日焼け止め(商品)

更新日:2024年3月11日

日焼け止め商品一覧

塗る日焼け止めだけでなく、飲む日焼け止めも取り扱っています。
日焼け止めの通販ならライフパートナー!

日焼け止め 売れ筋ランキング

  • 【送料無料】ヘリオケアウルトラDカプセル

    【送料無料】ヘリオケアウルトラDカプセル

    ¥8,200

  • 【送料無料】シェードファクター

    【送料無料】シェードファクター

    ¥6,500

  • 【送料無料】サンセーフRX

    【送料無料】サンセーフRX

    ¥6,800

  • 【送料無料】ヘリオケアウルトラジェルSPF90

    【送料無料】ヘリオケアウルトラジェルSPF90

    ¥5,500

  • 【送料無料】サンアウェイプラス

    【送料無料】サンアウェイプラス

    ¥5,090

  • ゼオスキン・BSサンスクリーンSPF50

    ゼオスキン・BSサンスクリーンSPF50

    ¥9,200

  • ゼオスキン・パウダーサンスクリーンSPF30

    ゼオスキン・パウダーサンスクリーンSPF30

    ¥8,400

  • ゼオスキン・サンスクリーンプラスプライマーSPF30

    ゼオスキン・サンスクリーンプラスプライマーSPF30

    ¥8,600

  • ヘリオケア・アンチオキシダント

    ヘリオケア・アンチオキシダント

    ¥4,950

  • BIHAKUENデイクリームSPF30

    BIHAKUENデイクリームSPF30

    ¥7,500

日焼け止めの商品一覧

  • BIHAKUENデイクリームSPF30

    在庫あり

    1個¥5,000

    BIHAKUENデイクリームはCa Botana International社が製造する美白や美肌に有効とされている成分を贅沢に使用した美容スキンケアクリームになります。 肌の保護や保湿に有効的な成分を豊富に含み、日中に受ける紫外線などから肌を守り、栄養を与え美肌効果を保ちます。 ハイドロキノンなどの美白製品を使用すると肌の新陳代謝が促進し、紫外線を吸収しやすい状態になる為、肌の保護は非常に重要と言えます。 肌の保護だけでなく保湿に優れた成分も配合しているのでツヤと潤いを与え、シミやしわの改善にも効果があります。 副作用の心配もないため毎日のスキンケアクリームとしてお使いいただけます。
  • 【送料無料】ヘリオケアウルトラDカプセル

    在庫あり

    1カプセル¥176

    ヘリオケアウルトラDカプセルは、服用することで身体の中から日焼け防止対策をおこなう日焼け止めサプリメントです。 今までは肌に塗る日焼け止めが主流でしたが、これからは体内からも紫外線対策をしていくことができる時代です。 ヘリオケアウルトラDカプセルはスペインの医薬品開発研究メーカーによってつくられたサプリメントで、皮膚科からもその効果を認められている信頼のおける商品です。 日傘や液体タイプの塗る日焼け止めでは防ぎきれない紫外線の対策にも活用できます。 また、ビタミンDをはじめ、各種ビタミンが含まれているので、日焼けを避けることで生じるビタミン欠乏をカバーすることもできます。 新感覚の日焼け止めを是非お試しください。 肌に塗るタイプのヘリオケアウルトラジェルSPF90と併せて使うことによって更なる日焼け止め効果が見込めます。 ※ご注文時期により上記いずれかのパッケージ出荷となります。 ※現在は、白パッケージで発送しております。
  • 【送料無料】シェードファクター

    在庫あり

    1錠¥31

    飲む日焼け止めであるシェードファクターは、抗酸化、免疫強化、細胞保護などの作用を持った成分をバランスよく配合しているサプリメントです。 主な成分でありシダ植物から抽出されるポリポディウムは、皮膚の抗酸化作用や炎症を鎮める効果があり、古くから薬草として用いられていました。 また肌を美しく保つために効果的なビタミンなどの成分も配合されています。 外用タイプの日焼け止め以上に手軽に紫外線対策ができる上に、外用タイプの日焼け止めとの併用でさらなる紫外線からの防御が可能です。 体の内部から皮膚を守ってくれるシェードファクターは、外用の日焼け止めが肌に合わない方や面倒な方、外用の日焼け止めと合わせてより完璧な紫外線対策をしたい方にオススメできます。
  • 【送料無料】サンセーフRX

