🔰 お客様との5つのお約束 🔰
  • ベナドリル(ドリエルジェネリック)

更新日:2024年02月28日

3

ベナドリル(ドリエルジェネリック)

効果効能 不眠症・花粉症・アレルギー症状の緩和
有効成分 ジフェンヒドラミン塩酸塩:25mg
メーカー McNeil Consumer Healthcare
ベナドリル(ドリエルジェネリック) 25mg
個数選択 販売価格(1錠単価) ポイント ご注文
144錠 ¥9,700 ¥7,0001錠あたり
(¥48)
210pt カートに入れる
288錠 ¥19,400 ¥12,5001錠あたり
(¥43)
375pt カートに入れる

商品詳細

ベナドリルは、ジフェンヒドラミンを有効成分とする抗ヒスタミン剤『ドリエル』のジェネリック医薬品です。

睡眠導入剤としてのみならず、アレルギー症状の緩和にも用いられています。

アレルギー症状と不眠症状を同時にケアできるため、アレルギー症状が原因で中々眠ることができない不眠症の方などに適しています。



ベナドリルを実際に使用したユーザーの評価


良い評価


顔

30歳 domiさん

2023年01月29日に投稿

ドリエルより安くて良い!以前薬局でドリエルを購入し、かゆみもおさまりよく眠れたのでネットで検索したらこちらのベナドリルがヒットしたので購入。効果も変わらずで、大容量だし安いので良い買い物ができました。


悪い評価


顔

26歳 はいでさん

2023年02月10日に投稿

1本使いきり、効果が少し弱まった気がする。耐性がついたのか?若干効きが悪くなったように感じます。とりあえずリピート購入してしまったので飲み切ります。


商品レビュー
ベナドリルの口コミはコチラ

服用方法・使用方法

ベナドリルの服用方法は治療したい症状によって異なります。

・睡眠導入剤として服用する場合
1日1回、2錠(50㎎)を水かぬるま湯で服用


※2錠以上服用すると、逆に神経が高ぶり眠れなくなる可能性があります。



・アレルギー症状で服用する場合
1日2~3回、1回につき1錠(25mg)を水かぬるま湯で服用


※症状により1回2錠まで増量できますが、1日6錠以上は服用しないでください。



参考ページ
ジフェンヒドラミン塩酸塩(用法)



ベナドリルの効果


ベナドリルは、日本製である「ドリエル」や「レスタミンコーワ」と同じ成分で組成されている医薬品です。

ベナドリルの主成分であるジフェンヒドラミン塩酸塩は『第一世代』の抗ヒスタミン薬に分類されます。

入眠を促進して不眠症状を改善するだけでなく、蕁麻疹やかゆみ、くしゃみなどのアレルギー症状を緩和する効果があります。

また、第一世代の抗ヒスタミン薬は中枢神経への影響も大きいため、効果の即効性に優れています。



ベナドリルの作用機序


ベナドリルの主成分であるジフェンヒドラミン塩酸塩は、脳内のヒスタミン受容体をブロックすることにより、眠気を誘発します。

中枢神経系に直接作用し、脳の覚醒や興奮状態を抑え、自然な眠気を起こしやすくする効果があります。

また、ヒスタミン受容体をブロックすることでアレルギー症状を抑制する作用もあるため、かゆみや蕁麻疹、くしゃみといったアレルギー症状の緩和にも効果があります。



参考ページ
ジフェンヒドラミン塩酸塩(作用)



ベナドリルの類似商品


当サイトでは、ベナドリル以外にもベナドリルの類似商品を取り扱っています。

アレルギー・喘息薬をお探しの方は、下記の類似商品もご確認ください。



商品アタラックス

アタラックス

セレスタミン・ジェネリック

セレスタミン・ジェネリック

ドリエル・ジェネリック

ドリエル・ジェネリック

ソミナー

ソミナー

特徴効果の即効性がある
効果の持続性が長い
効果が強い
効果の持続性が長い
効果の即効性がある
効果の持続が短い
効果の即効性がある
効果の持続が短い
有効成分ヒドロキシジン塩酸塩:25mgd-クロルフェニラミン:2mg
ベタメタゾン:0.25mg
ジフェンヒドラミン塩酸塩:25㎎ドキシラミン:25mg
価格25錠 1,710円~
1錠あたり 68円
1000錠 11,700円~~
1錠あたり 11円
600錠 5,600円~
1錠あたり 9円
200錠 7,200円~
1錠あたり 36円

