クラミジア・淋病(商品)

クラミジア・淋病治療薬売れ筋ランキング

  • クラミジア
  • 淋病

クラミジア治療薬ランキング

淋病治療薬ランキング

クラミジア・淋病治療薬の商品一覧

  • アジー(ジスロマック・ジェネリック)
    オススメ

    在庫あり

    1錠¥255

    アジーは【クラミジア・淋病】をはじめとする、特定の細菌によって生じた病気に用いられる治療薬です。 アジーは服用後の殺菌作用が長く、少ない服用回数で治療を終えられるのが特徴です。 クラミジア・淋病の治療に用いる場合、1000mgを1回服用が基本となります。 また、抗炎症作用も持ち合わせており、尿道炎や喉頭炎にも用いられます。

    アジーが治療に用いられる病気

    アジーが治療に用いられる病気は以下になります。

    【アジーで治療可能な病気】

    ・深在性皮膚感染症(皮膚の深い部分に生じる感染症) ・リンパ管・リンパ節炎 ・咽頭炎 ・喉頭炎 ・扁桃炎 ・急性気管支炎 ・肺炎 ・肺膿瘍 ・尿道炎 ・子宮頸管炎 ・骨盤内炎症性疾患 ・副鼻腔炎 ・歯周組織炎 ・歯冠周囲炎 ・顎炎

    アジーの適応菌種は主に以下の通りです。

    【アジーの適応菌種】

    アジスロマイシンに感性のブドウ球菌属、レンサ球菌属、肺炎球菌、淋菌、モラクセラ(ブランハメラ)・カタラーリス、インフルエンザ菌、レジオネラ・ニューモフィラ、ペプトストレプトコッカス属、プレボテラ属、クラミジア属、マイコプラズマ属

    アジーの通販購入と病院処方の比較

    アジーは通販でのみ購入可能なジスロマックのジェネリック医薬品です。

    同成分の薬を病院で処方してもらう場合は先発薬であるジスロマックが処方されます。

    クラミジア・淋病など性病の治療を目的として病院からジスロマックの処方を受けた場合、通販購入した時と比べて治療費が高くなるケースがあります

    治療費が高くなるケースは保険適用されない場合で、【診察・検査・処方薬】の費用を全額負担した際です。

    • 病院処方

      病院処方

      特徴

      保険適応でない場合、治療費が高額に

      費用

      約4,000 ~12,000円

      (診察+検査+処方費)

    • 通販購入

      通販購入

      特徴

      安価だが注文から到着までに日数がかかる

      費用

      1,650円

      (1000mg1錠+送料)

    アジーのよくある質問

    主に、クラミジアなどの性器感染症に処方されるお薬です。
    クラミジアの他に、淋病、咽頭炎、副鼻腔炎、歯周病、肺炎、気管支炎などの症状に効果があります。

    クラミジアの治療でアジーを使用する場合、1000mgを1日、もしくは500mgを3日~1週間服用します。
    病原菌が死滅するまで3~4週間かかります。

    1回1000mgの服用で、1週間以上効果が持続します。
    ただし、胃腸の状態や体調などを見ながら、1500mgを2日~3日間に分けて使用する場合もあります。
    また、淋菌だけでなく、クラミジアに対しても、効果持続期間は同じく1週間以上となります。

    アジーとジスロマックは、どちらもマクロライド系の有効成分である、アジスロマイシンが配合された抗生物質です。
    同じ有効成分を配合しているため、使い方や効果効能に違いはありません。
    ただし、アジーはジスロマックのジェネリック医薬品のため、ジスロマックの約半額で購入することができます。

    有効成分のアジスロマイシンには、トリキュラーやマーベロンなどの低用量ピルの効果を阻害する作用はありません。
    また、副作用の確率が高まるなどの心配もないため、安心して服用することができます。

    通常10日~14日前後でのお届けとなりますが、新型コロナウイルスの影響により、流通が滞る場合があるため、最長で1ヵ月前後お時間をいただく場合がございます。

    アジーとジスロマックの値段比較

    • アジー

      アジー

      商品はこちら

      主成分

      アジスロマイシン

      価格

      ¥1,700~

      (1錠¥283~)

      取扱い成分量

      250mg

      500mg

      1000mg

    • ジスロマック

      ジスロマック

      商品はこちら

      主成分

      アジスロマイシン

      価格

      ¥4,500~

      (1錠¥750~)