    在庫あり

    1錠¥80

    サンセーフRXは、服用することのできる日焼け止めサプリメントです。 今までの日焼け対策といえば、日傘や日焼け止め用のクリーム・スプレーなどの、外から守る方法が一般的でしたが、現在では飲む日焼け止めがテレビ番組でも紹介されるほどに注目を集めております。 サンセーフRXに含まれる成分はどれも天然のものなので、内服タイプの日焼け止めは初めてで飲むことに抵抗があるという方でも安心してお使いいただけます。 こちらのサプリメントは、紫外線を浴びることによって生じるお肌のシミやしわの抑制にも効果があり、繊細な女性のお肌の保護みならず、男性の紫外線対策としても有効です。 日焼けを阻止しながら皮膚の老化も防ぎたい方にとってはうってつけの商品といえます。
  • 【送料無料】ヘリオケアウルトラジェルSPF90

    在庫あり

    1本¥4,833

    ※ご注文時期により、パッケージが異なる場合がございます。 ヘリオケアウルトラジェルSPF90は、絶対に日焼けしたくない美白女子から絶大な支持を得ている最強の日焼け止めです。 情熱と太陽の国スペインのメーカーが開発した超強力日焼け止めである本商品は、SPF(サン・プロテクション・ファクター:紫外線防止効果)90という非常に高い数値でありながら、ジェルタイプのサラッとした塗り心地と、お肌にやさしい成分で、肌を労りながら日焼けを防ぎます。 パッケージの表記がSPF90のものとSPF50+のものがありますが、販売されている国と地域によって異なるだけであり、中身は変わりません。 ヘリオケアウルトラジェルSPF90は女性だけでなく、日中外で働く男性の肌も紫外線から護ります。 真夏の強い日差しはもちろんのこと、通年の紫外線対策としてお使いいただけます。 飲む日焼け止めヘリオケアウルトラDカプセルと併せて使うことによって更なる日焼け止め効果が見込めます。
  • 【送料無料】サンアウェイプラス

    在庫あり

    1パッチ¥116

    サンアウェイプラスは、直接肌に貼るパッチタイプの日焼け止めです。 シミやシワの原因となる紫外線から肌を守りながら肌の老化まで防いでくれるUVケア商品です。

    サンアウェイプラスはこんな方にオススメ

    ・絶対に日焼けをしたくない方 ・手軽にシミ、シワ対策をしたい方 ・塗るタイプの日焼け止めだけでは不安な方 ・日焼け止めの塗り直しが面倒な方 ・いつまでも若々しくいたい方

    サンアウェイプラスの特徴

    サンアウェイプラスに含まれる成分『ビタミンD・C・E』『セレン』は抗酸化作用に優れており、これらの成分が細胞の奥まで働きかけることで、紫外線による肌のダメージを抑えることができます。
    それだけではなく、肌の老化を防ぎ若々しい肌をキープする効果も期待できます。 お出かけ前などに、肌の目立たない場所に直接貼るだけでUVケアができるため、塗るタイプの日焼け止めを使うのが面倒だという方にもオススメです。
    その他簡単なUVケアとしては飲むタイプの日焼け止めサプリメントも人気ですが、サンアウェイプラスは飲むタイプの日焼け止めより成分の吸収率がより良いとされています。 外出時サプリメントの持ち運びが面倒、服用を忘れてしまうなどのデメリットもカバーできる優れものです。

  • ゼオスキン・BSサンスクリーンSPF50

    在庫あり

    1本¥8,700

    ※使用期限:2024年08月 BSサンスクリーンSPF50は、紫外線以外にもブルーライト、遠赤外線からも肌を守ることができる日焼け止めです。 紫外線ダメージを防ぐのに役立つ酸化チタン、酸化亜鉛が含まれており、肌を老化させる可能性のある太陽光線スペクトラムの影響から肌を保護します。 どんな肌色の方にもなじみやすく、軽やかなつけ心地が特徴です。

