配送番号検索
医薬品の検索
電話注文10:00~18:00
電話注文も承っております。
日本語サポートセンター
電話注文受付け
注文専用の電話番号です。
お荷物の追跡状況など、ご注文以外に関しましてはこちらよりお問い合わせ下さい。
また、商品の効果・副作用につきましては、薬事法の関係でお答え出来ませんので予めご了承下さい。
FAX注文24時間受付中
FAX注文も承っております。
FAX注文用紙ダウンロード
メール注文24時間受付中
メール注文も受け付け中。
下記のボタンを押してメールを起動し、購入したい商品を送信して下さい。
届いたメールを確認次第、当サイトスタッフよりメールを返信させて頂きます。
今なら5,480円以上の購入で送料無料!!

今なら5,480円以上の購入で送料無料!!

  • 【期間】2020/9/7(月) ~ 2020/9/30(水)
  • 【対象】全商品

アフターピル

  • アイピル(アフターピル)

    在庫あり

    1箱¥840

    アイピルは緊急避妊薬で有名なノルレボのジェネリック医薬品です。72時間以内に服用することで75%の確率で妊娠を回避することができます。 24時間以内の服用なら95%と100%に近い確率で妊娠を回避できます。 ・コンドームが外れていた ・破損していた ・同意のないSEXを強いられた(性犯罪など) 上記のような事が起こってしまった場合に服用することで、妊娠を回避することが出来ます。 先発薬のノルレボ錠を処方してもらうには、お近くの「婦人科」あるいは「産婦人科」に行く必要があります。 保険が適用されないため、費用は全額自己負担になります。 これは病院やクリニックによっても大きく異なりますが、大体5,000~20,000円の費用が掛かると言われています。 しかも1錠の費用となり、中絶と比べれば確かに安いですが、高いことには変わりがありません。 当サイトでは、ノルレボのジェネリック医薬品「アイピル」を、安価にお求めやすい価格でご利用頂けます。
  • 避妊用フィルム(マイルーラVCF6枚)

    在庫あり

    1箱¥1,780

    マイルーラVCFはアメリカのApothecus社が製造販売している避妊用フィルムです。 膣内に挿入してフィルムを溶かすことで、子宮頚を覆い妊娠を未然に防ぎます。 有効成分であるNonoxynol-9(ノノキシノール-9)には、精子の活動を低下させる作用があります。 また、フィルムは水溶性で、ジェル状に変化して子宮頸部を覆い精子が侵入しにくい状態をつくるため、結果的に妊娠の回避につながります。 コンドームの使用を好まない方やピルによる避妊を避けたい方にオススメの商品です。
  • アンウォンテッド72(アフターピル)

    在庫あり

    1箱¥994

    アンウォンテッド72は、有名な避妊薬:ノルレボのジェネリック医薬品です。 セックス後12時間以内に服用すればほぼ100%の99.5%の確率で妊娠を阻止できるとされています。 24時間以内なら98.2%と言われ、72時間以内の服用でも84%の妊娠阻止率とされています。 これは排卵前に服用することにより、排卵過程を妨げることによるものであり、服用後約80%の女性がその後5日以内の排卵が阻害されるか、あるいは排卵障害が起こるとされています。 高い妊娠阻止率を誇るアンウォンテッド72は、通常摂取しない女性ホルモン剤を大量に摂取することで、受精卵の着床を強制的に防ぎます。 アフターピルは、緊急用として女性が主導で避妊できる唯一の方法です。 ※ただし強い女性ホルモン剤にあたるため、低用量ピルと違い副作用も強いのでご注意ください。
  • マドンナ(2錠/1回分)

    在庫あり

    1箱¥945

    マドンナはセックス中に避妊具が外れたり破れたりして避妊出来なかった際に72時間以内の服用であれば84%の確率で妊娠を防ぐことの出来るアフターピル(事後避妊薬)です。 主成分であるレボノルゲストレルは排卵を抑えたり、排卵を遅らせる効果があるとされています。 服用することで有効成分のレボノルゲストレルの作用が働き、子宮内膜の増殖を抑制し妊娠を防ぎ精子が子宮内に入っていけない環境を作ります。万が一、受精した場合も着床が難しい状態にします。 セックス後の12時間以内の服用で妊娠阻止率は99.5%と100%に近く、24時間以内の服用で98.2%と言われています。 また、72時間以内の服用での妊娠阻止率は84%という報告があります。 避妊に失敗した場合、なるべく早く服用することで高い確率で妊娠を阻止できます。
  • ノルパック

    在庫あり

    1箱¥1,024

    ノルパックは1回2錠タイプのアフターピルです。 有名な緊急避妊薬ノルレボのジェネリック医薬品で、性行為後12時間以内の服用で避妊率は99.5%、24時間以内の服用で98.2%と言われています。 また、72時間以内の服用で避妊率は84%という報告があります。 ノルパックの有効成分であるレボノルゲストレルは、排卵と子宮内膜の増殖を防ぎ受精およびに受精卵の着床を防ぎます。 また、1回2錠タイプのノルパックはホルモンのバランスを急激に変化させる1回1錠タイプのものと比較すると嘔吐感などの副作用が少ない点が特徴です。
  • クリルオイル流