      取扱い成分量

      250mg

    アジーはジスロマックと呼ばれる抗生物質のジェネリック医薬品(※1)です。

    ジスロマックはアジーと同成分・同効果ですが、1から開発された先発薬であるためアジーに比べ高価です。

    ライフパートナーで販売中のジスロマックは1錠250mg、アジーは1錠250mg、500mg、1000mgの取り扱いがあります。

    1錠あたりの成分量が250mgのみのジスロマックは、症状によっては1回に複数錠を服用する必要があります。

    治療方法に合った成分量の購入がオススメです。

    (※1)ジェネリック医薬品・・・先発薬と同じ有効成分を使って作られ、同等の効果があると認められた医薬品のことです。 開発や宣伝にかかる費用を抑えられるため、先発薬よりも安く提供されています。 また、先発薬と比べ、味や形状が飲みやすく改良されていることが多いです。 ジェネリック医薬品の詳細はこちら>>

  • レボフロックス(クラビット)

    在庫あり

    1錠¥31

    レボフロックスは、強力な抗菌作用があり、感染症治療に有効なクラビットのジェネリック医薬品です。 クラミジアや淋病といった性感染症から、扁桃炎や膀胱炎、ニキビなどあらゆる細菌感染に効果があります。 抗菌力が強いため、短期間で治療したい方におすすめです。 性病によっては自覚症状のない感染症もあるので、おりものや痒み、異臭を感じる際には、医師に相談の上、早期に服用を検討してください。 有効成分のレボフロキサシンは、体内に常在している良性菌には作用しづらく、悪性菌に高い殺菌効果をもたらす点が特徴とされています。 尚、クラミジアや淋病の治療に用いる場合は、予めクラミジア検査キット淋病検査キットでチェックすることを推奨します。

  • LQUIN(クラビット・ジェネリック)

    在庫あり

    1錠¥85

    LQUIN(クラビット・ジェネリック)は、有効成分『レボフロキサシン』を含む感染症治療に有効なクラビットのジェネリック医薬品です。 強力な抗菌作用があり、クラミジアや淋病といった性感染症から、扁桃炎や膀胱炎、ニキビなどあらゆる細菌感染に効果があります。 抗菌力が強いため、短期間で治療したい方におすすめです。 LQUIN(クラビット・ジェネリック)の有効成分『レボフロキサシン』は、体内に常在している良性菌には作用しづらく、悪性菌に高い殺菌効果をもたらす点が特徴とされています。 尚、クラミジアや淋病の治療に用いる場合は、予めクラミジア検査キット淋病検査キットでチェックすることを推奨します。

    LQUIN(クラビット・ジェネリック)の特徴

    ・クラミジアや淋病などの治療に使用される

    ・性感染症や細菌感染に効果的に作用

    ・短期間で治療ができる

    ・悪性菌に高い殺菌効果

    性病によっては自覚症状のない感染症もあるので、おりものや痒み、異臭を感じる際には、医師に相談の上、早期に服用を検討してください。

    LQUIN(クラビット・ジェネリック)の効果

    LQUIN(クラビット・ジェネリック)には、細菌の増殖に必要な酵素を阻害し、殺菌・抗菌作用によって細菌を死滅させる効果が期待できます。 LQUIN(クラビット・ジェネリック)の有効成分『レボフロキサシン』は、ニューキノロン系抗生物質で、細菌のDNAの複製に必要となる『酵素DNAジャイレース』の働きを阻害します。 細菌は細胞分裂することで増殖しますが、『レボフロキサシン』の作用によって、DNAの複製が妨げられ増殖ができなくなることで死滅します。

    LQUIN(クラビット・ジェネリック)の適応菌種

    LQUIN(クラビット・ジェネリック)は、適応菌種は下記の通りです。

    ・トラコーマクラミジア (クラミジア・トラコマティス) ・淋病 ・大腸菌 ・サルモネラ属 ・コレラ菌 ・インフルエンザ菌 ・肺炎クラミジア (クラミジア・ニューモニエ) ・肺炎マイコプラズマ (マイコプラズマ・ニューモニエ) ・結核菌など

    ※参考外部サイト:医療用医薬品 : クラビット(効能または効果)