    BSサンスクリーンSPF50の効果

    BSサンスクリーンSPF50には、紫外線・ブルーライト・遠赤外線から肌を守る効果があります。 日差しが気になる季節はもちろん、室内でパソコン作業する日にもお使いいただけます。 また、色素沈着を抑え、肌色を整える効果もあります。

    BSサンスクリーンSPF50の効果
    • 紫外線・ブルーライト・遠赤外線を防ぐ
    • 肌色を整える
    • 色素沈着を抑える

    BSサンスクリーンSPF50はこんな方にオススメ

    ・紫外線対策を行いたい方 ・肌に優しい日焼け止めをお探しの方 ・紫外線以外にもブルーライト、遠赤外線の影響が気になる方

  • ゼオスキン・デイリーシアーBSサンスクリーンSPF50

    売切れ

    1本¥8,166

    ※次回入荷時期未定。 ゼオスキン・デイリーシアーBSサンスクリーンSPF50は、全身にお使いいただける日焼け止めです。 紫外線(UVA/UVB)だけでなく、ブルーライト(HEV)や近赤外線(IR-A)からも肌を守る効果があります。 耐水性があるため水や汗に強く、アウトドアに役立ちます。 また、生後6か月から使用できるので、これ一本でご家族全員の日焼け止め対策ができます。 ノンケミカル処方で、ヒトにも環境にも配慮した商品です。

    ZO SKIN HEALTH(ゼオスキンヘルス)とは

    ZO SKIN HEALTH(ゼオスキンヘルス)」は、アメリカのビバリーヒルズに拠点を置く、ドクターオバジによって作られたドクターズコスメブランドです。 ドクターオバジは、スキンケアの分野で世界的に高い評価を得ている皮膚科医です。 彼によって開発された「ZO SKIN HEALTH(ゼオスキンヘルス)」ブランドは、世界101カ国の医療機関で取り扱われており、世界中のセレブリティに注目されています。 「ZO SKIN HEALTH(ゼオスキンヘルス)」の基礎化粧品は、表面だけのケアではなく皮膚の再生にも着目しています。 誰もが健康な肌を作り維持できるよう、包括的なアプローチをしてくれる基礎化粧品ブランドです。

    ゼオスキン・デイリーシアーBSサンスクリーンSPF50の効果

    ・日焼け止め ・紫外線(UVA波、UVB波)やブルーライト(HEV)、近赤外線A波(IR-A)といった広範囲の太陽光線の影響から肌を保護

    参考サイト:ZO SKIN HEALTH

    ゼオスキン・デイリーシアーBSサンスクリーンSPF50はこんな方にオススメ

    ・広範囲に渡る紫外線やブルーライトなどの外的ダメージから肌を守りたい方 ・炎症反応やフリーラジカルによるダメージから肌を守りたい方 ・敏感肌や赤ちゃんにも使える日焼け止めをお探しの方

    ゼオスキン・デイリーシアーBSサンスクリーンSPF50に含まれる成分とは

    ■酸化チタン・酸化亜鉛: 肌表面で紫外線を錯乱、反射させる成分です。 この働きにより、紫外線による肌ダメージを防ぎます。 ■分別メラニン: ブルーライト(HEV)から肌を守るシールドのような役割を果たします。 ■ZOX¹²®: カプセル化したビタミンA、C、Eです。 カプセル化された成分は肌への浸透率が高まり、目的の場所での効果をより長く持続させることにつながります。

    ノンケミカル処方とは

    日焼け止めにおいて、「ケミカル」とは紫外線(UV)吸収材のことを指します。 つまり「ノンケミカル処方」とは、紫外線吸収剤が配合されていない日焼け止めのことです。 成分の名称としては「オキシベンゾン」や「オクチノキサート」などと呼ばれるものが、それに当たります。 一般に「ケミカル」と呼ばれる紫外線吸収剤は、肌への刺激性が高い成分が多いとされています。 また「ケミカル」と呼ばれる成分は環境に対する有害性が懸念されているため、近年ではこの成分を含有する日焼け止めの使用や販売を禁止し、環境を守っていこうという動きが高まっています。

