低用量ピル(商品)

更新日:2024年04月12日

低用量ピルの商品一覧

低用量ピルは、黄体ホルモンと卵胞ホルモンの2種類の女性ホルモンが配合された経口避妊薬で、避妊効果以外にも生理痛やPMS改善、ニキビ肌荒れ改善にも使用されます。

低用量ピルの通販ならライフパートナー!

  • 売れ筋
  • PMS・生理痛
  • ニキビ・肌荒れ
  • 21錠タイプ
  • 28錠タイプ
  • 送料無料

売れ筋の低用量ピル

PMSや生理痛改善におすすめ

  • マーベロン(低用量ピル)

    マーベロン(低用量ピル)

    ¥2,000

  • ジネット35(低用量ピル)

    ジネット35(低用量ピル)

    ¥2,300

  • オブラル-L(低用量ピル)

    オブラル-L(低用量ピル)

    ¥1,400

  • マーシロン(低用量ピル)

    マーシロン(低用量ピル)

    ¥2,160

  • ノベロン(低用量ピル)

    ノベロン(低用量ピル)

    ¥1,200

  • ノベヒール(低用量ピル)

    ノベヒール(低用量ピル)

    ¥2,300

  • デソレット21(低用量ピル)

    デソレット21(低用量ピル)

    ¥2,400

  • 【送料無料】トリキュラー(低用量ピル)

    【送料無料】トリキュラー(低用量ピル)

    ¥2,180

  • トリフリー(低用量ピル)

    トリフリー(低用量ピル)

    ¥1,000

  • ロジノンED(低用量ピル)

    ロジノンED(低用量ピル)

    ¥4,000

  • ニキビや肌荒れ改善におすすめ

    1シート21錠入り

    1シート28錠入り

    送料無料の低用量ピル

    • 【送料無料】トリキュラー(低用量ピル)

      【送料無料】トリキュラー(低用量ピル)

      ¥2,180

    • 関連カテゴリ
    • 関連コラム
    • 詳細情報

    低用量ピルの商品一覧

    • マーベロン(低用量ピル)
      オススメ

      在庫あり

      1シート¥1,161

      マーベロンは、2種類の女性ホルモン『デソゲストレル(黄体ホルモン)』『エチニールエストラジオール(卵胞ホルモン)』を含む低用量ピルに分類され経口避妊薬(OC)です。 毎日1錠正しく服用することで排卵を抑制し、子宮内膜の成長を制御することでする100%に近い避妊効果が期待できます。 日本国内では、避妊・生理痛の軽減・生理周期の安定・ニキビの改善などを目的として処方されています。 ※ご注文時期により、パッケージが異なる場合がございます。

      分類低用量ピル
      成分デソゲストレル:0.15mg
      エチニルエストラジオール:0.03mg
      世代第3世代
      相性1相性
      効果効能継続的な避妊効果
      PMSや生理痛緩和
      ニキビ肌荒れ改善

      ※緊急時の避妊を考えている方は『アフターピル』をご確認ください。

      マーベロンの類似商品

      マーベロンと同じ有効成分を含む低用量ピルは下記の通りです。 いずれもマーベロンのジェネリック医薬品で、マーベロンと同等の効果が得られる低用量ピルです。

      商品マーベロン

      マーベロン

      マーシロン

      マーシロン

      ノベロン

      ノベロン

      ノベヒール

      ノベヒール

      デソレット21

      デソレット21

      世代3世代3世代3世代3世代3世代
      相性1相性1相性1相性1相性1相性
      価格2,000円~
      2,160円~
      1,200円~
      2,300円~
      2,400円~
      錠数/1箱21錠入
      28錠入
      21錠入
      28錠入
      21錠入21錠入21錠入
      特徴先発薬
      国内で処方されているピルと同一
      マーベロンジェネリック
      成分量が少なく副作用が少ない
      マーベロンジェネリック
      価格が安い
      マーベロンジェネリックマーベロンジェネリック
      商品ページ

      マーベロン

      マーシロン

      ノベロン

      ノベヒール

      デソレット21

      マーベロンの効果

      マーベロンの主な効果

      マーベロンは、避妊効果をはじめ、PMS改善、生理痛の軽減、生理周期の安定やニキビ改善効果が期待できる経口避妊薬(OC)です。 マーベロンに含まれる成分によってホルモンバランスを安定させることで、避妊効果をキープしたまま、PMSや月経、男性ホルモン増加に関する悩みの改善効果も期待できます。

      ・避妊効果 ・PMSや月経困難症(生理痛)改善 ・月経(生理)不順の改善 ・月経移動(生理予定日の移動) ・ニキビの改善

      参考ページ 医療品医療機器情報提供|マーベロン21/マーベロン28:効能又は効果

      避妊効果

      マーベロンの作用

      マーベロンには、2種類の女性ホルモン『デソゲストレル』『エチニールエストラジオール』が含まれており、含まれるホルモンを毎日一定量体内に取り込むことで、体内の2つのホルモンが常に一定量を維持し、ホルモンバランスを安定させます。 体内のホルモンが常に一定量維持されることで、下記のような体内の変化によって避妊効果が期待できます。

      排卵の抑制 体内の女性ホルモンが常に一定量維持されることで、脳の視床下部と下垂体に作用し、排卵を起こすために必要なホルモンの分泌がストップします。 毎月の排卵(卵子が卵巣から放出されること)が抑制され、精子が受精する卵子が無ため妊娠を防ぎます。

      子宮頸管粘液の変化 子宮頸管粘液(けいかんねんえき)の性質を変化させる作用があり、子宮頸管から分泌される粘液が濃くなることで、子宮の入口が狭くなり精子の進入を防ぎます。

      子宮内膜の変化 子宮内膜(子宮の内側を覆っている組織)の成長を抑え、子宮内膜が薄くなることで受精卵が着床しにくい状態に変化します。 受精卵が子宮の壁に着床できない状態となり妊娠を防ぎます。

      低用量ピルによる避妊は、非常に効果的な方法ですが、性感染症のリスクがあるため、コンドームなどの避妊方法の併用が推奨されます。 関連ページ 低用量ピルの効果について|効き始めるのはいつ?効果のメカニズムについて解説

      PMSや月経困難症改善

      1相性ピル

      PMSの改善 PMSは月経周期の後半に見られる身体的、感情的な症状で、これらの症状はホルモンバランスの変化が起因すると考えられており、マーベロンを服用することでホルモンバランスが安定し、PMSの症状軽減が期待されます。

      月経困難症の改善 月経困難症(生理痛が非常にひどい状態)もPMS同様にホルモンバランスの変動が大きく関係しています。 月経困難症は『プロスタグランジン』という物質が過剰に生成されることで、子宮収縮しすることで痛みを引き起こします。 マーベロンを服用することでホルモンバランスが安定することで『プロスタグランジン』の過剰な生成を抑え、生理痛の軽減が期待できます。

      月経不順の改善

      ホルモンバランスの安定 月経不順はホルモンバランスが安定しない、崩れることが原因で周期通りに月経が起きず生理不順が起こるとさています。 マーベロンを服用することで、ホルモンバランスを人工的に安定させ、ホルモンバランスの乱れが改善されて月経不順の改善が期待できます。

      子宮内膜の状態の変化 マーベロンに含まれる成分によって、子宮内膜の成長が適切に制御されます。 成長が適切に制御されることで子宮内膜が過剰に肥厚することなく、一定の厚さを保ちやすい状態になり月経不順の改善につながります。

      マーベロンを継続的に服用することで、月経不順が改善され、月経周期の予測や調整ができるようになります。 また、子宮内膜の肥厚が抑えられるため、過多出血やPMSや月経困難症もいつのまにか軽減される可能性があります。

      月経移動(生理予定日の移動)

      マーベロンの服用を継続することで、ホルモンバランスを安定し、月経不順が改善されて月経周期が安定します。 月経周期が安定することで、月経周期の予測や調整ができます。 マーベロンには休薬期間があり、21日間毎日服用したあと7日間はマーベロンを服用しない期間があり、その期間に生理が起こります。 月経を特定の時期に移動させたい場合、休薬期間のスケジュールを調整(延長、短縮)することで次の月経(生理予定日)を調整することで可能です。 ※28錠タイプの場合は成分の含まれていないプラセボ(偽薬)を服用します。

      マーベロンで生理周期を遅らせる飲み方 マーベロンで生理周期を早める飲み方

      どうしても外せない予定がある、生理日を週末にずらしたいなどの場合、マーベロンを継続して服用することで月経のタイミングを早めたり、遅めたりすることができます関連ページ 低用量ピルで生理日をずらす方法【早める・遅らせる】月経移動の注意点について

      ニキビの改善

      ホルモンバランスが崩れ、卵胞ホルモンの量が減ったり、黄体ホルモンが過剰に分泌されることで皮脂の分泌が増え、毛穴の詰まりやニキビを引き起こします。 しかし、マーベロンに含まれる卵胞ホルモン(エチニールエストラジオール)には、ニキビの原因となる黄体ホルモンや男性ホルモンを抑える働きがあります。 ※マーベロンに含まれる黄体ホルモン(デソゲストレル)は、男性ホルモンのような作用がほとんどない黄体ホルモンが配合されています。 また、卵胞ホルモンには男性ホルモンを抑える以外にも肌に潤いを与えて綺麗にする効果があり、マーベロンに含まれる成分の作用によってニキビ改善に期待ができます。

    • 【送料無料】トリキュラー(低用量ピル)
      オススメ

      在庫あり

      1箱¥556

      トリキュラーは、2種類の女性ホルモン『レボノルゲストレル(黄体ホルモン)』『エチニールエストラジオール(卵胞ホルモン)』を含む低用量ピルに分類され経口避妊薬(OC)です。 毎日1錠正しく服用することで排卵を抑制し、子宮内膜の成長を制御することでする100%に近い避妊効果が期待できます。 日本国内では、避妊・生理痛の軽減・生理周期の安定・ニキビの改善などを目的として処方されています。 ※ご注文時期により、パッケージが異なる場合がございます。

      分類低用量ピル
      成分レボノルゲストレル:0.05mg
      エチニルエストラジオール:0.03mg
      世代第2世代
      相性3相性
      効果効能継続的な避妊効果
      PMSや生理痛緩和
      ニキビ肌荒れ改善

      ※緊急時の避妊を考えている方は『アフターピル』をご確認ください。

      トリキュラーの類似商品

      トリキュラーと同じ有効成分を含む低用量ピルは下記の通りです。 いずれもトリキュラーのジェネリック医薬品で、トリキュラーと同等の効果が得られる低用量ピルです。

      商品トリキュラー

      トリキュラー

      オブラル-L

      オブラル-L

      ロジノンED

      ロジノンED

      トリフリー

      トリフリー

      世代2世代2世代2世代2世代
      相性3相性1相性3相性3相性
      価格2,180円~
      1,400円~
      4,000円~
      1,000円~
      錠数/1箱21錠入21錠入28錠入21錠入
      特徴先発薬で安心
      国内で処方されているピルと同一
      トリキュラージェネリック
      低価格
      トリキュラージェネリックトリキュラージェネリック
      低価格
      商品ページ

      トリキュラー

      オブラル-L

      ロジノンED

      トリフリー

      ※トリキュラー同様に国内処方されている低用量ピルの中でも高い認知度を誇る『マーベロン』の取り扱いもあります。

      トリキュラーの効果

      ・避妊効果 ・PMSや月経困難症(生理痛)改善 ・月経(生理)不順の改善 ・月経移動(生理予定日の移動)

      トリキュラーには、『レボノルゲストレル(黄体ホルモン)』『エチニールエストラジオール(卵胞ホルモン)』の2つの成分が含まれており、どちらも女性ホルモンの一種で、体内に取り入れることでホルモンバランスを妊娠中の状態に近づけ、排卵を抑えたり精子の侵入を防ぐ働きをします。 避妊効果をキープしたまま、PMSや月経、男性ホルモン増加に関する悩みの改善効果も期待できます。

      3相性ピル

      トリキュラーは、『3相性ピル』と呼ばれる種類の低用量ピルで21錠に含まれるホルモン量が3段階に分かれています。

      ホルモンバランス

      そのため、女性の自然なホルモンバランスに近く、副作用も出にくいということが特徴です。 参考ページ 医療品医療機器情報提供|トリキュラー錠21/トリキュラー錠28:効能又は効果

      避妊効果

      トリキュラーに含まれるホルモンを毎日体内に取り込むことで、体内の2つのホルモンバランスを安定させます。 体内のホルモンバランスが安定することで、下記のような体内の変化によって避妊効果が期待できます。