    LQUIN(クラビット・ジェネリック)の適応症

    LQUIN(クラビット・ジェネリック)は、適応症は下記の通りです。

    ・皮膚感染症 ・呼吸器感染症 ・泌尿器感染症 ・婦人科感染症 ・眼科感染症 ・耳鼻科感染症 ・歯科感染症 ・肺炎クラミジア ・淋病 ・肺炎マイコプラズマ ・淋病 ・結核菌など

    ※参考外部サイト:医療用医薬品 : クラビット(効能または効果)

  • 梅毒セルフテスト

    売切れ

    1個¥2,280

    次回23年2月中旬入荷予定 梅毒セルフテストは病院へ行かず、家で梅毒感染の検査結果がわかる検査キットです。 忙しく病院へ行けない方、医師へ相談しづらい、その場で結果を把握したい方にオススメです。 ここ近年、日本でも梅毒感染者が増えていると国の調査で発表されています。 梅毒はトレポネーマと言う病原菌により感染し、その症状は熱やリンパの腫れなど風邪に似ています。また梅毒に感染している場合、HIVなどにも感染する確率も高く、症状が悪化すると最悪の場合、死に至ることもありますので早期治療が大切です。 従来の検査キットに比べ痛みの少ない採血器具となっておりますので安心してご使用いただけます。
  • 淋病検査キット

    売切れ

    1個¥2,384

    現在欠品中です。次回入荷未定 淋病検査キットは、自宅でSTD(性感染症・性病)を簡単に検査できる商品です。 医療現場で使用される検査キットですので、安心してご使用できます。 病院にいく煩わしさはありません。 家族や知人にバレたくない方や仕事が忙しかったり医師へ相談することに抵抗がある方にはとても便利なキットとなっております。 淋病は性行為だけでなくオーラルセックスなどでも感染する病気で他の病原菌も混合してることもあるので早期治療が大切です。 男性は排尿時に激しい痛みや膿が出ることがあり、女性の場合は子宮内膜炎などが起こり、不妊症に繋がる可能性もある危険な病気です。 また淋病に感染してる場合、同時にクラミジアに感染してる場合もあり、クラミジア検査キットも併用しての使用を推奨しております。 15分以内で検査結果分かる商品です。 99%検査結果が実証されているため、安心してご使用できます。 1回分、男女兼用の使い捨てタイプになります。 淋病の反応があった場合は、治療薬としてクラビットアジージスロマックをご使用下さい。
  • クラミジア検査キット3回分

    在庫あり

    1箱¥3,150

    クラミジア検査キットは自宅でクラミジア感染のチェックを行うことが出来る検査キットです。 検査方法は綿棒で採取した検体を検体緩衝溶液と合わせるだけなので、どなたでも行うことが出来ます。 結果は約15分ほどで判明します。 薬剤でのクラミジア治療中に体内の細菌が完全に死滅しきる前に使用を中断してしまうと再発の危険性が高まります。 検査キットを使えば感染状況を知ることが出来るだけでなく、完治を確認することも可能です。 そのため薬剤でのクラミジア治療をお考えの方には検査キットの使用を推奨しています。 1箱に3回分の検査キットが同梱しているので治療後の再検査も安心です。
  • クラビリン

    在庫あり

    1錠¥85

    ※1月25日以降の発送となります。 クラビリンは、強力な抗菌作用があり、感染症治療に有効なクラビットのジェネリック医薬品です。 クラミジアや淋病といった性感染症から、扁桃炎や膀胱炎、ニキビなどあらゆる細菌感染に効果があります。 抗菌力が強いため、短期間で治療したい方におすすめです。 性病によっては自覚症状のない感染症もあるので、おりものや痒み、異臭を感じる際には、医師に相談の上、早期に服用を検討してください。 有効成分のレボフロキサシンは、体内に常在している良性菌には作用しづらく、悪性菌に高い殺菌効果をもたらす点が特徴とされています。 尚、クラミジアや淋病の治療に用いる場合は、予めクラミジア検査キット淋病検査キットでチェックすることを推奨します。