  • 【送料無料】ヘリオケアウルトラカプセルオーラル

    在庫あり

    1錠¥172

    ※パッケージ上に「Indogotine (E-132)」と書かれていますが、正しいスペルは「Indigotine (E-132)」となります。 ヘリオケアウルトラカプセルオーラルは、内側から日焼け対策ができる飲む紫外線対策サプリメントです。 紫外線を受けやすい頭皮や、UVケアが難しい目などにも内側からケアできるため、全身の日焼け対策に最適です。

    ヘリオケアウルトラカプセルオーラルの効果

    ヘリオケアウルトラカプセルオーラルに含まれる成分ファーンブロックが、日焼けによるダメージを軽減するため、内側から紫外線対策を行うことができます。 また、ビタミンC・Eやルテインが抗酸化を高めることで、エイジングケアまでサポートしてくれます。 また、肌に塗るタイプの日焼け止めヘリオケアウルトラジェルSPF90と併用することで、より効果的な日焼け止め効果が期待できます。

    ヘリオケアウルトラカプセルオーラルの効果
    • 日焼け止め
    • エイジングケア

    ヘリオケアウルトラカプセルオーラルはこんな方にオススメ

    ・気軽に全身のUVケアをしたい方 ・内側から日焼け対策をしたい方 ・日焼け止めの塗り忘れをカバーしたい方

  • PABA

    売切れ

    1カプセル¥26

    ※次回12月下旬入荷予定。 PABAは、肌や髪など全身のエイジングケアをサポートするサプリメントです。 また、葉酸などと併用することで白髪や薄毛ケアの効果にも期待されています。 PABAを服用することで、身体の内側から紫外線による皮膚へのダメージを予防します。 1錠にPABA(パラアミノ安息香酸)が500mg配合されています。

    PABAはこんな方にオススメ

    ・美肌効果などエイジングケアをしたい方 ・内側から紫外線対策をしたい方 ・白髪や薄毛をケアしたい方

    PABAの特徴

    PABAには肌や髪など全身のエイジングケアをサポートする特徴があります。

    PABAの主成分パラアミノ安息香酸(PABA)には、体内の細胞へ酸素を送る赤血球の働きを助ける効果があり、肌のハリを保ちシワやたるみを改善することから美肌効果に期待できます。

    また、葉酸、パントテン酸、イノシトール、ビオチン、ビタミンEなどと併用することで、白髪・薄毛を防ぎ健康的な毛髪を保つ働きがあります。

    他にも、身体の内側から紫外線による皮膚へのダメージを予防するため、紫外線対策にも期待ができます。

    エイジングケア以外にも、継続して服用することで、不妊に悩んでいた女性が妊娠したという報告があります。

  • ゼオスキン・サンスクリーンプラスプライマーSPF30

    売切れ

    1本¥8,166

    ※現在欠品中です。次回12月下旬入荷予定。 ※使用期限:2023年10月 ゼオスキンサンスクリーンプラスプライマーは、化粧下地としても使える日焼け止めクリームです。 酸化チタン、酸化亜鉛などを配合した日焼け止めで、紫外線(UVA/UVB)だけでなく、ブルーライト(HEV)や近赤外線(IR-A)からも肌を守る効果があります。 配合されている酸化チタンや酸化亜鉛には、紫外線散乱の効果があります。 また、ビタミンE配合で肌色のクリーム状の日焼け止めのため、メイクアップ時の化粧下地としても活躍できます。

    ZO SKIN HEALTH(ゼオスキンヘルス)とは

    ZO SKIN HEALTH(ゼオスキンヘルス)」は、アメリカのビバリーヒルズに拠点を置く、ドクターオバジによって作られたドクターズコスメブランドです。 ドクターオバジは、スキンケアの分野で世界的に高い評価を得ている皮膚科医です。 彼によって開発された「ZO SKIN HEALTH(ゼオスキンヘルス)」ブランドは、世界101カ国の医療機関で取り扱われており、世界中のセレブリティに注目されています。 「ZO SKIN HEALTH(ゼオスキンヘルス)」の基礎化粧品は、表面だけのケアではなく皮膚の再生にも着目しています。 誰もが健康な肌を作り維持できるよう、包括的なアプローチをしてくれる基礎化粧品ブランドです。