      排卵の抑制 脳の視床下部と下垂体に作用し、排卵を起こすために必要なホルモンの分泌がストップします。 毎月の排卵(卵子が卵巣から放出されること)が抑制され、精子が受精する卵子が無ため妊娠を防ぎます。

      子宮頸管粘液の変化 子宮頸管粘液(けいかんねんえき)の性質を変化させる作用があり、子宮頸管から分泌される粘液が濃くなることで、子宮の入口が狭くなり精子の進入を防ぎます。

      子宮内膜の変化 子宮内膜(子宮の内側を覆っている組織)の成長を抑え、子宮内膜が薄くなることで受精卵が着床しにくい状態に変化します。 受精卵が子宮の壁に着床できない状態となり妊娠を防ぎます。

      低用量ピルによる避妊は、非常に効果的な方法ですが、性感染症のリスクがあるため、コンドームなどの避妊方法の併用が推奨されます。 関連ページ 低用量ピルの効果について|効き始めるのはいつ?効果のメカニズムについて解説

      PMSや月経困難症改善

      PMSの改善 PMSは月経周期の後半に見られる身体的、感情的な症状で、これらの症状はホルモンバランスの変化が起因すると考えられており、トリキュラーを服用することでホルモンバランスが安定し、PMSの症状軽減が期待されます。

      月経困難症の改善 月経困難症(生理痛が非常にひどい状態)もPMS同様にホルモンバランスの変動が大きく関係しています。 月経困難症は『プロスタグランジン』という物質が過剰に生成されることで、子宮収縮しすることで痛みを引き起こします。 トリキュラーを服用することでホルモンバランスが安定することで『プロスタグランジン』の過剰な生成を抑え、生理痛の軽減が期待できます。

      月経不順の改善

      ホルモンバランスの安定 月経不順はホルモンバランスが安定しない、崩れることが原因で周期通りに月経が起きず生理不順が起こるとさています。 トリキュラーを服用することで、ホルモンバランスを人工的に安定させ、ホルモンバランスの乱れが改善されて月経不順の改善が期待できます。

      子宮内膜の状態の変化 トリキュラーに含まれる成分によって、子宮内膜の成長が適切に制御されます。 成長が適切に制御されることで子宮内膜が過剰に肥厚することなく、一定の厚さを保ちやすい状態になり月経不順の改善につながります。

      トリキュラーを継続的に服用することで、月経不順が改善され、月経周期の予測や調整ができるようになります。 また、子宮内膜の肥厚が抑えられるため、過多出血やPMSや月経困難症もいつのまにか軽減される可能性があります。

      月経移動(生理予定日の移動)

      トリキュラーの服用を継続することで、ホルモンバランスを安定し、月経不順が改善されて月経周期が安定します。 月経周期が安定することで、月経周期の予測や調整ができます。 トリキュラーには休薬期間があり、21日間毎日服用したあと7日間はトリキュラーを服用しない期間があり、その期間に生理が起こります。 月経を特定の時期に移動させたい場合、休薬期間のスケジュールを調整(延長、短縮)することで次の月経(生理予定日)を調整することで可能です。 どうしても外せない予定がある、生理日を週末にずらしたいなどの場合、トリキュラーを継続して服用することで月経のタイミングを早めたり、遅めたりすることができます関連ページ 低用量ピルで生理日をずらす方法【早める・遅らせる】月経移動の注意点について

    • ダイアン35(低用量ピル)

      在庫あり

      1箱¥1,666

      ダイアン35は、2種類の女性ホルモン『酢酸シプロテロン(黄体ホルモン)』『エチニールエストラジオール(卵胞ホルモン)』を含む低用量ピルに分類され経口避妊薬(OC)です。 アジア人向けに開発されており、身体への負担が少ないため、従来の避妊薬で副作用が強かったという方にオススメです。 また、避妊や生理痛緩和、月経周期の調整以外にも、男性ホルモンによる影響を抑制する作用があり、男性化によるニキビや多毛症改善にも効果的です。

      分類低用量ピル
      成分酢酸シプロテロン:2mg
      エチニルエストラジオール:0.03mg
      世代第3世代
      相性1相性
      効果効能継続的な避妊効果
      PMSや生理痛緩和
      ニキビ肌荒れ改善

      ※ご注文時期により、パッケージが異なる場合がございます。

      ※緊急時の避妊を考えている方は『アフターピル』をご確認ください。

      ダイアン35の類似商品

      ダイアン35と同じ有効成分を含む低用量ピルは下記の通りです。 いずれもダイアン35のジェネリック医薬品でダイアン35と同等の効果が得られる低用量ピルです。

      商品ダイアン35

      ダイアン35

      ジネット35

      ジネット35

      スーシー

      スーシー

      世代3世代3世代3世代
      相性1相性1相性1相性
      価格2,500円~
      2,300円~
      2,000円~
      錠数/1箱21錠入21錠入21錠入
      特徴先発薬で安心
      国内で処方されているピルと同一
      ダイアンジェネリック
      低価格
      ダイアンジェネリック
      商品ページ

      ダイアン35

      ジネット35

      スーシー

      ダイアン35の効果

      ダイアン35は、避妊効果をはじめ、PMS改善、生理痛の軽減、生理周期の安定やニキビ改善効果が期待できる経口避妊薬(OC)です。 ダイアン35は、低用量ピルの中でも男性ホルモンの影響を抑制する効果が高く、男性ホルモンによるニキビや多毛症の改善にも効果が期待できます。

      ・避妊効果 ・PMSや月経困難症(生理痛)改善 ・月経(生理)不順の改善 ・月経移動(生理予定日の移動) ・ニキビや多毛症の改善

      参考ページ Daine-35 (prescribing information) Ethinylestradiol/cyproterone acetate|Side effects

      避妊効果

      ダイアン35には、2種類の女性ホルモン『酢酸シプロテロン』『エチニールエストラジオール』が含まれており、含まれるホルモンを毎日一定量体内に取り込むことで、体内の2つのホルモンが常に一定量を維持し、ホルモンバランスを安定させます。 体内のホルモンが常に一定量維持されることで、下記のような体内の変化によって避妊効果が期待できます。

      排卵の抑制 体内の女性ホルモンが常に一定量維持されることで、脳の視床下部と下垂体に作用し、排卵を起こすために必要なホルモンの分泌がストップします。 毎月の排卵(卵子が卵巣から放出されること)が抑制され、精子が受精する卵子が無ため妊娠を防ぎます。

      子宮頸管粘液の変化 子宮頸管粘液(けいかんねんえき)の性質を変化させる作用があり、子宮頸管から分泌される粘液が濃くなることで、子宮の入口が狭くなり精子の進入を防ぎます。

      子宮内膜の変化 子宮内膜(子宮の内側を覆っている組織)の成長を抑え、子宮内膜が薄くなることで受精卵が着床しにくい状態に変化します。 受精卵が子宮の壁に着床できない状態となり妊娠を防ぎます。

      低用量ピルによる避妊は、非常に効果的な方法ですが、性感染症のリスクがあるため、コンドームなどの避妊方法の併用が推奨されます。 関連ページ 低用量ピルの効果について|効き始めるのはいつ?効果のメカニズムについて解説

      PMSや月経困難症改善

      PMSの改善 PMSは月経周期の後半に見られる身体的、感情的な症状で、これらの症状はホルモンバランスの変化が起因すると考えられており、ダイアン35を服用することでホルモンバランスが安定し、PMSの症状軽減が期待されます。

      月経困難症の改善 月経困難症(生理痛が非常にひどい状態)もPMS同様にホルモンバランスの変動が大きく関係しています。 月経困難症は『プロスタグランジン』という物質が過剰に生成されることで、子宮収縮しすることで痛みを引き起こします。 ダイアン35を服用することでホルモンバランスが安定することで『プロスタグランジン』の過剰な生成を抑え、生理痛の軽減が期待できます。

      月経不順の改善

      ホルモンバランスの安定 月経不順はホルモンバランスが安定しない、崩れることが原因で周期通りに月経が起きず生理不順が起こるとさています。 ダイアン35を服用することで、ホルモンバランスを人工的に安定させ、ホルモンバランスの乱れが改善されて月経不順の改善が期待できます。

      子宮内膜の状態の変化 ダイアン35に含まれる成分によって、子宮内膜の成長が適切に制御されます。 成長が適切に制御されることで子宮内膜が過剰に肥厚することなく、一定の厚さを保ちやすい状態になり月経不順の改善につながります。

      ダイアン35を継続的に服用することで、月経不順が改善され、月経周期の予測や調整ができるようになります。 また、子宮内膜の肥厚が抑えられるため、過多出血やPMSや月経困難症もいつのまにか軽減される可能性があります。

      月経移動(生理予定日の移動)

      ダイアン35の服用を継続することで、ホルモンバランスを安定し、月経不順が改善されて月経周期が安定します。 月経周期が安定することで、月経周期の予測や調整ができます。 ダイアン35には休薬期間があり、21日間毎日服用したあと7日間はダイアン35を服用しない期間があり、その期間に生理が起こります。 月経を特定の時期に移動させたい場合、休薬期間のスケジュールを調整(延長、短縮)することで次の月経(生理予定日)を調整することで可能です。 どうしても外せない予定がある、生理日を週末にずらしたいなどの場合、ダイアン35を継続して服用することで月経のタイミングを早めたり、遅めたりすることができます関連ページ 低用量ピルで生理日をずらす方法【早める・遅らせる】月経移動の注意点について

      ニキビや多毛症の改善

      ホルモンバランスが崩れ、卵胞ホルモンの量が減ったり、黄体ホルモンが過剰に分泌されることで皮脂の分泌が増え、毛穴の詰まりやニキビを引き起こします。 しかし、ダイアン35に含まれる酢酸シプロテロンには抗アンドロゲン(男性ホルモン)作用と呼ばれる働きがあります

      酢酸シプロテロンの働き ・アンドロゲンの産生抑制作用 ・アンドロゲン受容体の阻害作用

      男性ホルモンを抑制させる作用から、ダイアン35は重度のニキビ治療に用いられることもあり、顔や体の毛が過剰に成長してしまう多毛症の治療にも使用されます。

    • 【送料無料】オブラルG(プラノバール・ジェネリック)

      在庫あり

      1箱¥746

      ※発送時期によりパッケージが異なります。 オブラルGは、有効成分『ノルゲストレル』『エチニルエストラジオール』を含む中用量ピルです。 主に月経困難症や機能性子宮出血の治療に用いられますが、服用方法によっては緊急避妊薬としても使用することができます。 日本の病院でも処方される『プラノバール』のジェネリック医薬品で、世界的にも有名な製薬会社であるファイザー社が製造販売を行っています。

      オブラルGを実際に使用したユーザーの評価

      良い評価

      顔

      34歳 hanaeeeeさん

      2023年05月29日に投稿

      病院に行かなくていいので楽ちん♪他の口コミにもあるように、届くのは10日とかかかりますが、安いので気にならないです。最初のころは気持ち悪さなどがありますが、慣れたら症状も落ち着きました。

      悪い評価

      顔

      31歳 みゆきさん

      2023年03月11日に投稿

      届くのに時間がかかるのが難点。2週間くらいできました。

      商品レビュー オブラルGの口コミはコチラ

    • ジネット35(低用量ピル)

      在庫あり

      1箱¥2,033

      ジネット35は、2種類の女性ホルモン『酢酸シプロテロン(黄体ホルモン)』『エチニールエストラジオール(卵胞ホルモン)』を含む低用量ピルに分類され経口避妊薬(OC)です。 ジネット35は、『ダイアン35』のジェネリック医薬品で、ダイアン35同様に身体への負担が少ないため、従来の避妊薬で副作用が強かったという方にオススメです。 また、避妊や生理痛緩和、月経周期の調整以外にも、男性ホルモンによる影響を抑制する作用があり、男性化によるニキビや多毛症改善にも効果的です。

      分類低用量ピル
      成分酢酸シプロテロン:2mg
      エチニルエストラジオール:0.03mg
      世代第3世代
      相性1相性
      効果効能継続的な避妊効果
      PMSや生理痛緩和
      ニキビ肌荒れ改善

      ※緊急時の避妊を考えている方は『アフターピル』をご確認ください。

      ジネット35の類似商品

      ジネット35と同じ有効成分を含む低用量ピルは下記の通りです。 いずれもダイアン35のジェネリック医薬品でジネット35と同等の効果が得られる低用量ピルです。

      商品ジネット35

      ジネット35

      ダイアン35

      ダイアン35

      スーシー

      スーシー

      世代3世代3世代3世代
      相性1相性1相性1相性
      価格2,300円~
      2,500円~
      2,000円~
      錠数/1箱21錠入21錠入21錠入
      特徴ダイアンジェネリック
      低価格
      先発薬で安心
      国内で処方されているピルと同一
      ダイアンジェネリック
      低価格
      商品ページ

