配送番号検索
医薬品の検索
電話注文10:00~18:00
電話注文も承っております。
日本語サポートセンター
電話注文受付け
注文専用の電話番号です。
お荷物の追跡状況など、ご注文以外に関しましてはこちらよりお問い合わせ下さい。
また、商品の効果・副作用につきましては、薬事法の関係でお答え出来ませんので予めご了承下さい。
FAX注文24時間受付中
FAX注文も承っております。
FAX注文用紙ダウンロード
メール注文24時間受付中
メール注文も受け付け中。
下記のボタンを押してメールを起動し、購入したい商品を送信して下さい。
届いたメールを確認次第、当サイトスタッフよりメールを返信させて頂きます。

「Piramal Healthcare」による検索結果

  • アイピル(アフターピル)

    在庫あり

    1箱¥840

    アイピルは性行為後24時間以内の服用で、95%以上妊娠を回避することが可能な緊急避妊薬です。 72時間以内に使用しても約75%の確率で妊娠を回避することが出来ます。

    アイピルの使用はこんな人にオススメ

    • 現在、妊娠を望んでいない
    • 緊急時のために備えておきたい
    • 病院のアフターピルと同成分のピルを使用したい

    アイピルの特徴

    アイピルの特徴

    高い避妊率で支持されているアイピルは、主成分に病院処方のアフターピルと同じ「レボノルゲストレル」が使用されています。 「レボノルゲストレル」を使用したアフターピルは国内の病院にて2011年から現在に至るまで処方されている信頼ある成分です。 病院からアフターピルの処方を受ける場合、行為後の来院でないとアフターピルを渡してもらうことが出来ません。 通販を利用したアフターピルの購入であれば万が一が起こる前に手元に常備しておくことが可能です。

    アイピルによる避妊の仕組み

    アイピルを服用すると体内のホルモンバランスが大きく変化し、強制的に妊娠しない状態を作り出します。 これはアイピルに含まれた多量の女性ホルモンによるものです。 多量の女性ホルモンを一度に体内へ取り込むと排卵後と同じ環境を作り出すことができるため、子宮内での受精卵着床の妨げ精子の侵入阻止などが起こります。 その結果、望まない妊娠を未然に防ぐことが可能です。

    アイピルの避妊率

    アイピルをはじめとする有効成分レボノルゲストレルを主成分とするアフターピルは高い避妊率を誇っています。

    アイピルの避妊率

    性行為後から12時間以内の服用であれば約100%妊娠を回避することが可能とされています。 また性行為後から72時間以内の服用であれば約95%の確率で避妊が可能です。 ※通販での購入は到着に時間がかかるため、万が一に備えるための常備薬としての購入を推奨しています。 ※参考サイト:ノルレボ - Wikipedia

    病院と通販の価格比較

    アフターピルを病院で処方してもらうと1錠もらうのに10,000~20,000円の費用が掛かります。 これはアフターピルが自由診療で保険適用にならないためです。 通販購入のアフターピルは1,200円程度から購入できるために費用を抑えることが可能です。

    病院と通販の価格比較
TOPに戻る