副作用

ベナドリルの主な副作用として、以下の症状が現れることがあります。

・めまい
・倦怠感
・神経過敏
・頭痛
・眠気など



また、稀な副作用として、発疹、動悸、運動失調、かすみ目、肌の紅潮、混乱なども挙げられます。

体に何か異常を感じた場合は、すぐに服用を中止して医師にご相談ください。



参考ページ
ジフェンヒドラミン塩酸塩(副作用)

持続時間

7時間

注意点

ベナドリルを服用する上での注意点をご確認ください。

ベナドリルを服用できない方


下記に該当する方はベナドリルを服用することができません。



・本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある方
・妊娠もしくは妊娠している可能性のある方
・授乳中の方
・15歳未満の方
・緑内障の方
・前立腺肥大等下部尿路に閉塞性疾患の方



ベナドリルの服用に注意が必要な方


下記に該当する方はベナドリルの服用に注意が必要です。



・高齢者(65歳以上)



ベナドリルの併用禁忌薬


下記の薬はベナドリルと併用できません。



・抗ヒスタミン剤を含有する薬
・鎮咳去痰薬
・解熱鎮痛薬
・催眠鎮静薬



ベナドリルの併用注意薬


下記の薬はベナドリルと併用する場合注意が必要です。



・中枢神経抑制剤
・アルコール
・MAO阻害剤
・抗コリン作用のある薬剤



参考ページ
ジフェンヒドラミン塩酸塩(注意)



ベナドリルの保管方法


・高温多湿の場所を避け、直射日光の当たらない涼しい所に保管してください。
・子供の手の届かない場所に保管してください。
・容器の移し替えはせず、そのまま保管してください。品質が変化してしまう可能性があります。
・使用期限の過ぎた商品は、使用しないでください。

有効成分

ジフェンヒドラミン塩酸塩:25mg

メーカー

McNeil Consumer Healthcare

内容量

144錠

発送国

アメリカ

ベナドリルのQ&A

ベナドリルは通常、服用後30分から1時間で効果が現れ始めます。

しかし効果の現れ方には個人差があるため、実際の効果時間は異なる場合があります。

長期間の連続使用は、依存性や耐性発生のリスクがあるため、短期間の使用を推奨します。

長期間の服用が必要であれば医師に相談してください。

服用を忘れた場合は、思い出した時点で速やかに服用してください。

ただし、次の服用時間が近い場合は、忘れた分は飛ばして次の服用時間を待ってください。

服用後に体調が悪くなるなどの異常を感じた場合は、直ちに服用を中止し、医師に相談してください。

ベナドリルは主に不眠症やアレルギー症状の緩和に用いられています。

他の用途で使用する場合は、医師と相談してください。

ベナドリルは眠気を引き起こす可能性があるため、運動や激しい身体活動を行う前の服用は避けてください。

ベナドリルは子供の服用には推奨されていません。

特に小さい子供には副作用のリスクが高いため、使用前には必ず医師に相談してください。

ベナドリルを服用した後の飲酒は避けてください。

アルコールとの併用は副作用を増強させる可能性があります。

時差ぼけの症状緩和にベナドリルを使用することは可能ですが、副作用に注意し、適切な服用量を守ってください。

ベナドリル(ドリエルジェネリック)口コミ・レビュー

  • 2023-04-05
    anya 33歳満足度:★★★★
    アレルギー性皮膚炎は落ち着きました!ですが、不眠の方はいまいちで、寝つきはよくなりますが中途覚醒は改善しないまま><もう少し強い薬があったらいいなぁ
  • 2023-02-10
    はいで 26歳満足度:★★★
    1本使いきり、効果が少し弱まった気がする。 耐性がついたのか?若干効きが悪くなったように感じます。 とりあえずリピート購入してしまったので飲み切ります。
  • 2023-01-29
    domi 30歳満足度:★★★★★
    ドリエルより安くて良い! 以前薬局でドリエルを購入し、かゆみもおさまりよく眠れたのでネットで検索したらこちらのベナドリルがヒットしたので購入。 効果も変わらずで、大容量だし安いので良い買い物ができました。
口コミを投稿する

商品名

満足度

名前

年齢

口コミ

商品の在庫や配送に関するお問い合わせはこちらよりお願いします。ここで送信されたことに対しての返信は出来ませんので予めご了承下さい。
※商品の効果、副作用、使用方法などに関しては、薬事法の関係でお答え出来ませんので合わせてご了承下さい。
TOPに戻る

ライフパートナー お客様との5つのお約束