      ジネット35

      ダイアン35

      スーシー

      ジネット35の効果

      ジネット35は、避妊効果をはじめ、PMS改善、生理痛の軽減、生理周期の安定やニキビ改善効果が期待できる経口避妊薬(OC)です。 ジネット35は、低用量ピルの中でも男性ホルモンの影響を抑制する効果が高く、男性ホルモンによるニキビや多毛症の改善にも効果が期待できます。

      ・避妊効果 ・PMSや月経困難症(生理痛)改善 ・月経(生理)不順の改善 ・月経移動(生理予定日の移動) ・ニキビや多毛症の改善

      参考ページ Daine-35 (prescribing information) Ethinylestradiol/cyproterone acetate|Side effects

      避妊効果

      ジネット35には、2種類の女性ホルモン『酢酸シプロテロン』『エチニールエストラジオール』が含まれており、含まれるホルモンを毎日一定量体内に取り込むことで、体内の2つのホルモンが常に一定量を維持し、ホルモンバランスを安定させます。 体内のホルモンが常に一定量維持されることで、下記のような体内の変化によって避妊効果が期待できます。

      排卵の抑制 体内の女性ホルモンが常に一定量維持されることで、脳の視床下部と下垂体に作用し、排卵を起こすために必要なホルモンの分泌がストップします。 毎月の排卵(卵子が卵巣から放出されること)が抑制され、精子が受精する卵子が無ため妊娠を防ぎます。

      子宮頸管粘液の変化 子宮頸管粘液(けいかんねんえき)の性質を変化させる作用があり、子宮頸管から分泌される粘液が濃くなることで、子宮の入口が狭くなり精子の進入を防ぎます。

      子宮内膜の変化 子宮内膜(子宮の内側を覆っている組織)の成長を抑え、子宮内膜が薄くなることで受精卵が着床しにくい状態に変化します。 受精卵が子宮の壁に着床できない状態となり妊娠を防ぎます。

      低用量ピルによる避妊は、非常に効果的な方法ですが、性感染症のリスクがあるため、コンドームなどの避妊方法の併用が推奨されます。 関連ページ 低用量ピルの効果について|効き始めるのはいつ?効果のメカニズムについて解説

      PMSや月経困難症改善

      PMSの改善 PMSは月経周期の後半に見られる身体的、感情的な症状で、これらの症状はホルモンバランスの変化が起因すると考えられており、ジネット35を服用することでホルモンバランスが安定し、PMSの症状軽減が期待されます。

      月経困難症の改善 月経困難症(生理痛が非常にひどい状態)もPMS同様にホルモンバランスの変動が大きく関係しています。 月経困難症は『プロスタグランジン』という物質が過剰に生成されることで、子宮収縮しすることで痛みを引き起こします。 ジネット35を服用することでホルモンバランスが安定することで『プロスタグランジン』の過剰な生成を抑え、生理痛の軽減が期待できます。

      月経不順の改善

      ホルモンバランスの安定 月経不順はホルモンバランスが安定しない、崩れることが原因で周期通りに月経が起きず生理不順が起こるとさています。 ジネット35を服用することで、ホルモンバランスを人工的に安定させ、ホルモンバランスの乱れが改善されて月経不順の改善が期待できます。

      子宮内膜の状態の変化 ジネット35に含まれる成分によって、子宮内膜の成長が適切に制御されます。 成長が適切に制御されることで子宮内膜が過剰に肥厚することなく、一定の厚さを保ちやすい状態になり月経不順の改善につながります。

      ジネット35を継続的に服用することで、月経不順が改善され、月経周期の予測や調整ができるようになります。 また、子宮内膜の肥厚が抑えられるため、過多出血やPMSや月経困難症もいつのまにか軽減される可能性があります。

      月経移動(生理予定日の移動)

      ジネット35の服用を継続することで、ホルモンバランスを安定し、月経不順が改善されて月経周期が安定します。 月経周期が安定することで、月経周期の予測や調整ができます。 ジネット35には休薬期間があり、21日間毎日服用したあと7日間はジネット35を服用しない期間があり、その期間に生理が起こります。 月経を特定の時期に移動させたい場合、休薬期間のスケジュールを調整(延長、短縮)することで次の月経(生理予定日)を調整することで可能です。 どうしても外せない予定がある、生理日を週末にずらしたいなどの場合、ジネット35を継続して服用することで月経のタイミングを早めたり、遅めたりすることができます関連ページ 低用量ピルで生理日をずらす方法【早める・遅らせる】月経移動の注意点について

      ニキビや多毛症の改善

      ホルモンバランスが崩れ、卵胞ホルモンの量が減ったり、黄体ホルモンが過剰に分泌されることで皮脂の分泌が増え、毛穴の詰まりやニキビを引き起こします。 しかし、ジネット35に含まれる酢酸シプロテロンには抗アンドロゲン(男性ホルモン)作用と呼ばれる働きがあります

      酢酸シプロテロンの働き ・アンドロゲンの産生抑制作用 ・アンドロゲン受容体の阻害作用

      男性ホルモンを抑制させる作用から、ジネット35は重度のニキビ治療に用いられることもあり、顔や体の毛が過剰に成長してしまう多毛症の治療にも使用されます。

    • オブラル-L(低用量ピル)

      在庫あり

      1箱¥1,066

      オブラル-Lは、2種類の女性ホルモン『レボノルゲストレル(黄体ホルモン)』『エチニールエストラジオール(卵胞ホルモン)』を含む低用量ピルに分類され経口避妊薬(OC)です。 毎日1錠正しく服用することで排卵を抑制し、子宮内膜の成長を制御することでする100%に近い避妊効果が期待できます。 日本国内で処方されている低用量ピル『トリキュラー』のジェネリック医薬品で、避妊・生理痛の軽減・生理周期の安定・ニキビの改善効果が期待できます。

      分類低用量ピル
      成分レボノルゲストレル:0.15mg
      エチニルエストラジオール:0.03mg
      世代第2世代
      相性1相性
      効果効能継続的な避妊効果
      PMSや生理痛緩和
      ニキビ肌荒れ改善

      ※緊急時の避妊を考えている方は『アフターピル』をご確認ください。

      オブラル-Lの類似商品

      オブラル-Lと同じ有効成分を含む低用量ピルは下記の通りです。 いずれもオブラル-L同様、トリキュラーのジェネリック医薬品でトリキュラーと同等の効果が得られる低用量ピルです。

      商品オブラル-L

      オブラル-L

      トリキュラー

      トリキュラー

      ロジノンED

      ロジノンED

      トリフリー

      トリフリー

      世代2世代2世代2世代2世代
      相性1相性3相性3相性3相性
      価格1,400円~
      2,180円~
      4,000円~
      1,000円~
      錠数/1箱21錠入21錠入28錠入21錠入
      特徴トリキュラージェネリック
      低価格
      先発薬で安心
      国内で処方されているピルと同一
      トリキュラージェネリックトリキュラージェネリック
      低価格
      商品ページ

      オブラル-L

      トリキュラー

      ロジノンED

      トリフリー

      オブラル-Lの効果

      ・避妊効果 ・PMSや月経困難症(生理痛)改善 ・月経(生理)不順の改善 ・月経移動(生理予定日の移動)

      オブラル-Lには、『レボノルゲストレル(黄体ホルモン)』『エチニールエストラジオール(卵胞ホルモン)』の2つの成分が含まれており、どちらも女性ホルモンの一種で、体内に取り入れることでホルモンバランスを妊娠中の状態に近づけ、排卵を抑えたり精子の侵入を防ぐ働きをします。 避妊効果をキープしたまま、PMSや月経、男性ホルモン増加に関する悩みの改善効果も期待できます。 オブラル-Lは、『1相性ピル』と呼ばれる種類の低用量ピルで21錠に含まれるホルモン量が全て一定量となっています。 参考ページ 医療品医療機器情報提供|トリキュラー錠21/トリキュラー錠28:効能又は効果

      避妊効果

      オブラル-Lに含まれるホルモンを毎日体内に取り込むことで、体内の2つのホルモンバランスを安定させます。 体内のホルモンバランスが安定することで、下記のような体内の変化によって避妊効果が期待できます。

      排卵の抑制 脳の視床下部と下垂体に作用し、排卵を起こすために必要なホルモンの分泌がストップします。 毎月の排卵(卵子が卵巣から放出されること)が抑制され、精子が受精する卵子が無ため妊娠を防ぎます。

      子宮頸管粘液の変化 子宮頸管粘液(けいかんねんえき)の性質を変化させる作用があり、子宮頸管から分泌される粘液が濃くなることで、子宮の入口が狭くなり精子の進入を防ぎます。

      子宮内膜の変化 子宮内膜(子宮の内側を覆っている組織)の成長を抑え、子宮内膜が薄くなることで受精卵が着床しにくい状態に変化します。 受精卵が子宮の壁に着床できない状態となり妊娠を防ぎます。

      低用量ピルによる避妊は、非常に効果的な方法ですが、性感染症のリスクがあるため、コンドームなどの避妊方法の併用が推奨されます。 関連ページ 低用量ピルの効果について|効き始めるのはいつ?効果のメカニズムについて解説

      PMSや月経困難症改善

      PMSの改善 PMSは月経周期の後半に見られる身体的、感情的な症状で、これらの症状はホルモンバランスの変化が起因すると考えられており、オブラル-Lを服用することでホルモンバランスが安定し、PMSの症状軽減が期待されます。

      月経困難症の改善 月経困難症(生理痛が非常にひどい状態)もPMS同様にホルモンバランスの変動が大きく関係しています。 月経困難症は『プロスタグランジン』という物質が過剰に生成されることで、子宮収縮しすることで痛みを引き起こします。 オブラル-Lを服用することでホルモンバランスが安定することで『プロスタグランジン』の過剰な生成を抑え、生理痛の軽減が期待できます。

      月経不順の改善

      ホルモンバランスの安定 月経不順はホルモンバランスが安定しない、崩れることが原因で周期通りに月経が起きず生理不順が起こるとさています。 オブラル-Lを服用することで、ホルモンバランスを人工的に安定させ、ホルモンバランスの乱れが改善されて月経不順の改善が期待できます。

      子宮内膜の状態の変化 オブラル-Lに含まれる成分によって、子宮内膜の成長が適切に制御されます。 成長が適切に制御されることで子宮内膜が過剰に肥厚することなく、一定の厚さを保ちやすい状態になり月経不順の改善につながります。

      オブラル-Lを継続的に服用することで、月経不順が改善され、月経周期の予測や調整ができるようになります。 また、子宮内膜の肥厚が抑えられるため、過多出血やPMSや月経困難症もいつのまにか軽減される可能性があります。

      月経移動(生理予定日の移動)

      オブラル-Lの服用を継続することで、ホルモンバランスを安定し、月経不順が改善されて月経周期が安定します。 月経周期が安定することで、月経周期の予測や調整ができます。 オブラル-Lには休薬期間があり、21日間毎日服用したあと7日間はオブラル-Lを服用しない期間があり、その期間に生理が起こります。 月経を特定の時期に移動させたい場合、休薬期間のスケジュールを調整(延長、短縮)することで次の月経(生理予定日)を調整することで可能です。 どうしても外せない予定がある、生理日を週末にずらしたいなどの場合、オブラル-Lを継続して服用することで月経のタイミングを早めたり、遅めたりすることができます関連ページ 低用量ピルで生理日をずらす方法【早める・遅らせる】月経移動の注意点について

    • マーシロン(低用量ピル)

      在庫あり

      1箱¥1,726

      マーシロンは、2種類の女性ホルモン『デソゲストレル(黄体ホルモン)』『エチニールエストラジオール(卵胞ホルモン)』を含む低用量ピルに分類され経口避妊薬(OC)です。 日本国内で処方されているマーベロンと同一成分を含む『マーベロンジェネリック』です。 毎日1錠正しく服用することで排卵を抑制し、子宮内膜の成長を制御することでする100%に近い避妊効果が期待できます。 避妊効果以外にも、生理痛の軽減・生理周期の安定・ニキビの改善などの効果も期待できます。

      分類低用量ピル(マーベロンジェネリック)
      成分デソゲストレル:0.15mg
      エチニルエストラジオール:0.03mg
      世代第三世代
      相性1相性
      効果効能継続的な避妊効果
      PMSや生理痛緩和
      ニキビ肌荒れ改善

      ※緊急時の避妊を考えている方は『アフターピル』をご確認ください。

      マーシロンの類似商品

      マーシロンと同じ有効成分を含む低用量ピルは下記の通りです。 いずれもマーシロン同様、マーベロンのジェネリック医薬品でマーベロンと同等の効果が得られる低用量ピルです。