    在庫あり

    1錠¥33

    ※こちらの商品は郵便局留めができません。 商品は基本的に1商品単位での発送となりますことをご了承ください。 ※2個お買い求めの場合は2梱包でのお届けとなります。セット単位の場合は1セットにつき1梱包となります。 クリルオイル流は、ドクターズファーマシー社が製造販売している、体質改善サポートのサプリメントです。 クリルオイル、DHA、EPA、アスタキサチンなど、血液をサラサラにする効果がある天然成分が豊富に含まれているのが特徴です。 低用量ピルを服用している女性の場合は、副作用の血栓症(血管内で血液が凝固する症状)のリスクを低くするため、併用が推奨されています。
  • ポスティノール(2錠1回分)

    在庫あり

    1箱¥1,080

    ポスティノールは、緊急避妊薬で有名なノルレボのジェネリック医薬品です。 ハンガリーの大手製薬メーカーであるGedeon Richter社(ゲデオンリヒター)世界中で製造、販売をしているアフターピルで、WHO(世界保健機関)が定めるエッセンシャル・ドラッグ(普及が必要な重要な薬)に指定されています。 服用をする事で受精卵の着床が妨げられ、妊娠をする可能性が限りなく低くなります。 合成ホルモン剤である「エチニルエストラジオール」を使った新しいタイプの避妊薬で、有効成分はレボノルゲストレルです。 主成分であるレボノルゲストレルは排卵を抑えたり、排卵を遅らせる効果があるものとされています。 性行為後12時間以内の服用で避妊率は99.5%、24時間以内の服用で98.2%と言われています。 また、72時間以内の服用で避妊率は84%という報告があります。 また、服用は2回に分けられているので、1回1錠のタイプのアフターピルと比較して副作用が抑えられている点が特徴です。 もしもの時に焦ってしまわぬよう、保険の意味でも緊急避妊薬を備えておくことは、性生活に安心と安全をもたらします。
  • ノルレボ

    在庫あり

    1箱¥2,625

    日本では初めての緊急避妊薬であるノルレボ。男性が避妊に協力的でなかったとしても、女性主導で避妊ができる薬です。 24時間以内の服用で避妊率は95%と高い避妊効果をもっています。 従来の避妊薬よりも吐き気などの不快な副作用が軽減されているのも特徴です。 有効成分であるレボノルゲストレルは、人工的なホルモンのような成分で、卵巣から分泌される黄体ホルモンと非常に近い成分です。 摂取をすることで大量の女性ホルモンが体内に留まる状態になり、月経のような状態を強制的に作り出します。 これにより子宮内膜が剥がれ落ち、受精卵の着床を防ぎます。 そのため、服用後、避妊に成功した場合は数日から20日ほどで月経時のような出血が見られます。 ノルレボは中絶薬ではないので、受精卵の着床が完了してからの服用では避妊の効果はありません。 ノルレボは主に産科婦人科や女性クリニックで処方されますが、処方薬を購入しようとすると、1錠あたりで10,000円程度の高額な費用が発生します。 これは保険適用外となるためです。 100%の確率での避妊はできませんが、常備しておくことで緊急時に備えることができると言えるでしょう。
  • エラ(5日以内)

    在庫あり

    1箱¥3,960

    エラは、性行為後120時間まで服用可能な緊急避妊薬(アフターピル)です。 通常、アフターピルは72時間(3日以内)に服用しないと効果が低くなりますが、エラは120時間(5日)以内の服用であれば高い避妊効果を得られます。 【エラの避妊成功率(効果)】 12時間以内の服用・・・99% 24時間以内の服用・・・98% 72時間以内の服用・・・95% 120時間以内の服用・・・85% なかには2度に分けて服用しなくてはいけないアフターピルもありますが、エラは1度の服用で効果を得られるため、飲み忘れの心配もありません。 エラの有効成分ウリプリスタール酢酸エステルには、排卵を抑制したり、子宮内膜の増殖を防いで着床しづらい環境にする作用があります。
  • エラワン(5日以内)

    売切れ

    1箱¥3,960

    エラワンはHRA Pharma社が製造・開発している次世代の(緊急避妊薬)モーニングアフターピルです。 アフターピルは望まない妊娠を回避するための薬で従来のアフターピルは性交渉後3日(72時間)以内の服用であれば避妊効果がありましたが、エラワンは制限時間が5日(120時間)以内までの服用な避妊が回避できるよう改良されています。 また早く服用した分だけ避妊の確率も高くなり、5日以内なら85%、3日以内なら95%で成功すると実証されています。 避妊回避だけでなく子宮筋腫治療薬としても使用されています。
TOPに戻る