  • ジスロマック

    在庫あり

    1錠¥676

    ご注文時期により、異なるパッケージでの発送となる場合がございます。 ジスロマックは、クラミジアや淋病、扁桃炎、気管支炎、肺炎など、細菌が原因による感染症の治療に有効な抗生物質です。 細菌性の性感染症治療に使用されることが多く、ペニシリン系やセフェム系などの抗菌薬が合わなかった方でも服用することができます。 有効成分のアジスロマイシンは、マクロライド系に分類される成分で、様々な細菌に対して効果を発揮します。 同系統の治療薬と比較すると、服用期間が短いという点も特徴的です。 抗炎症作用もあるため、細菌を除去しつつ、患部の炎症を抑えていきます。 アジスロマイシンの適応菌種は主に以下の通りです。 【適応菌種】 アジスロマイシンに感性のブドウ球菌属、レンサ球菌属、肺炎球菌、淋菌、モラクセラ(ブランハメラ)・カタラーリス、インフルエンザ菌、レジオネラ・ニューモフィラ、ペプトストレプトコッカス属、プレボテラ属、クラミジア属、マイコプラズマ属 当サイトでは、アジスロマイシン250mgの購入が可能です。 ※参考サイト:ジスロマック錠250mg【くすりのしおり】

    ジスロマックのよくある質問

    ジスロマックは主にクラミジアや淋病などの性器感染症、呼吸器感染症、皮膚感染症、中耳炎などの細菌性の感染症に対して幅広く効果を発揮します。

    服用後、血中濃度がピークに達するのが約2時間半で、そこから病原体に作用し始めます。

    個人差によりますが、早い方では1日目から効果が表れます。

    飲み切る必要があります。自覚症状が治まったとしても、体内には細菌が残っている可能性があり、その細菌が増殖することでぶり返してしまう場合があります。

    ジスロマックの完治率は、2000mgを1度服用することで、約90%の感染症が治るとされています。また、咽頭クラミジアに対しては99%の高い有用性が報告されています。

    クラミジアの自覚症状が治まるのは、ジスロマックを服用して約1週間程度となります。しかし、自覚症状がなくなって細菌は完全に死滅しているわけではありません。完全にクラミジアの細菌が死滅するまでには約3~4週間ほどかかります。

    ・性器クラミジア検査男性の場合は尿を採取しての検査、女性の場合は綿棒を使用し、膣からの分泌物を採取して行います。

    ・咽頭クラミジア検査食塩水、またはミネラルウォーターでうがいし、採取します。

    ・肛門クラミジア検査肛門からの分泌物を採取し検査を行います。

    ライフパートナーでは自宅でクラミジア感染のチェックを行うことができる検査キットも販売しております。※参考サイト:クラミジア検査キット3回分

    医薬機関や個人輸入代行サイトで購入することができます。Amazonや楽天、ドラッグストアでの購入はできません。

    ジスロマックは空腹時に服用するのが正しい服用方法です。また、毎日同じ時間に服用することで、薬の血中濃度を一定に保つことができるため、効果を発揮しやすくなります。

    食後は2時間以上空けてから服用してください。また、服用後は食事を2時間避けてください。

    ジスロマックとジェネリックの値段比較

    ジスロマックには同等の効果が期待できる上に低価格なアジー(ジスロマックジェネリック)があります。

    商品名1箱価格1錠価格
    ジスロマック4,500円750円
    アジー1,700円283円

    ジスロマックのジェネリック医薬品(※1)であるアジーはジスロマックと同成分であり、同等の効果を発揮します。 さらに、ジスロマックよりも半額以下の価格で購入することが出来るために大変人気のある抗生物質です。 (※1)ジェネリック医薬品・・・先発薬と同じ有効成分を使って作られ、同等の効果があると認められた医薬品のことです。 開発や宣伝にかかる費用を抑えられるため、先発薬よりも安く提供されています。 また、先発薬と比べ、味や形状が飲みやすく改良されていることが多いです。 ジェネリック医薬品の詳細はこちら>>

  • ビクシリン・ジェネリック

    在庫あり

    1錠¥48

    ビクシリンとは、ペニシリン系の抗生物質で有名なお薬です。 主な治療としては、淋病・梅毒・耳炎・副鼻腔炎・尿路感染症などを始めとした幅広い治療で用いられます。 特に淋病・梅毒治療に効果が高いとされています。 また成分のアンピシリンは細菌の殺菌作用が強く大腸菌・インフルエンザ・大腸菌・プロテウス・ミラビリス・サルモネラ・赤痢菌などの感染症治療としても用いられます。 ペニシリンで効果が無かった方は、是非お試し下さい。
  • レボクイン(クラビット)