      商品マーシロン

      マーシロン

      マーベロン

      マーベロン

      ノベロン

      ノベロン

      ノベヒール

      ノベヒール

      デソレット21

      デソレット21

      世代3世代3世代3世代3世代3世代
      相性1相性1相性1相性1相性1相性
      価格2,160円~
      2,000円~
      1,200円~
      2,300円~
      2,400円~
      錠数/1箱21錠入
      28錠入
      21錠入
      28錠入
      21錠入21錠入21錠入
      特徴マーベロンジェネリック
      成分量が少なく副作用が少ない
      先発薬
      国内で処方されているピルと同一
      マーベロンジェネリック
      価格が安い
      マーベロンジェネリックマーベロンジェネリック
      商品ページ

      マーシロン

      マーベロン

      ノベロン

      ノベヒール

      デソレット21

      マーシロンの効果

      マーシロンは、避妊効果をはじめ、PMS改善、生理痛の軽減、生理周期の安定やニキビ改善効果が期待できる経口避妊薬(OC)です。 マーシロンに含まれる成分によってホルモンバランスを安定させることで、避妊効果をキープしたまま、PMSや月経、男性ホルモン増加に関する悩みの改善効果も期待できます。

      ・避妊効果 ・PMSや月経困難症(生理痛)改善 ・月経(生理)不順の改善 ・月経移動(生理予定日の移動) ・ニキビの改善

      参考ページ 医療品医療機器情報提供|マーベロン21/マーベロン28:効能又は効果

      避妊効果

      マーシロンには、2種類の女性ホルモン『デソゲストレル』『エチニールエストラジオール』が含まれており、含まれるホルモンを毎日一定量体内に取り込むことで、体内の2つのホルモンが常に一定量を維持し、ホルモンバランスを安定させます。 体内のホルモンが常に一定量維持されることで、下記のような体内の変化によって避妊効果が期待できます。

      排卵の抑制 体内の女性ホルモンが常に一定量維持されることで、脳の視床下部と下垂体に作用し、排卵を起こすために必要なホルモンの分泌がストップします。 毎月の排卵(卵子が卵巣から放出されること)が抑制され、精子が受精する卵子が無ため妊娠を防ぎます。

      子宮頸管粘液の変化 子宮頸管粘液(けいかんねんえき)の性質を変化させる作用があり、子宮頸管から分泌される粘液が濃くなることで、子宮の入口が狭くなり精子の進入を防ぎます。

      子宮内膜の変化 子宮内膜(子宮の内側を覆っている組織)の成長を抑え、子宮内膜が薄くなることで受精卵が着床しにくい状態に変化します。 受精卵が子宮の壁に着床できない状態となり妊娠を防ぎます。

      低用量ピルによる避妊は、非常に効果的な方法ですが、性感染症のリスクがあるため、コンドームなどの避妊方法の併用が推奨されます。 関連ページ 低用量ピルの効果について|効き始めるのはいつ?効果のメカニズムについて解説

      PMSや月経困難症改善

      1相性ピル

      PMSの改善 PMSは月経周期の後半に見られる身体的、感情的な症状で、これらの症状はホルモンバランスの変化が起因すると考えられており、マーシロンを服用することでホルモンバランスが安定し、PMSの症状軽減が期待されます。

      月経困難症の改善 月経困難症(生理痛が非常にひどい状態)もPMS同様にホルモンバランスの変動が大きく関係しています。 月経困難症は『プロスタグランジン』という物質が過剰に生成されることで、子宮収縮しすることで痛みを引き起こします。 マーシロンを服用することでホルモンバランスが安定することで『プロスタグランジン』の過剰な生成を抑え、生理痛の軽減が期待できます。

      月経不順の改善

      ホルモンバランスの安定 月経不順はホルモンバランスが安定しない、崩れることが原因で周期通りに月経が起きず生理不順が起こるとさています。 マーシロンを服用することで、ホルモンバランスを人工的に安定させ、ホルモンバランスの乱れが改善されて月経不順の改善が期待できます。

      子宮内膜の状態の変化 マーシロンに含まれる成分によって、子宮内膜の成長が適切に制御されます。 成長が適切に制御されることで子宮内膜が過剰に肥厚することなく、一定の厚さを保ちやすい状態になり月経不順の改善につながります。

      マーシロンを継続的に服用することで、月経不順が改善され、月経周期の予測や調整ができるようになります。 また、子宮内膜の肥厚が抑えられるため、過多出血やPMSや月経困難症もいつのまにか軽減される可能性があります。

      月経移動(生理予定日の移動)

      マーシロンの服用を継続することで、ホルモンバランスを安定し、月経不順が改善されて月経周期が安定します。 月経周期が安定することで、月経周期の予測や調整ができます。 マーシロンには休薬期間があり、21日間毎日服用したあと7日間はマーシロンを服用しない期間があり、その期間に生理が起こります。 月経を特定の時期に移動させたい場合、休薬期間のスケジュールを調整(延長、短縮)することで次の月経(生理予定日)を調整することで可能です。 ※28錠タイプの場合は成分の含まれていないプラセボ(偽薬)を服用します。

      マーベロンで生理周期を遅らせる飲み方 マーベロンで生理周期を早める飲み方

      どうしても外せない予定がある、生理日を週末にずらしたいなどの場合、マーシロンを継続して服用することで月経のタイミングを早めたり、遅めたりすることができます関連ページ 低用量ピルで生理日をずらす方法【早める・遅らせる】月経移動の注意点について

      ニキビの改善

      ホルモンバランスが崩れ、卵胞ホルモンの量が減ったり、黄体ホルモンが過剰に分泌されることで皮脂の分泌が増え、毛穴の詰まりやニキビを引き起こします。 しかし、マーシロンに含まれる卵胞ホルモン(エチニールエストラジオール)には、ニキビの原因となる黄体ホルモンや男性ホルモンを抑える働きがあります。 ※マーシロンに含まれる黄体ホルモン(デソゲストレル)は、男性ホルモンのような作用がほとんどない黄体ホルモンが配合されています。 また、卵胞ホルモンには男性ホルモンを抑える以外にも肌に潤いを与えて綺麗にする効果があり、マーシロンに含まれる成分の作用によってニキビ改善に期待ができます。

    • トリフリー(低用量ピル)

      在庫あり

      1錠¥47

      トリフリーは、2種類の女性ホルモン『レボノルゲストレル(黄体ホルモン)』『エチニールエストラジオール(卵胞ホルモン)』を含む低用量ピルに分類され経口避妊薬(OC)です。 毎日1錠正しく服用することで排卵を抑制し、子宮内膜の成長を制御することでする100%に近い避妊効果が期待できます。 日本国内で処方されている低用量ピル『トリキュラー』のジェネリック医薬品で、避妊・生理痛の軽減・生理周期の安定・ニキビの改善効果が期待できます。

      分類低用量ピル
      成分レボノルゲストレル:0.05mg
      エチニルエストラジオール:0.03mg
      世代第2世代
      相性3相性
      効果効能継続的な避妊効果
      PMSや生理痛緩和
      ニキビ肌荒れ改善

      ※緊急時の避妊を考えている方は『アフターピル』をご確認ください。

      トリフリーの類似商品

      トリフリーと同じ有効成分を含む低用量ピルは下記の通りです。 いずれもトリフリー同様、トリキュラーのジェネリック医薬品でトリキュラーと同等の効果が得られる低用量ピルです。

      商品トリフリー

      トリフリー

      トリキュラー

      トリキュラー

      オブラル-L

      オブラル-L

      ロジノンED

      ロジノンED

      世代2世代2世代2世代2世代
      相性3相性3相性1相性3相性
      価格1,000円~
      2,180円~
      1,400円~
      4,000円~
      錠数/1箱21錠入21錠入21錠入28錠入
      特徴トリキュラージェネリック
      低価格
      先発薬で安心
      国内で処方されているピルと同一
      トリキュラージェネリック
      低価格
      トリキュラージェネリック
      商品ページ

      トリフリー

      トリキュラー

      オブラル-L

      ロジノンED

      トリフリーの効果

      ・避妊効果 ・PMSや月経困難症(生理痛)改善 ・月経(生理)不順の改善 ・月経移動(生理予定日の移動)

      トリフリーには、『レボノルゲストレル(黄体ホルモン)』『エチニールエストラジオール(卵胞ホルモン)』の2つの成分が含まれており、どちらも女性ホルモンの一種で、体内に取り入れることでホルモンバランスを妊娠中の状態に近づけ、排卵を抑えたり精子の侵入を防ぐ働きをします。 避妊効果をキープしたまま、PMSや月経、男性ホルモン増加に関する悩みの改善効果も期待できます。

      3相性ピル

      トリフリーは、『3相性ピル』と呼ばれる種類の低用量ピルで21錠に含まれるホルモン量が3段階に分かれています。

      ホルモンバランス

      そのため、女性の自然なホルモンバランスに近く、副作用も出にくいということが特徴です。 参考ページ 医療品医療機器情報提供|トリキュラー錠21/トリキュラー錠28:効能又は効果

      避妊効果

      トリフリーに含まれるホルモンを毎日体内に取り込むことで、体内の2つのホルモンバランスを安定させます。 体内のホルモンバランスが安定することで、下記のような体内の変化によって避妊効果が期待できます。

      排卵の抑制 脳の視床下部と下垂体に作用し、排卵を起こすために必要なホルモンの分泌がストップします。 毎月の排卵(卵子が卵巣から放出されること)が抑制され、精子が受精する卵子が無ため妊娠を防ぎます。

      子宮頸管粘液の変化 子宮頸管粘液(けいかんねんえき)の性質を変化させる作用があり、子宮頸管から分泌される粘液が濃くなることで、子宮の入口が狭くなり精子の進入を防ぎます。

      子宮内膜の変化 子宮内膜(子宮の内側を覆っている組織)の成長を抑え、子宮内膜が薄くなることで受精卵が着床しにくい状態に変化します。 受精卵が子宮の壁に着床できない状態となり妊娠を防ぎます。

      低用量ピルによる避妊は、非常に効果的な方法ですが、性感染症のリスクがあるため、コンドームなどの避妊方法の併用が推奨されます。 関連ページ 低用量ピルの効果について|効き始めるのはいつ?効果のメカニズムについて解説

      PMSや月経困難症改善

      PMSの改善 PMSは月経周期の後半に見られる身体的、感情的な症状で、これらの症状はホルモンバランスの変化が起因すると考えられており、トリフリーを服用することでホルモンバランスが安定し、PMSの症状軽減が期待されます。

      月経困難症の改善 月経困難症(生理痛が非常にひどい状態)もPMS同様にホルモンバランスの変動が大きく関係しています。 月経困難症は『プロスタグランジン』という物質が過剰に生成されることで、子宮収縮しすることで痛みを引き起こします。 トリフリーを服用することでホルモンバランスが安定することで『プロスタグランジン』の過剰な生成を抑え、生理痛の軽減が期待できます。

      月経不順の改善

      ホルモンバランスの安定 月経不順はホルモンバランスが安定しない、崩れることが原因で周期通りに月経が起きず生理不順が起こるとさています。 トリフリーを服用することで、ホルモンバランスを人工的に安定させ、ホルモンバランスの乱れが改善されて月経不順の改善が期待できます。

      子宮内膜の状態の変化 トリフリーに含まれる成分によって、子宮内膜の成長が適切に制御されます。 成長が適切に制御されることで子宮内膜が過剰に肥厚することなく、一定の厚さを保ちやすい状態になり月経不順の改善につながります。

      トリフリーを継続的に服用することで、月経不順が改善され、月経周期の予測や調整ができるようになります。 また、子宮内膜の肥厚が抑えられるため、過多出血やPMSや月経困難症もいつのまにか軽減される可能性があります。

      月経移動(生理予定日の移動)

      トリフリーの服用を継続することで、ホルモンバランスを安定し、月経不順が改善されて月経周期が安定します。 月経周期が安定することで、月経周期の予測や調整ができます。 トリフリーには休薬期間があり、21日間毎日服用したあと7日間はトリフリーを服用しない期間があり、その期間に生理が起こります。 月経を特定の時期に移動させたい場合、休薬期間のスケジュールを調整(延長、短縮)することで次の月経(生理予定日)を調整することで可能です。 どうしても外せない予定がある、生理日を週末にずらしたいなどの場合、トリフリーを継続して服用することで月経のタイミングを早めたり、遅めたりすることができます関連ページ 低用量ピルで生理日をずらす方法【早める・遅らせる】月経移動の注意点について

    • ノベロン(低用量ピル)