    ゼオスキンサンスクリーンプラスプライマーの効果

    ・日焼け止め ・紫外線(UVA波、UVB波)やブルーライト(HEV)、近赤外線A波(IR-A)といった広範囲の太陽光線の影響から肌を保護 ・化粧下地

    参考サイト:ZO SKIN HEALTH

    ゼオスキンサンスクリーンプラスプライマーはこんな方にオススメ

    ・広範囲に渡る紫外線やブルーライトなどの外的ダメージから肌を守りたい方 ・炎症反応やフリーラジカルによるダメージから肌を守りたい方 ・紫外線対策をしてくれる化粧下地をお探しの方 ・スキンケアできる日焼け止めをお探しの方

    ゼオスキンサンスクリーンプラスプライマーが防御できる太陽光線とは

    ■紫外線(UVA/UVB): 肌にとって有害な太陽光線としては紫外線(UVA/UVB)が、よく知られています。 主に「UVA」は肌の老化、「UVB」は肌を焼く作用があります。 ■ブルーライト(HEV): 太陽光だけではなく、パソコンのモニターやスマートフォン、LEDライトからも発せられる光線として知られていますが、紫外線のUVAの波長に近い光線です。 そのため、ブルーライトを浴びることで、肌のコラーゲンやエラスチンの産生機能が低下し、たるみやシワの原因になると言われています。 ■近赤外線A波(IR-A): 肌で産生されるフリーラジカル(酸化)の生成を加速させることがある光線とされています。 しかも、紫外線と比べて肌の奥に入り込む到達度が大きく、肌の奥の組織である筋膜や筋肉にまで届いてダメージを与えると言われています。 そのため、たるみなどの光老化の原因になるということがわかってきた光線です。

  • ゼオスキン・パウダーサンスクリーンSPF30

    売切れ

    1本¥8,000

    パウダーサンスクリーンSPF30は、ゼオスキンヘルスから販売されている持ち運びに便利なパウダータイプの日焼け止めです。 軽いつけ心地でテカリを抑え、SPF30でしっかり紫外線対策を行うことができます。 付属のブラシは、毛の抜け落ちやほつれを防ぐように設計されており、柔らかい手触りが特徴です。

    パウダーサンスクリーンSPF30の効果

    パウダーサンスクリーンSPF30には、紫外線・ブルーライト・近赤外線から肌を保護する効果があります。 余分な皮脂を抑え、テカリのない明るい肌へと導きます。 フェイスパウダーとしてもお使いいただけ、重ね付けも可能です。

    パウダーサンスクリーンSPF30の効果
    • 紫外線・ブルーライト・遠赤外線を防ぐ
    • 軽い付け心地でテカリを抑える
    • 明るくマットな仕上がり