    在庫あり

    1錠¥94

    レボクインは、強力な抗菌作用があり、感染症治療に有効なクラビットのジェネリック医薬品です。 クラミジアや淋病といった性感染症から、扁桃炎や膀胱炎、ニキビなどあらゆる細菌感染に効果があります。 抗菌力が強いため、短期間で治療したい方におすすめです。 性病によっては自覚症状のない感染症もあるので、おりものや痒み、異臭を感じる際には、医師に相談の上、早期に服用を検討してください。 有効成分のレボフロキサシンは、体内に常在している良性菌には作用しづらく、悪性菌に高い殺菌効果をもたらす点が特徴とされています。 尚、クラミジアや淋病の治療に用いる場合は、予めクラミジア検査キット淋病検査キットでチェックすることを推奨します。

  • シプロキサン・ジェネリック

    在庫あり

    1錠¥45

    シプロキサン・ジェネリックは、ニューキノロン系に分類される合成抗菌薬、シプロキサンの後発医薬品になります。 このニューキノロン系の抗菌薬は医療の現場においても非常に多く使用されていますが、その理由としては薬の吸収率が高いことや、全身の組織への移行性に優れている点、1剤で様々な病原体に対する作用がある点、従来の抗菌剤よりも副作用が少ない点などがあります。 有効成分は先発薬同様に塩酸シプロフロキサシンとなっていて、この成分が細菌、真菌(カビ)、ウイルスなどの様々な病原体に対して、これらの蛋白質の元となる核酸の生成を阻害することによる殺菌・抗菌作用を発揮します。 つまりは病原体のDNAの合成を防ぐことでこれらを死滅させていると言えます。 淋病の治療などで使用されることが多いですが、他にも咽頭炎や喉頭炎、気管支炎、扁桃炎、肺炎といった呼吸器の感染症や副鼻腔炎、中耳炎といった鼻や耳の感染症などの治療にも使用される用途の広い薬です。
  • ミノマイシンジェネリック

    在庫あり

    1錠¥113

    ミノマイシンジェネリックは重度のニキビをはじめ、細菌感染症に用いられる抗生物質系の治療薬です。 ミノマイシンジェネリックに含まれる成分ミノサイクリンには感染症の原因となる細菌を殺菌し、増殖を抑える作用があります。 ニキビの原因となるアクネ菌にも同等の効果が期待できることから、大人ニキビの治療薬として人気が高い商品です。 抗炎症作用も備わっていることからニキビ跡を目立たないように治療することも可能です。
  • アモキシシリン

    在庫あり

    1錠¥54

    アモキシシリンは梅毒などの細菌感染症の治療に用いられるペニシリン系抗生物質です。 有効成分でもあるアモキシシリンには梅毒などの原因となる細菌の形状を維持している「細胞壁」の生成を抑える働きがあります。 「細胞壁」を生成することが出来なくなった細菌は元の形状を保てなくなり、後に死滅します。 アモキシシリンを服用することによって、 ・細菌の死滅 ・細菌の増殖抑制 ・抗菌作用 に効果が期待できます。 主に梅毒の治療薬として使用されることの多いアモキシシリンですが、その他にも淋病・ものもらい・大腸菌・インフルエンザ・プロテウス・ミラビリス・レンサ球菌属・咽頭炎・胃潰瘍といった細菌感染症の治療薬としても用いられます。 治療効果が高いとされているため、短期間で細菌感染症を治療したい方にオススメです。 ※ご注文時期により、同成分同入数、別メーカーの商品での発送となる場合がございます。
  • クラミジア検査キット

    売切れ

    1個¥2,384

    クラミジア検査キットとは、自宅でSTD(性感染症・性病)を簡単に検査できる商品です。 医療現場で使用される検査キットですので、安心してご使用できます。 病院にいく煩わしさはありません。 15分程度で、検査結果が分かります。 99%検査結果が実証されているため、安心してご使用できます。 1回分、男女兼用使い捨てタイプになります。 クラミジアの反応があった場合は、治療薬としてクラビットアジージスロマックをご使用下さい。
  • ジスリン

