する
60ml × 2本 ¥5,500 ¥11,000 ¥4,675 ¥9,350 280pt 購入する
60ml × 3本 ¥5,500 ¥16,500 ¥4,400 ¥13,200 396pt 購入する

商品詳細

注目の新世代育毛剤、ボントレスローションの有効成分であるキャピキシル(Capixyl)は、カナダの化粧品メーカーであるルーカスマイヤーコスメティクス社によって開発された成分で、4つのアミノ酸が繋がってできたアセチルテトラペプチド3と、ビオカニンAというアカツメクサ花のエキスから合成されています。
細胞を修復する能力を持ち、再生医療の分野でも実用化へ向けての研究がされているアセチルテトラペプチド3は積極的な発毛を促し、マメ科の植物であるアカツメクサ花のエキスは豆乳などにも含まれるイソフラボンと同じように、男性型脱毛症の最大の原因となるジヒドロテストステロン生成を防ぎます。
この新世代の発毛成分キャピキシルの発毛効果は、開発元の実験ではミノキシジルのおよそ3倍であるとの発表があります。
植物由来の天然成分とアミノ酸が成分であるため大きな副作用も報告がなく、女性が使用しても問題なく、このひとつの育毛剤で脱毛を抑えながら積極的な発毛も狙えることから、現在人気が高まっています。
他の育毛剤やAGA治療薬と一緒に使用することも可能ですが、ミノキシジルの効果があまりなかったり副作用が大きかった方や、副作用を気にされる方にオススメなのがボントレスローションです。

参考ページ

薄毛治療薬の比較  

服用方法・使用方法

1日1回、適量を手に取って清潔で乾燥した状態の頭皮に塗布し、マッサージの要領で均等に浸透を促します。

効果・効能

発毛・育毛剤

副作用

大きな副作用は現時点で報告されておりませんが、頭皮のかゆみが現れる場合があります。

持続時間

注意点

当サイトの効果効能・服用方法・副作用は一般的な情報を記載したものです。注文や利用はご自身の判断・責任で行って下さい。

有効成分

キャピキシル

メーカー

グレンマーク

内容量

1本

発送国

シンガポール・インド

ボントレスローション(Bontress) 購入者の声

まだ口コミはありません。

口コミを投稿する

商品名

満足度

口コミ

商品の在庫や配送に関するお問い合わせはこちらよりお願いします。ここで送信されたことに対しての返信は出来ませんので予めご了承下さい。
※商品の効果、副作用、使用方法などに関しては、薬事法の関係でお答え出来ませんので合わせてご了承下さい。
TOPに戻る