      在庫あり

      1箱¥1,000

      ノベロンは、2種類の女性ホルモン『デソゲストレル(黄体ホルモン)』『エチニールエストラジオール(卵胞ホルモン)』を含む低用量ピルに分類され経口避妊薬(OC)です。 日本国内で処方されているマーベロンと同一成分を含む『マーベロンジェネリック』です。 毎日1錠正しく服用することで排卵を抑制し、子宮内膜の成長を制御することでする100%に近い避妊効果が期待できます。 避妊効果以外にも、生理痛の軽減・生理周期の安定・ニキビの改善などの効果も期待できます。

      分類低用量ピル(マーベロンジェネリック)
      成分デソゲストレル:0.15mg
      エチニルエストラジオール:0.03mg
      世代第三世代
      相性1相性
      効果効能継続的な避妊効果
      PMSや生理痛緩和
      ニキビ肌荒れ改善

      ※緊急時の避妊を考えている方は『アフターピル』をご確認ください。

      ノベロンの類似商品

      ノベロンと同じ有効成分を含む低用量ピルは下記の通りです。 いずれもノベロン同様、マーベロンのジェネリック医薬品でマーベロンと同等の効果が得られる低用量ピルです。

      商品ノベロンン

      ノベロン

      マーベロン

      マーベロン

      マーシロン

      マーシロン

      ノベヒール

      ノベヒール

      デソレット21

      デソレット21

      世代3世代3世代3世代3世代3世代
      相性1相性1相性1相性1相性1相性
      価格1,200円~
      2,000円~
      2,160円~
      2,300円~
      2,400円~
      錠数/1箱21錠入21錠入
      28錠入
      21錠入
      28錠入
      21錠入21錠入
      特徴マーベロンジェネリック
      価格が安い
      先発薬
      国内で処方されているピルと同一
      マーベロンジェネリック
      成分量が少なく副作用が少ない
      マーベロンジェネリックマーベロンジェネリック
      商品ページ

      ノベロン

      マーベロン

      マーシロン

      ノベヒール

      デソレット21

      ノベロンの効果

      ノベロンは、避妊効果をはじめ、PMS改善、生理痛の軽減、生理周期の安定やニキビ改善効果が期待できる経口避妊薬(OC)です。 ノベロンに含まれる成分によってホルモンバランスを安定させることで、避妊効果をキープしたまま、PMSや月経、男性ホルモン増加に関する悩みの改善効果も期待できます。

      ・避妊効果 ・PMSや月経困難症(生理痛)改善 ・月経(生理)不順の改善 ・月経移動(生理予定日の移動) ・ニキビの改善

      参考ページ 医療品医療機器情報提供|マーベロン21/マーベロン28:効能又は効果

      避妊効果

      ノベロンには、2種類の女性ホルモン『デソゲストレル』『エチニールエストラジオール』が含まれており、含まれるホルモンを毎日一定量体内に取り込むことで、体内の2つのホルモンが常に一定量を維持し、ホルモンバランスを安定させます。 体内のホルモンが常に一定量維持されることで、下記のような体内の変化によって避妊効果が期待できます。

      排卵の抑制 体内の女性ホルモンが常に一定量維持されることで、脳の視床下部と下垂体に作用し、排卵を起こすために必要なホルモンの分泌がストップします。 毎月の排卵(卵子が卵巣から放出されること)が抑制され、精子が受精する卵子が無ため妊娠を防ぎます。

      子宮頸管粘液の変化 子宮頸管粘液(けいかんねんえき)の性質を変化させる作用があり、子宮頸管から分泌される粘液が濃くなることで、子宮の入口が狭くなり精子の進入を防ぎます。

      子宮内膜の変化 子宮内膜(子宮の内側を覆っている組織)の成長を抑え、子宮内膜が薄くなることで受精卵が着床しにくい状態に変化します。 受精卵が子宮の壁に着床できない状態となり妊娠を防ぎます。

      低用量ピルによる避妊は、非常に効果的な方法ですが、性感染症のリスクがあるため、コンドームなどの避妊方法の併用が推奨されます。 関連ページ 低用量ピルの効果について|効き始めるのはいつ?効果のメカニズムについて解説

      PMSや月経困難症改善

      1相性ピル

      PMSの改善 PMSは月経周期の後半に見られる身体的、感情的な症状で、これらの症状はホルモンバランスの変化が起因すると考えられており、ノベロンを服用することでホルモンバランスが安定し、PMSの症状軽減が期待されます。

      月経困難症の改善 月経困難症(生理痛が非常にひどい状態)もPMS同様にホルモンバランスの変動が大きく関係しています。 月経困難症は『プロスタグランジン』という物質が過剰に生成されることで、子宮収縮しすることで痛みを引き起こします。 ノベロンを服用することでホルモンバランスが安定することで『プロスタグランジン』の過剰な生成を抑え、生理痛の軽減が期待できます。

      月経不順の改善

      ホルモンバランスの安定 月経不順はホルモンバランスが安定しない、崩れることが原因で周期通りに月経が起きず生理不順が起こるとさています。 ノベロンを服用することで、ホルモンバランスを人工的に安定させ、ホルモンバランスの乱れが改善されて月経不順の改善が期待できます。

      子宮内膜の状態の変化 ノベロンに含まれる成分によって、子宮内膜の成長が適切に制御されます。 成長が適切に制御されることで子宮内膜が過剰に肥厚することなく、一定の厚さを保ちやすい状態になり月経不順の改善につながります。

      ノベロンを継続的に服用することで、月経不順が改善され、月経周期の予測や調整ができるようになります。 また、子宮内膜の肥厚が抑えられるため、過多出血やPMSや月経困難症もいつのまにか軽減される可能性があります。

      月経移動(生理予定日の移動)

      ノベロンの服用を継続することで、ホルモンバランスを安定し、月経不順が改善されて月経周期が安定します。 月経周期が安定することで、月経周期の予測や調整ができます。 ノベロンには休薬期間があり、21日間毎日服用したあと7日間はノベロンを服用しない期間があり、その期間に生理が起こります。 月経を特定の時期に移動させたい場合、休薬期間のスケジュールを調整(延長、短縮)することで次の月経(生理予定日)を調整することで可能です。 ※28錠タイプの場合は成分の含まれていないプラセボ(偽薬)を服用します。

      マーベロンで生理周期を遅らせる飲み方 マーベロンで生理周期を早める飲み方

      どうしても外せない予定がある、生理日を週末にずらしたいなどの場合、ノベロンを継続して服用することで月経のタイミングを早めたり、遅めたりすることができます関連ページ 低用量ピルで生理日をずらす方法【早める・遅らせる】月経移動の注意点について

      ニキビの改善

      ホルモンバランスが崩れ、卵胞ホルモンの量が減ったり、黄体ホルモンが過剰に分泌されることで皮脂の分泌が増え、毛穴の詰まりやニキビを引き起こします。 しかし、ノベロンに含まれる卵胞ホルモン(エチニールエストラジオール)には、ニキビの原因となる黄体ホルモンや男性ホルモンを抑える働きがあります。 ※ノベロンに含まれる黄体ホルモン(デソゲストレル)は、男性ホルモンのような作用がほとんどない黄体ホルモンが配合されています。 また、卵胞ホルモンには男性ホルモンを抑える以外にも肌に潤いを与えて綺麗にする効果があり、ノベロンに含まれる成分の作用によってニキビ改善に期待ができます。

    • ノベヒール(低用量ピル)

      在庫あり

      1箱¥1,333

      ノベヒール は、2種類の女性ホルモン『デソゲストレル(黄体ホルモン)』『エチニールエストラジオール(卵胞ホルモン)』を含む低用量ピルに分類され経口避妊薬(OC)です。 日本国内で処方されているマーベロンと同一成分を含む『マーベロンジェネリック』です。 毎日1錠正しく服用することで排卵を抑制し、子宮内膜の成長を制御することでする100%に近い避妊効果が期待できます。 避妊効果以外にも、生理痛の軽減・生理周期の安定・ニキビの改善などの効果も期待できます。

      分類低用量ピル(マーベロンジェネリック)
      成分デソゲストレル:0.15mg
      エチニルエストラジオール:0.03mg
      世代第三世代
      相性1相性
      効果効能継続的な避妊効果
      PMSや生理痛緩和
      ニキビ肌荒れ改善

      ※緊急時の避妊を考えている方は『アフターピル』をご確認ください。

      ノベヒール の類似商品

      ノベヒール と同じ有効成分を含む低用量ピルは下記の通りです。 いずれもノベヒール 同様、マーベロンのジェネリック医薬品でマーベロンと同等の効果が得られる低用量ピルです。

      商品ノベヒール

      ノベヒール

      マーベロン

      マーベロン

      マーシロン

      マーシロン

      ノベロン

      ノベロン

      デソレット21

      デソレット21

      世代3世代3世代3世代3世代3世代
      相性1相性1相性1相性1相性1相性
      価格2,300円~
      2,000円~
      2,160円~
      1,200円~
      2,400円~
      錠数/1箱21錠入21錠入
      28錠入
      21錠入
      28錠入
      21錠入21錠入
      特徴マーベロンジェネリック先発薬
      国内で処方されているピルと同一
      マーベロンジェネリック
      成分量が少なく副作用が少ない
      マーベロンジェネリック
      価格が安い
      マーベロンジェネリック
      商品ページ

      ノベヒール

      マーベロン

      マーシロン

      ノベロン

      デソレット21

      ノベヒールの効果

      ノベヒールは、避妊効果をはじめ、PMS改善、生理痛の軽減、生理周期の安定やニキビ改善効果が期待できる経口避妊薬(OC)です。 ノベヒールに含まれる成分によってホルモンバランスを安定させることで、避妊効果をキープしたまま、PMSや月経、男性ホルモン増加に関する悩みの改善効果も期待できます。

      ・避妊効果 ・PMSや月経困難症(生理痛)改善 ・月経(生理)不順の改善 ・月経移動(生理予定日の移動) ・ニキビの改善

      参考ページ 医療品医療機器情報提供|マーベロン21/マーベロン28:効能又は効果

      避妊効果

      ノベヒールには、2種類の女性ホルモン『デソゲストレル』『エチニールエストラジオール』が含まれており、含まれるホルモンを毎日一定量体内に取り込むことで、体内の2つのホルモンが常に一定量を維持し、ホルモンバランスを安定させます。 体内のホルモンが常に一定量維持されることで、下記のような体内の変化によって避妊効果が期待できます。

      排卵の抑制 体内の女性ホルモンが常に一定量維持されることで、脳の視床下部と下垂体に作用し、排卵を起こすために必要なホルモンの分泌がストップします。 毎月の排卵(卵子が卵巣から放出されること)が抑制され、精子が受精する卵子が無ため妊娠を防ぎます。

      子宮頸管粘液の変化 子宮頸管粘液(けいかんねんえき)の性質を変化させる作用があり、子宮頸管から分泌される粘液が濃くなることで、子宮の入口が狭くなり精子の進入を防ぎます。

      子宮内膜の変化 子宮内膜(子宮の内側を覆っている組織)の成長を抑え、子宮内膜が薄くなることで受精卵が着床しにくい状態に変化します。 受精卵が子宮の壁に着床できない状態となり妊娠を防ぎます。

      低用量ピルによる避妊は、非常に効果的な方法ですが、性感染症のリスクがあるため、コンドームなどの避妊方法の併用が推奨されます。 関連ページ 低用量ピルの効果について|効き始めるのはいつ?効果のメカニズムについて解説

      PMSや月経困難症改善

      1相性ピル

      PMSの改善 PMSは月経周期の後半に見られる身体的、感情的な症状で、これらの症状はホルモンバランスの変化が起因すると考えられており、ノベヒールを服用することでホルモンバランスが安定し、PMSの症状軽減が期待されます。

      月経困難症の改善 月経困難症(生理痛が非常にひどい状態)もPMS同様にホルモンバランスの変動が大きく関係しています。 月経困難症は『プロスタグランジン』という物質が過剰に生成されることで、子宮収縮しすることで痛みを引き起こします。 ノベヒールを服用することでホルモンバランスが安定することで『プロスタグランジン』の過剰な生成を抑え、生理痛の軽減が期待できます。

      月経不順の改善

      ホルモンバランスの安定 月経不順はホルモンバランスが安定しない、崩れることが原因で周期通りに月経が起きず生理不順が起こるとさています。 ノベヒールを服用することで、ホルモンバランスを人工的に安定させ、ホルモンバランスの乱れが改善されて月経不順の改善が期待できます。

      子宮内膜の状態の変化 ノベヒールに含まれる成分によって、子宮内膜の成長が適切に制御されます。 成長が適切に制御されることで子宮内膜が過剰に肥厚することなく、一定の厚さを保ちやすい状態になり月経不順の改善につながります。