    在庫あり

    1錠¥253

    ジスリンは、Asle pharmaceuticalsが開発した抗生物質で、世界的に有名な『ジスロマック』のジェネリック医薬品です。 主に細菌感染による感染症の治療などに用いられています。

    ジスリンが治療に用いられる病気

    ジスリンが治療に用いられる病気は以下になります。

    【ジスリンで治療可能な病気】

    ・クラミジア ・淋病 ・肺炎 ・副鼻腔炎 ・咽頭炎 ・気管支炎 ・歯周病

    ジスリンの特徴

    クラミジアや淋菌など細菌による感染症は、感染すると体内の細胞内で分裂増殖を行い、細胞を破壊しながら増殖を続け感染を拡大していきます。 リボソームという器官がその細胞分裂の原料となるたんぱく質を作りだしているのですが、ジスリンの主成分である『アジスロマイシン』はこのリボソームの働きを抑え、細菌のたんぱく質合成を阻害し、細菌の増殖を抑え抗菌する効果があります。 このアジスロマイシンを含むジスリンは服用後の効果の持続時間が長いため、少ない服用回数で治療を終えられるのが特徴的です。 また、抗炎症作用も持ち合わせているため、性感染症以外の細菌感染症にも適応があります。

    ジスリンのよくある質問

    主に、クラミジアなどの性器感染症に処方されるお薬です。
    クラミジアの他にも淋病、肺炎、副鼻腔炎、咽頭炎、気管支炎、歯周病などの症状に効果があります。

    ジスリンとジスロマックは、どちらも有効成分がアジスロマイシンが配合された、マクロライド系の抗生物質です。
    同じ有効成分を配合しているため、使い方や効果効能に違いはありません。
    ただし、ジスリンはジスロマックのジェネリック医薬品のため、ジスロマックの約半額で購入することができます。

    飲み忘れに気付いたのが1日以内であれば、気づいた時点で1回分を服用します。
    次に飲む時間が近い場合は、2回分をまとめて飲むことはせずに1回分のみ服用してください。

  • クラリスロマイシン・ジェネリック

    在庫あり

    1錠¥180

    ※250mg錠と500㎎錠はパッケージが異なります。 クラリスロマイシンジェネリックはクラミジアをはじめとする性感染症の治療薬です。 性感染症の他にもマイコプラズマやピロリ菌など数多くの細菌感染症に適応があります。 クラリスロマイシンジェネリックの主成分であるクラリスロマイシンは細菌の増殖抑制に効果を期待することができます。 そもそも細菌の増殖は「リポゾーム」と呼ばれる器官が細胞分裂の原料を作り出すことによって起こります。 クラリスロマイシンはこの「リポゾーム」の働きを抑えることで細胞の増殖を抑制することが可能です。 殺菌効果はありませんが、細菌の増殖を抑えることで身体の免疫機能を活かした治療を行うことが出来ます。 さらに服用によるアレルギー症状が少ないため、感染症治療の副作用が気になる方にもオススメです。 ペニシリン系の抗生物質でアレルギー症状が出てしまう方も是非お試しください。 クラミジアの感染・完治はクラミジア検査キットで確認することを推奨します。 ■適応のある感染症 ・クラミジア ・淋病 ・マイコプラズマ ・咽頭炎 ・副鼻腔炎 ・慢性気管支炎 ・皮膚感染症 ・非結核性抗酸菌 ・ピロリ菌 など。
  • ケフレックス・ジェネリック

    在庫あり

    1カプセル¥77

    ケフレックス・ジェネリックは、抗生物質の多くを占めるセフェム系に分類される薬で、大腸菌や淋菌などによる感染症の治療において多く使用されています。 有効成分セファレキシンは、細菌の細胞壁合成を防ぎます。 防御壁の役割をしている細胞壁が破壊されると、細菌は生命の維持が不可能となり死滅します。 淋病の他にも気管支炎や中耳炎、リンパ節炎や膀胱炎、乳腺炎などの幅広い症状に対して効果があります。 また妊娠中であっても比較的安全に内服することができ、産婦人科でも妊娠初期に多い膀胱炎の治療などでケフレックスはよく処方されています。
  • ビブラマイシン(ドキシサイクリン)

