ポスティノール(2錠1回分)
商品コード:2066-8244

1

ポスティノール(2錠1回分)
効果効能 避妊効果・アフターピル
有効成分 レボノルゲストレル0.75mg
メーカー Gedeon Richter
避妊薬ピルの比較  
ポスティノール(2錠1回分) 2錠
個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1箱 1箱
2錠 × 1箱 ¥1,500 ¥1,500 ¥1,350 ¥1,350 40pt 購入する
2錠 × 3箱 ¥1,500 ¥4,500 ¥1,216 ¥3,650 109pt 購入する
2錠 × 10箱 ¥1,500 ¥15,000 ¥1,080 ¥10,800 324pt 購入する

商品詳細

ポスティノールは、緊急避妊薬で有名なノルレボのジェネリック医薬品です。

ハンガリーの大手製薬メーカーであるGedeon Richter社(ゲデオンリヒター)世界中で製造、販売をしているアフターピルで、WHO(世界保健機関)が定めるエッセンシャル・ドラッグ(普及が必要な重要な薬)に指定されています。

服用をする事で受精卵の着床が妨げられ、妊娠をする可能性が限りなく低くなります。

合成ホルモン剤である「エチニルエストラジオール」を使った新しいタイプの避妊薬で、有効成分はレボノルゲストレルです。

主成分であるレボノルゲストレルは排卵を抑えたり、排卵を遅らせる効果があるものとされています。

性行為後12時間以内の服用で避妊率は99.5%、24時間以内の服用で98.2%と言われています。
また、72時間以内の服用で避妊率は84%という報告があります。

また、服用は2回に分けられているので、1回1錠のタイプのアフターピルと比較して副作用が抑えられている点が特徴です。

もしもの時に焦ってしまわぬよう、保険の意味でも緊急避妊薬を備えておくことは、性生活に安心と安全をもたらします。

参考ページ

避妊薬ピルの比較  

服用方法・使用方法

3日以内(72時間以内)に1錠を服用し、その後12時間後に1錠を服用します。
最初の1錠を早い段階で飲むほうが高い避妊の効果があります。

効果・効能

避妊効果・アフターピル

副作用

むかつき、だるさ、頭痛、不正出血、吐き気などが報告されています。

持続時間

注意点

服用後、3時間以内に嘔吐した場合、効果が薄れる可能性があります。
当サイトの効果効能・服用方法・副作用は一般的な情報を記載したものです。注文や利用はご自身の判断・責任で行って下さい。

有効成分

レボノルゲストレル0.75mg

メーカー

Gedeon Richter

内容量

1箱

発送国

シンガポール・インド

ポスティノール(2錠1回分)購入者の声

  • 満足度:★★★
    何かあった時用に購入。大事に至らないのが1番ですね、、、。
口コミを投稿する

商品名

満足度

口コミ

商品の在庫や配送に関するお問い合わせはこちらよりお願いします。ここで送信されたことに対しての返信は出来ませんので予めご了承下さい。
※商品の効果、副作用、使用方法などに関しては、薬事法の関係でお答え出来ませんので合わせてご了承下さい。
TOPに戻る