• イベルメクチン(イベルジョン)
  • イベルメクチン(イベルジョン)
  • イベルメクチン(イベルジョン)
  • イベルメクチン(イベルジョン)
商品コード:2329-10280
イベルメクチン(イベルジョン)
効果効能 腸管糞線虫症の治療
疥癬の治療
有効成分 イベルメクチン3mg、6mg、12mg
メーカー Johnlee Pharmaceutical Pvt Ltd
イベルメクチン(イベルジョン) 3mg
個数選択 販売価格(1錠単価) ポイント ご注文
3mg × 10錠 ¥1,900 ¥1,7001錠当たり
(¥170)
51pt カートに入れる
3mg × 100錠 ¥19,000 ¥12,0001錠当たり
(¥120)
360pt カートに入れる
イベルメクチン(イベルジョン) 6mg
個数選択 販売価格(1錠単価) ポイント ご注文
6mg × 10錠 ¥2,400 ¥1,9001錠当たり
(¥190)
57pt カートに入れる
6mg × 100錠 ¥24,000 ¥13,0001錠当たり
(¥130)
390pt カートに入れる
イベルメクチン(イベルジョン) 12mg
個数選択 販売価格(1錠単価) ポイント ご注文
12mg × 10錠 ¥3,300 ¥2,6001錠当たり
(¥260)
78pt カートに入れる
12mg × 100錠 ¥33,000 ¥14,0001錠当たり
(¥140)
420pt カートに入れる

商品詳細

イベルメクチン(イベルジョン)は、体内や皮膚に寄生した寄生虫を駆除する医薬品です。

有効成分のイベルメクチンが糞線虫(ふんせんちゅう)症や、皮膚感染症の疥癬(かいせん)の原因となる寄生虫を死滅させます。

イベルメクチンは、日本でも寄生虫駆除薬として長年使用されている、安全性の高い有効成分です。

人体に有害なものではなく、重い副作用もないため安心して使用できます。

■同一有効成分「イベルメクチン」を含む下記の類似商品もございます。

商品名特徴価格
イベルメクチン・ジェネリック
イベルメクチン・ジェネリック
・ジェネリック医薬品
・副作用が少ない
・3mg/6mg/12mg取り扱い
1箱10錠1,700円~
(1錠170円)
イベルメクチン
イベルメクチン
・ジェネリック医薬品
・6mg/12mg取り扱い
1箱4錠1,680円~
(1錠420円)


イベルメクチン(イベルジョン)はこんな方にオススメ


・腸管糞線虫症を治療したい方
・疥癬を治療したい方
・角化型疥癬を治療したい方
・安全性の高い治療薬を使用したい方



イベルメクチン(イベルジョン)の特徴


有効成分イベルメクチンには、体内の寄生虫を駆除する働きがあります。


イベルメクチンは、体内の寄生虫の神経や筋細胞と結合することで、寄生虫を麻痺させて死滅する効果を発揮します。


この効果により、小腸に寄生して腹痛や便秘を引き起こす糞線虫(ふんせんちゅう)や、皮膚に寄生し強いかゆみを起こす疥癬虫(かいせんちゅう)のヒゼンダニを駆除できます。