      ノベヒールを継続的に服用することで、月経不順が改善され、月経周期の予測や調整ができるようになります。 また、子宮内膜の肥厚が抑えられるため、過多出血やPMSや月経困難症もいつのまにか軽減される可能性があります。

      月経移動(生理予定日の移動)

      ノベヒールの服用を継続することで、ホルモンバランスを安定し、月経不順が改善されて月経周期が安定します。 月経周期が安定することで、月経周期の予測や調整ができます。 ノベヒールには休薬期間があり、21日間毎日服用したあと7日間はノベヒールを服用しない期間があり、その期間に生理が起こります。 月経を特定の時期に移動させたい場合、休薬期間のスケジュールを調整(延長、短縮)することで次の月経(生理予定日)を調整することで可能です。 ※28錠タイプの場合は成分の含まれていないプラセボ(偽薬)を服用します。

      マーベロンで生理周期を遅らせる飲み方 マーベロンで生理周期を早める飲み方

      どうしても外せない予定がある、生理日を週末にずらしたいなどの場合、ノベヒールを継続して服用することで月経のタイミングを早めたり、遅めたりすることができます関連ページ 低用量ピルで生理日をずらす方法【早める・遅らせる】月経移動の注意点について

      ニキビの改善

      ホルモンバランスが崩れ、卵胞ホルモンの量が減ったり、黄体ホルモンが過剰に分泌されることで皮脂の分泌が増え、毛穴の詰まりやニキビを引き起こします。 しかし、ノベヒールに含まれる卵胞ホルモン(エチニールエストラジオール)には、ニキビの原因となる黄体ホルモンや男性ホルモンを抑える働きがあります。 ※ノベヒールに含まれる黄体ホルモン(デソゲストレル)は、男性ホルモンのような作用がほとんどない黄体ホルモンが配合されています。 また、卵胞ホルモンには男性ホルモンを抑える以外にも肌に潤いを与えて綺麗にする効果があり、ノベヒールに含まれる成分の作用によってニキビ改善に期待ができます。

    • スーシー(低用量ピル)

      在庫あり

      1箱¥800

      スーシーは、2種類の女性ホルモン『酢酸シプロテロン(黄体ホルモン)』『エチニールエストラジオール(卵胞ホルモン)』を含む低用量ピルに分類され経口避妊薬(OC)です。 スーシーは、『ダイアン35』のジェネリック医薬品で、ダイアン35同様に身体への負担が少ないため、従来の避妊薬で副作用が強かったという方にオススメです。 また、避妊や生理痛緩和、月経周期の調整以外にも、男性ホルモンによる影響を抑制する作用があり、男性化によるニキビや多毛症改善にも効果的です。

      分類低用量ピル
      成分酢酸シプロテロン:2mg
      エチニルエストラジオール:0.03mg
      世代第3世代
      相性1相性
      効果効能継続的な避妊効果
      PMSや生理痛緩和
      ニキビ肌荒れ改善

      ※緊急時の避妊を考えている方は『アフターピル』をご確認ください。

      スーシーの類似商品

      スーシーと同じ有効成分を含む低用量ピルは下記の通りです。 いずれもダイアン35のジェネリック医薬品でスーシーと同等の効果が得られる低用量ピルです。

      商品スーシー

      スーシー

      ダイアン35

      ダイアン35

      ジネット35

      ジネット35

      世代3世代3世代3世代
      相性1相性1相性1相性
      価格2,000円~
      2,500円~
      2,300円~
      錠数/1箱21錠入21錠入21錠入
      特徴ダイアンジェネリック
      低価格
      先発薬で安心
      国内で処方されているピルと同一
      ダイアンジェネリック
      低価格
      商品ページ

      スーシー

      ダイアン35

      ジネット35

      スーシーの効果

      スーシーは、避妊効果をはじめ、PMS改善、生理痛の軽減、生理周期の安定やニキビ改善効果が期待できる経口避妊薬(OC)です。 スーシーは、低用量ピルの中でも男性ホルモンの影響を抑制する効果が高く、男性ホルモンによるニキビや多毛症の改善にも効果が期待できます。

      ・避妊効果 ・PMSや月経困難症(生理痛)改善 ・月経(生理)不順の改善 ・月経移動(生理予定日の移動) ・ニキビや多毛症の改善

      参考ページ Daine-35 (prescribing information) Ethinylestradiol/cyproterone acetate|Side effects

      避妊効果

      スーシーには、2種類の女性ホルモン『酢酸シプロテロン』『エチニールエストラジオール』が含まれており、含まれるホルモンを毎日一定量体内に取り込むことで、体内の2つのホルモンが常に一定量を維持し、ホルモンバランスを安定させます。 体内のホルモンが常に一定量維持されることで、下記のような体内の変化によって避妊効果が期待できます。

      排卵の抑制 体内の女性ホルモンが常に一定量維持されることで、脳の視床下部と下垂体に作用し、排卵を起こすために必要なホルモンの分泌がストップします。 毎月の排卵(卵子が卵巣から放出されること)が抑制され、精子が受精する卵子が無ため妊娠を防ぎます。

      子宮頸管粘液の変化 子宮頸管粘液(けいかんねんえき)の性質を変化させる作用があり、子宮頸管から分泌される粘液が濃くなることで、子宮の入口が狭くなり精子の進入を防ぎます。

      子宮内膜の変化 子宮内膜(子宮の内側を覆っている組織)の成長を抑え、子宮内膜が薄くなることで受精卵が着床しにくい状態に変化します。 受精卵が子宮の壁に着床できない状態となり妊娠を防ぎます。

      低用量ピルによる避妊は、非常に効果的な方法ですが、性感染症のリスクがあるため、コンドームなどの避妊方法の併用が推奨されます。 関連ページ 低用量ピルの効果について|効き始めるのはいつ?効果のメカニズムについて解説

      PMSや月経困難症改善

      PMSの改善 PMSは月経周期の後半に見られる身体的、感情的な症状で、これらの症状はホルモンバランスの変化が起因すると考えられており、スーシーを服用することでホルモンバランスが安定し、PMSの症状軽減が期待されます。

      月経困難症の改善 月経困難症(生理痛が非常にひどい状態)もPMS同様にホルモンバランスの変動が大きく関係しています。 月経困難症は『プロスタグランジン』という物質が過剰に生成されることで、子宮収縮しすることで痛みを引き起こします。 スーシーを服用することでホルモンバランスが安定することで『プロスタグランジン』の過剰な生成を抑え、生理痛の軽減が期待できます。

      月経不順の改善

      ホルモンバランスの安定 月経不順はホルモンバランスが安定しない、崩れることが原因で周期通りに月経が起きず生理不順が起こるとさています。 スーシーを服用することで、ホルモンバランスを人工的に安定させ、ホルモンバランスの乱れが改善されて月経不順の改善が期待できます。

      子宮内膜の状態の変化 スーシーに含まれる成分によって、子宮内膜の成長が適切に制御されます。 成長が適切に制御されることで子宮内膜が過剰に肥厚することなく、一定の厚さを保ちやすい状態になり月経不順の改善につながります。

      スーシーを継続的に服用することで、月経不順が改善され、月経周期の予測や調整ができるようになります。 また、子宮内膜の肥厚が抑えられるため、過多出血やPMSや月経困難症もいつのまにか軽減される可能性があります。

      月経移動(生理予定日の移動)

      スーシーの服用を継続することで、ホルモンバランスを安定し、月経不順が改善されて月経周期が安定します。 月経周期が安定することで、月経周期の予測や調整ができます。 スーシーには休薬期間があり、21日間毎日服用したあと7日間はスーシーを服用しない期間があり、その期間に生理が起こります。 月経を特定の時期に移動させたい場合、休薬期間のスケジュールを調整(延長、短縮)することで次の月経(生理予定日)を調整することで可能です。 どうしても外せない予定がある、生理日を週末にずらしたいなどの場合、スーシーを継続して服用することで月経のタイミングを早めたり、遅めたりすることができます関連ページ 低用量ピルで生理日をずらす方法【早める・遅らせる】月経移動の注意点について

      ニキビや多毛症の改善

      ホルモンバランスが崩れ、卵胞ホルモンの量が減ったり、黄体ホルモンが過剰に分泌されることで皮脂の分泌が増え、毛穴の詰まりやニキビを引き起こします。 しかし、スーシーに含まれる酢酸シプロテロンには抗アンドロゲン(男性ホルモン)作用と呼ばれる働きがあります

      酢酸シプロテロンの働き ・アンドロゲンの産生抑制作用 ・アンドロゲン受容体の阻害作用

      男性ホルモンを抑制させる作用から、スーシーは重度のニキビ治療に用いられることもあり、顔や体の毛が過剰に成長してしまう多毛症の治療にも使用されます。

    • デソレット21(低用量ピル)

      在庫あり

      1錠¥79

      デソレット21 は、2種類の女性ホルモン『デソゲストレル(黄体ホルモン)』『エチニールエストラジオール(卵胞ホルモン)』を含む低用量ピルに分類され経口避妊薬(OC)です。 日本国内で処方されているマーベロンと同一成分を含む『マーベロンジェネリック』です。 毎日1錠正しく服用することで排卵を抑制し、子宮内膜の成長を制御することでする100%に近い避妊効果が期待できます。 避妊効果以外にも、生理痛の軽減・生理周期の安定・ニキビの改善などの効果も期待できます。

      分類低用量ピル(マーベロンジェネリック)
      成分デソゲストレル:0.15mg
      エチニルエストラジオール:0.03mg
      世代第三世代
      相性1相性
      効果効能継続的な避妊効果
      PMSや生理痛緩和
      ニキビ肌荒れ改善

      ※緊急時の避妊を考えている方は『アフターピル』をご確認ください。

      デソレット21 の類似商品

      デソレット21 と同じ有効成分を含む低用量ピルは下記の通りです。 いずれもデソレット21 同様、マーベロンのジェネリック医薬品でマーベロンと同等の効果が得られる低用量ピルです。

      商品デソレット21

      デソレット21ン

      マーベロン

      マーベロン

      マーシロン

      マーシロン

      ノベロン

      ノベロン

      ノベヒール

      ノベヒール

      世代3世代3世代3世代3世代3世代
      相性1相性1相性1相性1相性1相性
      価格2,400円~
      2,000円~
      2,160円~
      1,200円~
      2,300円~
      錠数/1箱21錠入21錠入
      28錠入
      21錠入
      28錠入
      21錠入21錠入
      特徴マーベロンジェネリック先発薬
      国内で処方されているピルと同一
      マーベロンジェネリック
      成分量が少なく副作用が少ない
      マーベロンジェネリック
      価格が安い
      マーベロンジェネリック
      商品ページ

      デソレット21

      マーベロン

      マーシロン

      ノベロン

      ノベヒール

      デソレット21の効果

      デソレット21は、避妊効果をはじめ、PMS改善、生理痛の軽減、生理周期の安定やニキビ改善効果が期待できる経口避妊薬(OC)です。 デソレット21に含まれる成分によってホルモンバランスを安定させることで、避妊効果をキープしたまま、PMSや月経、男性ホルモン増加に関する悩みの改善効果も期待できます。

      ・避妊効果 ・PMSや月経困難症(生理痛)改善 ・月経(生理)不順の改善 ・月経移動(生理予定日の移動) ・ニキビの改善

      参考ページ 医療品医療機器情報提供|マーベロン21/マーベロン28:効能又は効果

      避妊効果

      デソレット21には、2種類の女性ホルモン『デソゲストレル』『エチニールエストラジオール』が含まれており、含まれるホルモンを毎日一定量体内に取り込むことで、体内の2つのホルモンが常に一定量を維持し、ホルモンバランスを安定させます。 体内のホルモンが常に一定量維持されることで、下記のような体内の変化によって避妊効果が期待できます。

      排卵の抑制 体内の女性ホルモンが常に一定量維持されることで、脳の視床下部と下垂体に作用し、排卵を起こすために必要なホルモンの分泌がストップします。 毎月の排卵(卵子が卵巣から放出されること)が抑制され、精子が受精する卵子が無ため妊娠を防ぎます。

      子宮頸管粘液の変化 子宮頸管粘液(けいかんねんえき)の性質を変化させる作用があり、子宮頸管から分泌される粘液が濃くなることで、子宮の入口が狭くなり精子の進入を防ぎます。

      子宮内膜の変化 子宮内膜(子宮の内側を覆っている組織)の成長を抑え、子宮内膜が薄くなることで受精卵が着床しにくい状態に変化します。 受精卵が子宮の壁に着床できない状態となり妊娠を防ぎます。