    パウダーサンスクリーンSPF30はこんな方にオススメ

    ・クリームタイプの日焼け止めが苦手な方 ・紫外線対策と化粧直しを簡単に行いたい方 ・持ち運びに便利な日焼け止めをお探しの方

  • ヘリオケア・アンチオキシダント

    売切れ

    1錠¥82

    ヘリオケア・アンチオキシダントは「飲む日焼け止め」とも言われているサプリメントです。 アンチオキシダントとは、抗活性酸素という意味で、紫外線による日焼けからお肌の酸化を防ぎます。 お肌は紫外線を受けると、その害からお肌を守るために活性酸素を生成すると考えられています。 そしてこの活性酸素が必要以上になると、かえってお肌の酸化、つまり老化などのダメージとなってしまうのです。 そこでお肌を守るために、今度は細胞でメラニン色素が生成されます。 しかしこのメラニン色素が活性酸素からお肌をガードした結果酸化することにより、黒色の色素となり、日焼けで肌が黒くなるというわけです。 通常であれば、日焼けして黒くなったお肌も時間が経てば代謝の効果で元に戻るはずです。 しかし、多くの紫外線を浴び、メラニンが大量に作られてしまうと代謝が追い付かず色素が残ってしまうことになります。 これがお肌のシミになるのです。 中米に原生しているシダ植物から抽出した、ファーンブロックがヘリオケア・アンチオキシダントの主な成分です。 このファーンブロックは非常に強力な抗酸化作用を持っていて、紫外線から皮膚を守る効果が認められているのです。 ヘリオケア・アンチオキシダントは外出前に飲むだけで、簡単に体の中から紫外線の対策をするこができますが、もちろん従来の塗るタイプの日焼け止めと一緒に使用することもできます。

日焼け止めの効果について

紫外線にはUVAとUVBの二種類があり、引き起こされる肌ダメージも異なります。

●UVAの特徴
コラーゲンやエラスチンの破壊を引き起こし、しわやたるみ、シミの原因になる

●UVBの特徴
赤みや痛みなど日焼けの原因となり、皮膚がんのリスクを高める可能性がある

日焼け止めは、これらの波長から肌を守り、健康な肌を維持するうえで重要な役割を果たしています。

また、日焼け止めは以下ふたつに区別されます。

●物理的日焼け止め
有効成分:酸化亜鉛や二酸化チタンなど
特徴:紫外線を肌に当てずに反射させることで、紫外線を物理的にブロックし、肌を保護します。また、即座に効果が現れます。

●科学的日焼け止め
有効成分:エカムシュールやオクトクリレンなどの有機化合物
特徴:紫外線を吸収してエネルギーに変換し、それを熱として放出することで肌への影響を軽減します。また、効果が現れるまでに時間がかかります。

日焼け止めの種類について

日焼け止めの主な種類は以下の通りです。

  • ・塗る日焼け止め
  • ・飲む日焼け止め
  • ・パッチタイプの日焼け止め

ここからは、これらの日焼け止めの特徴について解説していきます。

塗る日焼け止め

塗る日焼け止めは、直接塗布することで紫外線から肌を守り、日焼けやシミ、しわなどのトラブルを防ぐ働きがあります。

肌老化の原因となるUVA、皮膚がんなどのリスクを高めるUVB両方の紫外線から保護できる、ブロードスペクトラムタイプも多く販売されています。

塗る日焼け止めは、SPFの値により保護レベルが明確化され、紫外線から守りたい部分に塗布することで即座に効果が現れる特徴があります。

デメリットとしては、汗や水分で成分が流されやすいため、汗をかいたあとは再度塗布する必要があります。

擦れなどでも効果が低下する場合があるため、こまめに塗り直すことをおすすめします。

また、肌に合わない成分が含まれていると肌トラブルを引き起こす可能性があるため、製品の成分を確認することも大切です。

商品名 ヘリオケアウルトラジェルSPF90

ヘリオケアウルトラジェルSPF90

ゼオスキン・BSサンスクリーンSPF50

ゼオスキン・BSサンスクリーンSPF50

ゼオスキン・デイリーシアーBSサンスクリーンSPF50

ゼオスキン・デイリーシアーBSサンスクリーンSPF50

BIHAKUENデイクリームSPF30

BIHAKUENデイクリームSPF30

成分名 水、オクトクリレン、ホモサレート、PEG/PPG-20/6ジメチコンなど 水、ホモサレート、オクトクリレン、ジメチコン、サリチル酸エチルヘキシル、サリチル酸ブチロクチル、スチレンなど 水、EDTA二ナトリウム、グリセリン、プロパンジオール、フェノキシエタノール、エチルヘキシルグリセリン、サリチル酸ブチル、オクトセイレンなど シアバター・アロエベラ・ヒアルロン酸・西洋ヤナギ・カメリアシネンシス(緑茶)・ビタミンE・セラミド3など
内容量 50ml 45ml 45ml 50g
価格 5,500円~ 9,200円~ 9,500円~ 7,500円~
特徴 ジェルタイプのサラッとした塗り心地と、お肌にやさしい成分で、肌を労りながら日焼けを防ぐ 紫外線以外にもブルーライト、遠赤外線からも肌を守ることができる日焼け止め 耐水性があるため水や汗に強く、アウトドアに役立つ 肌の保護だけでなく保湿に優れた成分も配合しているのでツヤと潤いを与え、シミやしわの改善にも効果がある