※参考サイト:日経メディカル処方薬事典 : 駆虫薬(イベルメクチン)の解説



新型コロナウィルス感染症に対するイベルメクチンの有効性


有効成分イベルメクチンは、新型コロナウイルス感染症に対して早期治療や予防など、治療薬としての効果が期待されています。

しかし、現時点では新型コロナウイルス感染症に対しての有効性は、確立されていません。

世界的に注目され関心が高まっている成分ですが、日本では研究・臨床試験が進められている段階です。

治療薬としての有効性はまだ認められていないため、医師の指示なしでの適応外の服用はお控えください。


※参考サイト:北里大学:大村智記念研究所:感染制御研究センター


※参考サイト:Yahoo!ニュース:大村博士発見のイベルメクチンは新型コロナの「奇跡の治療薬」?海外で評価割れる

参考ページ

服用方法・使用方法

【腸管糞線虫症の治療に用いる場合】
以下の表の服用量を目安に、2週間間隔で2回、空腹時に水と一緒に服用してください。

【疥癬の治療に用いる場合】
以下の表の服用量を目安に、1回だけ空腹時に水と一緒に服用してください。

※角化型疥癬など重症型疥癬の場合、1回目を服用後1~2週間以内に効果を確認したうえで、2回目を服用する必要があります。

※イベルメクチンは、体重ごとに服用量が異なります。
服用する方の体重ごとの服用量は、以下の表を目安にしてください。

【1回あたりの服用量目安】

体重3mg錠6mg錠12mg錠
15~24kg1錠半錠1/4錠
25~35kg2錠1錠半錠
36~50kg3錠1錠+半錠3/4錠
51~65kg4錠2錠1錠
66~79kg5錠2錠+半錠1錠+1/4錠
80kg以上6錠~3錠~1錠+半錠~

※錠剤を割る時は、ピルカッターを使うときれいに分割できます。


ライフパートナーでは、1錠に有効成分イベルメクチンを3mg、6mg、12mgを含んだ商品を取り扱っています。



服用・使用時の注意点


・服用量を守って服用してください。
・空腹時の服用を心がけ、食後に服用する場合は、2時間経ってから服用してください。
・服用する時、牛乳や乳製品と一緒に飲まないようにしてください。
・飲み忘れた場合は、空腹時に飲み忘れた1回分を服用してください。
・2回分を一度にまとめて服用するのは、控えてください。
・爪疥癬の治療を目的としての服用は、控えてください。
・服用中に過敏症反応が現れた場合は、すぐに服用を中止してください。

効果・効能

腸管糞線虫症の治療
疥癬の治療

副作用

主な副作用として、以下の症状が現れることがあります。

・一時的なかゆみの悪化
・じんましん
・かゆみ
・発疹
・肝機能の異常
・腎機能の低下
・腎機能異常
・下痢
・食欲不振
・便秘
・腹痛
・吐き気
・嘔吐
・めまい
・傾眠
・震え
・貧血
・好酸球やリンパ球数の増加
・白血球数や単球数の減少
・疲労や無力症
・低血圧
・気管支喘息の悪化
・血尿
・LDH(血清乳酸脱水素酵素)の上昇

これらの症状が現れたり、体に何か異常を感じた場合は、服用を中止して医師にご相談ください。

重大な副作用


重大な副作用として、以下の症状が現れることがあります。


・中毒性表皮壊死融解症
・皮膚粘膜眼症候群
・肝機能障害
・黄疸
・血小板減少


これらの症状が現れたり、体に何か異常を感じた場合は、すぐに服用を中止して医師にご相談ください。


※参考サイト:医療用医薬品 : ストロメクトール(イベルメクチン)

持続時間

-

注意点

イベルメクチン(イベルジョン)を服用する上で、注意していただきたい点を詳しく紹介します。

服用できない方


・本剤に含まれる成分に対して、過敏症の既往歴がある方



服用に注意が必要な方


・ロア糸状虫による重度感染患者の方
・HIVなど易感染性患者の方
・オンコセルカ症の方
・ロア糸状虫症患者の方
・妊娠中の方
・妊娠の可能性がある方
・高齢者の方
・小児の方


上記に該当する方が服用を希望される場合、服用前に必ず医師にご相談ください。



保管方法


・高温多湿の場所を避け、直射日光の当たらない涼しい所に保管してください。
・子供の手の届かない場所に保管してください。
・容器の移し替えはせず、そのまま保管してください。品質が変化してしまう可能性があります。
・1錠を分割して服用した場合は、残りの錠剤はなるべく空気に触れないよう保管し、2日以内に服用してください。
・使用期限の過ぎた商品は、使用しないでください。

有効成分

イベルメクチン3mg、6mg、12mg

メーカー

Johnlee Pharmaceutical Pvt Ltd

内容量

10錠

発送国

インド

イベルメクチン(イベルジョン)購入者の声

まだ口コミはありません。

口コミを投稿する

商品名

満足度

名前

年齢

口コミ

商品の在庫や配送に関するお問い合わせはこちらよりお願いします。ここで送信されたことに対しての返信は出来ませんので予めご了承下さい。
※商品の効果、副作用、使用方法などに関しては、薬事法の関係でお答え出来ませんので合わせてご了承下さい。
TOPに戻る