      低用量ピルによる避妊は、非常に効果的な方法ですが、性感染症のリスクがあるため、コンドームなどの避妊方法の併用が推奨されます。 関連ページ 低用量ピルの効果について|効き始めるのはいつ?効果のメカニズムについて解説

      PMSや月経困難症改善

      1相性ピル

      PMSの改善 PMSは月経周期の後半に見られる身体的、感情的な症状で、これらの症状はホルモンバランスの変化が起因すると考えられており、デソレット21を服用することでホルモンバランスが安定し、PMSの症状軽減が期待されます。

      月経困難症の改善 月経困難症(生理痛が非常にひどい状態)もPMS同様にホルモンバランスの変動が大きく関係しています。 月経困難症は『プロスタグランジン』という物質が過剰に生成されることで、子宮収縮しすることで痛みを引き起こします。 デソレット21を服用することでホルモンバランスが安定することで『プロスタグランジン』の過剰な生成を抑え、生理痛の軽減が期待できます。

      月経不順の改善

      ホルモンバランスの安定 月経不順はホルモンバランスが安定しない、崩れることが原因で周期通りに月経が起きず生理不順が起こるとさています。 デソレット21を服用することで、ホルモンバランスを人工的に安定させ、ホルモンバランスの乱れが改善されて月経不順の改善が期待できます。

      子宮内膜の状態の変化 デソレット21に含まれる成分によって、子宮内膜の成長が適切に制御されます。 成長が適切に制御されることで子宮内膜が過剰に肥厚することなく、一定の厚さを保ちやすい状態になり月経不順の改善につながります。

      デソレット21を継続的に服用することで、月経不順が改善され、月経周期の予測や調整ができるようになります。 また、子宮内膜の肥厚が抑えられるため、過多出血やPMSや月経困難症もいつのまにか軽減される可能性があります。

      月経移動(生理予定日の移動)

      デソレット21の服用を継続することで、ホルモンバランスを安定し、月経不順が改善されて月経周期が安定します。 月経周期が安定することで、月経周期の予測や調整ができます。 デソレット21には休薬期間があり、21日間毎日服用したあと7日間はデソレット21を服用しない期間があり、その期間に生理が起こります。 月経を特定の時期に移動させたい場合、休薬期間のスケジュールを調整(延長、短縮)することで次の月経(生理予定日)を調整することで可能です。 ※28錠タイプの場合は成分の含まれていないプラセボ(偽薬)を服用します。

      マーベロンで生理周期を遅らせる飲み方 マーベロンで生理周期を早める飲み方

      どうしても外せない予定がある、生理日を週末にずらしたいなどの場合、デソレット21を継続して服用することで月経のタイミングを早めたり、遅めたりすることができます関連ページ 低用量ピルで生理日をずらす方法【早める・遅らせる】月経移動の注意点について

      ニキビの改善

      ホルモンバランスが崩れ、卵胞ホルモンの量が減ったり、黄体ホルモンが過剰に分泌されることで皮脂の分泌が増え、毛穴の詰まりやニキビを引き起こします。 しかし、デソレット21に含まれる卵胞ホルモン(エチニールエストラジオール)には、ニキビの原因となる黄体ホルモンや男性ホルモンを抑える働きがあります。 ※デソレット21に含まれる黄体ホルモン(デソゲストレル)は、男性ホルモンのような作用がほとんどない黄体ホルモンが配合されています。 また、卵胞ホルモンには男性ホルモンを抑える以外にも肌に潤いを与えて綺麗にする効果があり、デソレット21に含まれる成分の作用によってニキビ改善に期待ができます。

    • ロジノンED(低用量ピル)

      在庫あり

      1錠¥35

      ロジノンEDは、2種類の女性ホルモン『レボノルゲストレル(黄体ホルモン)』『エチニールエストラジオール(卵胞ホルモン)』を含む低用量ピルに分類され経口避妊薬(OC)です。 毎日1錠正しく服用することで排卵を抑制し、子宮内膜の成長を制御することでする100%に近い避妊効果が期待できます。 日本国内で処方されている低用量ピル『トリキュラー』のジェネリック医薬品で、避妊・生理痛の軽減・生理周期の安定・ニキビの改善効果が期待できます。

      分類低用量ピル
      成分レボノルゲストレル:0.05mg
      エチニルエストラジオール:0.03mg
      世代第2世代
      相性3相性
      効果効能継続的な避妊効果
      PMSや生理痛緩和
      ニキビ肌荒れ改善

      ※緊急時の避妊を考えている方は『アフターピル』をご確認ください。

      ロジノンEDの類似商品

      ロジノンEDと同じ有効成分を含む低用量ピルは下記の通りです。 いずれもロジノンED同様、トリキュラーのジェネリック医薬品でトリキュラーと同等の効果が得られる低用量ピルです。

      商品ロジノンED

      ロジノンED

      トリキュラー

      トリキュラー

      オブラル-L

      オブラル-L

      トリフリー

      トリフリー

      世代2世代2世代2世代2世代
      相性3相性3相性1相性3相性
      価格4,000円~
      2,180円~
      1,400円~
      1,000円~
      錠数/1箱28錠入21錠入21錠入21錠入
      特徴トリキュラージェネリック先発薬で安心
      国内で処方されているピルと同一
      トリキュラージェネリック
      低価格
      トリキュラージェネリック
      低価格
      商品ページ

      ロジノンED

      トリキュラー

      オブラル-L

      トリフリー

      ロジノンEDの効果

      ・避妊効果 ・PMSや月経困難症(生理痛)改善 ・月経(生理)不順の改善 ・月経移動(生理予定日の移動)

      ロジノンEDには、『レボノルゲストレル(黄体ホルモン)』『エチニールエストラジオール(卵胞ホルモン)』の2つの成分が含まれており、どちらも女性ホルモンの一種で、体内に取り入れることでホルモンバランスを妊娠中の状態に近づけ、排卵を抑えたり精子の侵入を防ぐ働きをします。 避妊効果をキープしたまま、PMSや月経、男性ホルモン増加に関する悩みの改善効果も期待できます。

      3相性ピル

      ロジノンEDは、『3相性ピル』と呼ばれる種類の低用量ピルで21錠に含まれるホルモン量が3段階に分かれています。

      ホルモンバランス

      そのため、女性の自然なホルモンバランスに近く、副作用も出にくいということが特徴です。 参考ページ 医療品医療機器情報提供|トリキュラー錠21/トリキュラー錠28:効能又は効果

      避妊効果

      ロジノンEDに含まれるホルモンを毎日体内に取り込むことで、体内の2つのホルモンバランスを安定させます。 体内のホルモンバランスが安定することで、下記のような体内の変化によって避妊効果が期待できます。

      排卵の抑制 脳の視床下部と下垂体に作用し、排卵を起こすために必要なホルモンの分泌がストップします。 毎月の排卵(卵子が卵巣から放出されること)が抑制され、精子が受精する卵子が無ため妊娠を防ぎます。

      子宮頸管粘液の変化 子宮頸管粘液(けいかんねんえき)の性質を変化させる作用があり、子宮頸管から分泌される粘液が濃くなることで、子宮の入口が狭くなり精子の進入を防ぎます。

      子宮内膜の変化 子宮内膜(子宮の内側を覆っている組織)の成長を抑え、子宮内膜が薄くなることで受精卵が着床しにくい状態に変化します。 受精卵が子宮の壁に着床できない状態となり妊娠を防ぎます。

      低用量ピルによる避妊は、非常に効果的な方法ですが、性感染症のリスクがあるため、コンドームなどの避妊方法の併用が推奨されます。 関連ページ 低用量ピルの効果について|効き始めるのはいつ?効果のメカニズムについて解説

      PMSや月経困難症改善

      PMSの改善 PMSは月経周期の後半に見られる身体的、感情的な症状で、これらの症状はホルモンバランスの変化が起因すると考えられており、ロジノンEDを服用することでホルモンバランスが安定し、PMSの症状軽減が期待されます。

      月経困難症の改善 月経困難症(生理痛が非常にひどい状態)もPMS同様にホルモンバランスの変動が大きく関係しています。 月経困難症は『プロスタグランジン』という物質が過剰に生成されることで、子宮収縮しすることで痛みを引き起こします。 ロジノンEDを服用することでホルモンバランスが安定することで『プロスタグランジン』の過剰な生成を抑え、生理痛の軽減が期待できます。

      月経不順の改善

      ホルモンバランスの安定 月経不順はホルモンバランスが安定しない、崩れることが原因で周期通りに月経が起きず生理不順が起こるとさています。 ロジノンEDを服用することで、ホルモンバランスを人工的に安定させ、ホルモンバランスの乱れが改善されて月経不順の改善が期待できます。

      子宮内膜の状態の変化 ロジノンEDに含まれる成分によって、子宮内膜の成長が適切に制御されます。 成長が適切に制御されることで子宮内膜が過剰に肥厚することなく、一定の厚さを保ちやすい状態になり月経不順の改善につながります。

      ロジノンEDを継続的に服用することで、月経不順が改善され、月経周期の予測や調整ができるようになります。 また、子宮内膜の肥厚が抑えられるため、過多出血やPMSや月経困難症もいつのまにか軽減される可能性があります。

      月経移動(生理予定日の移動)

      ロジノンEDの服用を継続することで、ホルモンバランスを安定し、月経不順が改善されて月経周期が安定します。 月経周期が安定することで、月経周期の予測や調整ができます。 ロジノンEDには休薬期間があり、21日間毎日服用したあと7日間はロジノンEDを服用しない期間があり、その期間に生理が起こります。 月経を特定の時期に移動させたい場合、休薬期間のスケジュールを調整(延長、短縮)することで次の月経(生理予定日)を調整することで可能です。 どうしても外せない予定がある、生理日を週末にずらしたいなどの場合、ロジノンEDを継続して服用することで月経のタイミングを早めたり、遅めたりすることができます関連ページ 低用量ピルで生理日をずらす方法【早める・遅らせる】月経移動の注意点について

    低用量ピルとは

    低用量ピルとは、月経・排卵の周期をコントロールしている、2種類の女性ホルモンを組み合わせた避妊薬です。

    毎日1回正しく服用することで、ほぼ100%の避妊効果が期待できます。

    また、生理痛緩和・生理不順改善・ニキビ解消などにも効果的です。

    同じく避妊を目的としたピルの『アフターピル』は、避妊に失敗した時などに緊急避妊目的として服用するため、低用量ピルとは目的や飲み方が異なります。

    種類 低用量ピル アフターピル
    効果 避妊効果、生理痛緩和、
    PMS・PMDD改善、ニキビ改善
    緊急避妊効果
    服用方法 毎日1回服用 緊急時に1回服用
    代表的な製品 ヤーズ
    マーベロン
    ノルレボ
    エラ

    関連ページ

    低用量ピルの避妊効果のメリット・デメリット|避妊方法の種類について

    低用量ピルの種類と特徴

    低用量ピルは様々な種類があり、主に下記の3つに分けられます。

    世代 第一世代 第二世代 第三世代 第四世代
    商品名 シンフェーズ

    シンフェーズ

    トリキュラー

    トリキュラー

    マーベロン

    マーベロン

    ヤーズ

    ヤーズ

    相性 三相性 三相性 一相性 一相性
    成分 ノルエチステロン・
    エチニルエストラジオール
    エチニルエストラジオール・
    レボノルゲストレル
    デソゲストレル・
    エチニルエストラジオール
    ドロスピレノン・
    エチニルエストラジオール
    錠数 28錠 21錠 21錠・28錠 28錠
    特徴 生理痛緩和に効果的
    日曜日に飲み始める
    副作用が現れにくい
    安定した周期を作りやすい
    ニキビや多毛症改善に効果的
    副作用が現れにくい
    35歳以上や授乳中の方でも服用可能
    むくみにくい
    価格 2,530円~ 2,180円~ 2,000円~ 5,000円~

    世代

    低用量ピルは、含まれている黄体ホルモンの種類と開発時期により4つの世代に分けられます。

    世代 配合黄体ホルモン 代表的な低用量ピル
    第一世代 ノルエチステロン シンフェーズ
    第二世代 レボルノゲストレル トリキュラー、オブラル-L
    第三世代 デソゲストレル マーベロン
    第四世代 デソゲストレル ヤスミン、ヤーズ