さらに表示する

閉じる

飲む日焼け止め

肌の老化を進行させないためには、外側だけでなく内側からのケアも非常に重要です。

飲む日焼け止めは、栄養素や抗酸化物質を含んでおり、紫外線による肌ダメージを内側から防ぐことができ、肌の酸化ストレスや炎症の軽減が期待できます。

ただし、完全な日焼け止めではなく、あくまでも内面のケアです。

「日焼け止めクリームだけでは不安」「日焼け止めクリームを塗ることができない部分も対策したい」といった方に適しています。

飲む日焼け止めは一般的にサプリメントに分類され、汗で流れ落ちる心配はありませんが、日ごろから定期的に摂取する必要があります。

使い続けることで効果を発揮するサプリメントのため、使用する場合は毎日継続して服用しましょう。

商品名 ヘリオケアウルトラカプセルオーラル

ヘリオケアウルトラカプセルオーラル

シェードファクター

シェードファクター

ヘリオケアウルトラDカプセル

ヘリオケアウルトラDカプセル

サンセーフRX

サンセーフRX

成分名 ファーンブロック、ルテイン、ビタミンC、ビタミンE、リコピンなど ビタミンC5.5mg、ナイアシン500mg、ダイオウウラボシエキス240mg、レッドオレンジコンプレックス100mgなど シダ植物エキス、ルテイン、リコピン、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、亜鉛、セレン、ルテイン、ゼアキサンチンなど
内容量 30錠・60錠・90錠 120錠・240錠・360錠・720錠 30カプセル・60カプセル・90カプセル・180カプセル 60錠・120錠・180錠・240錠・360錠
価格 7,000円~
(1錠:233円)
6,500円~
(1錠:54円)
8,200円~
(1錠:273円)
6,800円~
(1錠:113円)
特徴 内側から日焼け対策ができる飲む紫外線対策サプリメント 抗酸化、免疫強化、細胞保護などの作用を持った成分をバランスよく配合 日傘や液体タイプの塗る日焼け止めでは防ぎきれない紫外線の対策に効果的 紫外線を浴びることによって生じるお肌のシミやしわの抑制にも効果あり

さらに表示する

閉じる

パッチタイプの日焼け止め

パッチタイプの日焼け止めは、紫外線吸収剤や反射剤を含むパッチを肌に直接貼ることで、紫外線をブロックできる日焼け止めです。

塗るタイプの日焼け止めと比較して、部分的な塗り忘れやムラを防ぎ、一度貼れば長時間均一に保護できます。

また、ベタつきなどがないため手や服を汚すことなく使用でき、使いやすさにおいてとくに優れています。

ただしデメリットとして、パッチを貼り付けている部分のみ効果が現れるため、広範囲の紫外線対策には向いていないことが挙げられます。

そのため、顔や体の大きな部分の紫外線対策を求める場合には、塗るタイプの日焼け止めと一緒に使う必要があります。

また、パッチ部分が目立つなど外見上の特徴や、はがす際の刺激、従来の日焼け止めと比較してコストが高いなどの点も考慮する必要があります。

【関連ページ】
サンアウェイプラス

サンアウェイプラスは、直接肌に貼るパッチタイプの日焼け止めです。

肌の目立たない場所に直接貼るだけでUVケアができるため、塗るタイプの日焼け止めを使うのが面倒だという方にもオススメです。

サンアウェイプラスの商品ページはコチラから

日焼け止めの選び方

日焼け止めの選び方は、紫外線による肌トラブルや皮膚がんなどのリスクを減らすうえで非常に重要です。

塗るタイプの日焼け止めを選ぶ際には、以下のポイントに注意しましょう。

●SPF
SPFはSun Protection Factorの略で、赤みや痛みなどの原因となるUVBからどれだけ保護できるかを示す数値です。
一般的にはSPF30以上が推奨され、これにより約97%のUVB線をブロックできます。
長時間の屋外活動や海水浴では、さらに長時間ブロックできるSPF50がおすすめです。