    売切れ

    1箱¥1,000

    ※次回3月中旬入荷予定。 ビブラマイシンはテトラサイクリン系の抗生物質で、アメリカのファイザー社で開発され、国内では1969年に承認されました。 ニキビやクラミジア、皮膚科や呼吸器科、耳鼻科などで感染症の治療に用いられます。 ビブラマイシンは、細菌のタンパク質合成(生命維持)を阻害し増殖を抑えるテトラサイクリン系抗菌薬です。 ビブラマイシンはテトラサイクリン系抗菌薬のなかでも長時間作用型に分けられ、約2~4時間で効果が現れ、11~13時間持続します。 様々な細菌に有効で、皮膚科ではニキビ菌の殺菌に用いられ、慢性気管支炎、クラミジアにも用いられています。 ※真菌やウイルス性の病気は、適用外です。

    ビブラマイシンはこんな方にオススメ

    ビブラマイシンは様々な細菌感染症に対して有効なため、皮膚科だけでなく呼吸器や耳鼻科でも用いられています。

    抗生物質で有名なペニシリン系でも効かないクラミジア、マイコプラズマにも有効なため、どの科目でも使いやすい事が特徴です。

    抗菌作用と抗炎症作用もあるため、皮膚科ではニキビの治療薬と言えばビブラマイシンが推奨されるほど有名なお薬です。

    そんな、ビブラマイシンは下記のような方にオススメです。

    ■赤みの強いニキビでお悩みの方 ■膿が目立つニキビでお悩みの方 ■副作用の少ない薬をお探しの方 ■食事の後で治療薬を使用したい方 ■費用を抑えて使用したい方 ■抗菌・抗炎症作用のある薬をお探しの方

    ビブラマイシンの特徴

    ・ニキビ治療でよく用いられる ・食事の影響を受けにくい ・腎機能障害、透析がある方も服用できる

  • クラビット(海外市場向け)

    売切れ

    1錠¥360

    クラビット(海外市場向け)は第一三共の海外工場で製造されている海外市場向けの医薬品、抗菌薬です。 有効成分をレボフロキサシン水和物とするニューキノロン系合成抗菌薬で、ニューキノロン系の特徴でもある、高い抗殺菌力、副作用の少なさ、吸収率の高さ、様々な病原体への効果などから日本では最も多く使用される抗菌剤ですが、世界でも幅広く使用されています。 クラビットは病原体が増殖するために必要な核酸の合成を強力に阻害することで死滅させます。 性感染症であるクラミジアの治療薬としては特に有名ですが、他にも淋病や子宮内感染、子宮頚管炎、バルトリン腺炎、乳腺炎、リンパ節炎、扁桃炎、膀胱炎、その他目、耳、鼻の炎症にも効果があるなど幅広い効能があります。 また、性行為の前に服用することで、性感染症を予防することができます。
  • オムニセフ(セフゾン)

    売切れ

    1錠¥54

    オムニセフは細菌が原因になっている様々な感染症に対して効果があり、セフェム系に分類されている抗生物質です。 セフェム系の抗生物質は効果のある病原体が幅広く(抗菌スペクトルが広いと言います)、安全性が高いのが特徴です。 セフェム系の抗生物質は開発の時期などから第1世代から第3世代までにさらに分類されますが、主にグラム陽性菌に対しての抗菌スペクトルが中心である第1世代に対して、オムニセフは嫌気性菌やグラム陰性菌にも高い抗菌力を発揮する第2世代にあたります。 その作用としては、有効成分のセフジニルが細菌の細胞壁が合成されるのを阻害します。 防御壁である細胞壁を保てなくなった細菌は、生命を維持することが不可能になり死滅します。 医療の現場では、なるべく疾患の原因である病原体を特定し、それに対して最も効果のある抗生物質で狙い撃ちすることが理想ですが、その特定には時間を要したり、複合感染で特定が容易でない場合などもあります。 なので、オムニセフのような効果の幅広い抗生物質が選ばれことは多くあります。 具体的な適応としては、扁桃炎、気管支炎、肺炎、大腸炎、膀胱炎などに効果があります。 副作用が比較的少なく安全な成分であるセフジニルは、授乳中でも使用できるために、乳腺炎の治療薬としても多く使用されています。 またオムニセフは錠剤ですが、顆粒タイプのものは小児科などでも多く処方されているために安全な医薬品であると言えるでしょう。 ※参考サイト:くすりのしおり セフジニル錠
TOPに戻る