    第一世代は最初に開発されたピルで、第二世代以降の低用量ピルは第一世代の低用量ピルを改良して作られたものです。

    現在一般的に病院でも処方されているのが第二世代~第四世代のピルになります。

    また、第一世代~第四世代までと世代が進むにつれて、『食欲増進、体重増加、多毛、ニキビ』などの作用が弱まっていくのが特徴です。

    低用量ピルを選ぶ際は、副作用の有無やどのような目的で使用するのかを考えて選ぶとよいでしょう。

    相性

    低用量ピルは世代以外にも「1相性」「2相性」「3相性」の3つの相性にも分類されます。

    それぞれの相性で、1シートの中で配合されるホルモンの量がそれぞれ異なります

    「1相性」は1シート内のホルモン量が一定ですが、「2相性」「3相性」は、女性の自然なホルモンバランスに近い形でホルモン量が段階的に変化します。

    また、「2相性」「3相性」の方が体内の自然なホルモンバランスに近い作りのため、1相性ピルと比較して不正出血のリスクが軽減されています。

    錠数

    低用量ピルは1シートに「21錠入り」と「28錠入り」があります。

    避妊効果などの作用は変わりませんが、28錠入りには飲み忘れを防ぐ偽薬が含まれています。

    プラセボ

    ※偽薬は有効成分を含まない服用を習慣化づける目的の錠剤です。

    関連ページ

    低用量ピルの種類と特徴|悩み別オススメ紹介

    低用量ピルの効果

    低用量ピルは、元々「避妊」を目的に作られた薬ですが、その他にも下記のような効果があります。

    ・避妊

    ・生理痛の改善

    ・PMS(月経前症候群)の改善

    ・生理周期の改善

    ・ニキビなど肌荒れの改善

    ・多毛症の改善

    また、卵巣がんや子宮体がん、子宮内膜症などの疾病予防効果もあるとされています。

    低用量ピルの作用について

    低用量ピルには下記の3つの作用があります。

    ・排卵を抑制する

    ・子宮内膜の増殖を抑制する

    ・女性ホルモンのバランスを整える

    低用量ピルを内服することによりホルモンバランスが調整されて、排卵が起きなくなることで避妊効果が得られます

    また、子宮内膜の増殖抑制効果により、痛みを引き起こす物質『プロスタグランジン』の増殖も抑えられるため、生理痛の緩和につながります。

    その他にも女性ホルモンのバランスを整える作用もあるため、生理前~生理中に起こる不快な症状の緩和や、ニキビなどの改善に効果があります。

    参考ページ

    経口避妊薬|Wikipedia

    関連ページ

    低用量ピルの効果はいつから?避妊・PMS・ニキビ改善への効き始めについて解説

    低用量ピルの効果に関するよくある質問

    低用量ピルの効果に関するよくある質問をまとめてみました。

    低用量ピルを生理初日から飲み始めた場合はその日から、生理開始5日以内に飲み始めた場合は7日間連続で服用を続けると避妊効果が得られます。 毎日正しく服用することでほぼ100%の避妊効果が期待できますが、飲み忘れがあると避妊効果が下がるため、注意が必要です。

    低用量ピルは、避妊、生理痛やPMSの緩和、生理周期の改善、ニキビ改善など、女性ホルモンのバランスが不安定になることで引き起こされる症状の改善に効果が期待できます。

    低用量ピルのホルモンバランスを整える働きにより、ニキビなどの肌荒れを改善する効果が期待できます。

    低用量ピルの服用方法

    低用量ピルは28日を1周期として毎日飲むお薬ですが、1シートに含まれる錠剤が「21錠タイプ」と「28錠タイプ」の2種類があります。

    どちらの種類でも、低用量ピルを初めて飲むときは、原則として生理の初日から飲み始めてください。

    ここではそれぞれの服用方法について詳しく解説していきます。

    21錠タイプの低用量ピルの服用方法

    21錠タイプの低用量ピルの服用方法については下記になります。

    21錠の服用方法

    1日1錠、毎日決まった時間に服用し、21錠飲み切った後は7日間休薬します。

    その後、次のシートを飲み始めます。

    28錠タイプの低用量ピルの服用方法

    28錠タイプの低用量ピルの服用方法については下記になります。

    28錠の服用方法

    1日1錠、毎日決まった時間に服用し、22錠目からは7日間、有効成分が入っていないプラセボ(偽薬)を服用します。

    1シート服用が終わったら、次のシートを飲み始めます。

    ※なお、プラセボ(偽薬)は飲み忘れを防ぐために用意されているため、飲み忘れても問題ありません。

    関連ページ
    低用量ピルの飲み始めはいつ?低用量ピルの正しい服用方法について解説

    低用量ピルの飲み方に関するよくある質問

    低用量ピルの飲み方に関するよくある質問をまとめてみました。

    低用量ピルを初めて服用する場合、原則として生理の初日から飲み始めてください。 もし生理初日から飲み始めることができなかった場合は、生理5日目までに飲み始めてください。 ただし、生理2日目以降に飲み始めた場合は7日間連続で服用できるまで、避妊効果が得られないことがあります。

    低用量ピルは、正しく服用することで効果を発揮するため、なるべく毎日決まった時間に飲むことが望ましいです。 ただし、4時間前後であれば効果に影響はないとされています。

    生理じゃないタイミングで低用量ピルの服用を開始した場合は、7日間連続で服用できてから、避妊効果が得られます。

    低用量ピルの副作用

    低用量ピルは、高い避妊効果以外にも生理痛の緩和や月経周期のコントロール、ニキビ改善など女性には嬉しい効果がある一方で、副作用を引き起こす可能性もある薬です。

    その主な副作用や対処法について解説していきます。

    低用量ピルの主な副作用

    低用量ピルは副作用として以下の症状が現れる場合があります。

    ・頭痛

    ・吐き気

    ・胸の張りや痛み

    ・腹痛

    ・不正出血

    ・むくみ

    この中でも一番多い症状は不正出血で、服用者の約20%が経験するといわれています。

    しかし、これらの副作用は低用量ピルの飲み始め頃に起こりやすいと言われているため、服用を続けて2~3ヵ月頃になると自然に緩和されていきます。

    なお、副作用の症状がツラい場合は服用しているピルが合っていない可能性もあります。

    別の低用量ピルへの変更も検討してみてください。

    低用量ピルの副作用の対処法

    低用量ピルの服用中、頭痛や吐き気を感じる場合は、市販の痛み止めや吐き気止めを併用しても問題ありません。

    ただし、低用量ピル服用後2時間以内に嘔吐してしまった場合は、薬の成分が吸収されずに効果を発揮できない場合があります。

    その際は、低用量ピルを追加で1錠服用する必要があります。

    関連ページ

    低用量ピルの副作用はいつから?副作用症状と対処法紹介

    低用量ピルの吐き気について|原因や吐いてしまった場合の対応

    低用量ピルの購入方法

    低用量ピルの購入方法は、主に下記の3つになります。

    それぞれの購入方法や特徴について詳しく解説していきます。

    病院処方

    低用量ピルを購入する際、最も一般的なのが産婦人科など医療機関を受診して処方してもらう方法です。

    月経困難症などの症状がある場合は保険適用になるため、比較的低価格で購入することが可能ですが、避妊目的の場合自由診療になるため高額となる場合があります。

    医師の診察を受けて処方されるため安心感があることが一番のメリットですが、近くに病院がない場合や定期的な受診が必要なこと、薬代以外にも費用がかかることなどのデメリットもあります。

    病院処方がオススメの方
    • 症状について医師に相談したい
    • 今すぐに低用量ピルを購入したい

    オンライン処方

    低用量ピルは、オンライン処方での購入も可能です。

    オンライン処方とは、あらかじめネットで診察予約をして医師のオンライン診療を受けることで、薬が自宅まで届くというサービスです。

    病院へ行かずに低用量ピルを購入できるため大変便利なサービスですが、薬代以外にも診察費や手数料が別途かかることがあります。

    オンライン処方がオススメの方
    • 症状について医師に相談したい
    • 誰にも知られずに購入したい

    通販購入

    低用量ピルは医療用医薬品に該当するため、通販サイトでは購入できません。

    ただし、個人輸入代行サイトでは、日本で処方されているものと同様の有効成分が含まれた低用量ピルを購入することができます。

    病院処方やオンライン処方と違い、医師の診察が不要のため、24時間いつでも注文することが可能です。

    通販購入がオススメの方
    • 低用量ピルを安く購入したい
    • 誰にも知られずに購入したい
    • 避妊目的で購入したい

    関連ページ

    ピルはどこで買えるのか?|市販や通販での購入方法について解説

    低用量ピル服用時の注意点

    低用量ピルを服用する際、注意すべき点がいくつかあります。

    誤った服用方法では重篤な副作用を引き起こす恐れがあるため、注意点を正しく理解した上で低用量ピルの服用を行ってください。

    低用量ピルを飲み忘れた場合

    低用量ピルは、同じ時間に毎日服用することで効果が得られます。

    もし飲み忘れてしまった場合は、以下のように対応してください。

    【1日飲み忘れてしまった場合】

    気づいたタイミングで1錠服用。

    さらに、いつも飲んでいる時間にもう1錠服用してください。

    以降は最初に決めたタイミングで服用してください。

    【2日飲み忘れてしまった場合】

    気づいたタイミングで中止してください。

    生理がきたら新しいシートに切り替えて、最初に決めたタイミングで服用してください。

    ※低用量ピルの飲み忘れは、妊娠の可能性が高くなってしまいます。

    7日連続での服用が確認できるまでは、避妊具着用などの避妊を行うか、性交渉自体を避けましょう。

    関連ページ

    低用量ピルを飲み忘れた時の対処方法|生理が来た場合や避妊効果について解説

    低用量ピル服用時の不正出血

    低用量ピルを服用し始めると、不正出血がみられることがあります。

    飲み始めて2~3ヵ月以内の場合であれば低用量ピルの服用を中止せず飲み続けても問題はありません。

    ただし、不正出血が3ヵ月以上続く場合や、酷い腹痛などその他の症状も伴う場合は他の病気が原因の場合もありますので、婦人科やクリニックを受診してください。

    関連ページ

    低用量ピルの不正出血について│出血の対応法や低用量ピル以外の原因の紹介

    血栓症を発症する可能性

    低用量ピルを服用していると血栓症を発症する可能性があります。

    これは低用量ピルに含まれるホルモンの一部に血液が固まりやすくなる作用がある為です。

    しかし、比較的血栓症のリスクが高まりやすい妊娠中と比較しても、その発症率はごくわずかです。

    【血栓症を発症する割合】

    低用量ピルを服用していない人(未妊婦):1~5人/1万人

    低用量ピルを服用している人(未妊婦):3~9人/1万人

    妊娠中及び産後12週間以内の人:40~65人/1万人

    また、血栓症の予防策として、ドロドロした血をサラサラにする(血流をよくする)栄養成分が含まれたサプリメントの服用も有効とされています。

    【関連ページ】
    南極クリルビタミン

    血栓症や血液のドロドロ化などの副作用対策には、こちらのサプリメントがオススメです。

    体内への吸収が早く、生活習慣病の予防にも役立ちます。

    南極クリルビタミンの商品ページはコチラから

    低用量ピルに関するよくある質問

    低用量ピルに関するよくある質問をまとめてみました。

    低用量ピルを服用することで得られるメリットは主に下記の通りです。 ・高い避妊効果 ・生理痛の緩和 ・月経周期のコントロール ・月経量の軽減 ・ニキビ改善 ・卵巣癌、子宮体部癌、直腸癌などの発症予防

    低用量ピル服用中の場合でも、コンドームの使用をお勧めします。 低用量ピルのみだと性感染症等の感染予防ができないため、性行為時には低用量ピルとコンドームを併用するようにしましょう。

    基本的には初経から閉経まで服用することができます。 ただし、加齢とともに血栓症などのリスクが高くなるため、40歳以上の方は他の薬剤や避妊リングなどの使用を推奨します。

    低用量ピルを通販で購入した方の口コミ

    実際に、低用量ピルを個人輸入代行サイト(通販)で購入した方の口コミを紹介していきます。

    ・ヤーズを購入した方の口コミ

    顔

    22歳 すずらんさん

    2023年07月23日に投稿

    生理不順が治りました!避妊もできるので助かってます。私の周りも婦人科に行くのが苦手な人も多いので、個人輸入勧めておきました。

    ・マーベロンを購入した方の口コミ

    顔

    26歳 まもさん

    2023年04月08日に投稿

    避妊目的だと保険適用されないので通販購入がお得です。アフピルは飲むたびに毎回吐き気が酷かったので、マーベロンの定期服用にしましたが、とても楽です。避妊効果もしっかり効いていると思います。

    ・トリキュラーを購入した方の口コミ

    顔

    28歳 KONAN1111さん

    2023年02月19日に投稿

    注文して2週間くらいで届き、梱包なども特に問題ナシ。避妊もできるし、何より生理の量が減って期間も短くなったので生理中のストレスが減りました。安いし処方箋もいらないので、病院嫌いの方は通販オススメです。

    TOPに戻る