●ブロードスペクトラム
紫外線には、しわやシミの原因になるUVAと、赤みや痛みの原因になるUVBが存在します。
それぞれの紫外線種別が異なるダメージを肌に与えるため、日焼け止めを選ぶ際にはその両方を効果的に保護できるブロードスペクトラムであることが重要です。

●水に強いタイプ
塗るタイプの日焼け止めは水や汗で流され、効果が薄れる場合があります。
そのため、水泳や汗をかきやすい環境で使用する場合は、耐水性のあるウォータープルーフタイプがおすすめです。

●成分
日焼け止めには、パラベン、フタル酸塩、酸化チタン、酸化亜鉛などが含まれている場合があります。
これらの成分は肌に刺激を与える可能性があるため、敏感肌の方やアレルギーがある方は成分表をしっかり確認しましょう。

日焼け止めのよくある質問

日焼け止めは、毎日使用してください。

紫外線は、季節や天気に関わらず、一年中降り注ぎ、窓ガラスを通して部屋の中まで入ってきます。

肌ダメージを防ぐためにも、紫外線対策は天候や場所に関わらず毎日おこないましょう。

どんなに効果の高い日焼け止めでも、汗や皮脂などで落ちてしまう可能性があります。

そのため、2〜3時間に1回は塗り直すようにしましょう。

乾燥による皮脂の発生を防ぐために、日焼け止めを塗る前にしっかりと保湿をおこなうこともポイントです。

紫外線は、しわやシミなど肌トラブルを引き起こす原因になるため、顔にもしっかり塗ってください。

フェイス用の日焼け止めも数多く販売されています。

鼻や頬などはとくに日焼けしやすいため、念入りに対策しましょう。

ウォーターレジスタントの日焼け止めは水泳中もある程度の効果がありますが、水から上がった後は再塗布する必要があります。

開封後の日焼け止めは通常、2〜3年間有効ですが、製品によって異なる場合があります。 使用期限や劣化の兆候(臭いの変化、質感の変化など)に注意してください。

日焼け止めを実際に使用した人の声

以下では、飲む日焼け止めと塗る日焼け止め、それぞれの口コミを紹介します。

飲む日焼け止めは紫外線を直接ブロックするものではないため、塗る日焼け止めと併用するようにしてください。

飲む日焼け止めの口コミ

シェードファクターの口コミ

顔

33歳 mamiさん

2023年12月1日に投稿

塗る日焼け止めは汗でヨレることもあり、塗り直せないときのために飲む日焼け止めも使っています。
これを飲んでいると安心感が違うし、実際に肌の赤みもヒリヒリも出にくいです。

ヘリオケアウルトラDカプセルの口コミ

顔

29歳 YURIさん

2023年12月7日に投稿

これを使いだしてから、日焼けしづらくなったのか肌のトーンがアップした。
周りからも肌きれいって言われるし、ベタベタさせずに肌を守れるから年中必須!

サンセーフRXの口コミ

顔

30歳 taiyoさん

2023年12月11日に投稿

仕事柄、外回りが多いので塗るタイプと一緒に使ってます。
ずっと外にいるのに黒くならないし、内側からも守られてる気がして心強い。

塗る日焼け止めの口コミ

BIHAKUENデイクリームSPF30の口コミ

顔

41歳 りえさん

2023年12月15日に投稿

日焼け止めは乾燥するイメージがあったけど、これは保湿力があって乾燥しない!
塗るとツヤ感のある美肌になれるし、しっかり紫外線対策もできるし最高です。

ヘリオケアウルトラジェルSPF90の口コミ

顔

38歳 真奈美さん

2023年12月18日に投稿

塗り心地がよくべたつきも無いので重宝してます!
飲む日焼け止めと併用して続けていたら、以前よりも肌のトーンが良くなった気がします。

TOPに戻る