アフターピル(商品)

更新日:2024年02月27日

アフターピルの商品一覧

性交後24時間以内に服用することで高い避妊効果が得られるため、常備薬として購入する方も多い医薬品です。

アフターピル 人気ランキング

アフターピルの商品一覧

  • ナイピル
    オススメ

    在庫あり

    1錠¥596

    ※ご注文時期により、パッケージが異なる場合がございます。

    ナイピルは、『レボノルゲストレル』を含むアフターピルです。

    病院で緊急避妊薬として処方されるアフターピル『ノルレボ』のジェネリック医薬品で、同等の効果が期待できます。

    1箱4錠入りで、1錠ずつ切り離して持ち歩けるように、シートにミシン目がついており、持ち運びしやすい商品です。

    1錠あたりの最安値が596円なのでコストパフォーマンスも高く、念のためにストックを持っておきたいという人にも向いています。

    ナイピルを実際に使用したユーザーの評価

    良い評価

    顔

    21歳 テラスさん

    2023年12月22日に投稿

    4錠入りなのが気に入ってます。以前アフターピルを飲んだはいいものの、吐いてしまってちゃんと効いているのか不安なことがありました。そいういう「もしも」の時に4錠入りは安心できます。

    悪い評価

    顔

    30歳 みどりさん

    2024年01月29日に投稿

    到着が遅いので、ガチで急ぎの人は病院に行った方がいいです。海外からの発送なので、72時間に間に合わなさそうだったので、キャンセルしました。万が一のために先に買って置いておくには、すごくいい商品だと思います。

    商品レビュー ナイピルの口コミはコチラ

  • アイピル(アフターピル)

    在庫あり

    1箱¥840

    ※発送時期によりパッケージが異なる場合がございます。

    アイピルは、『レボノルゲストレル』を含むアフターピルです。

    病院で緊急避妊薬として処方されるアフターピル『ノルレボ』のジェネリック医薬品で、同等の効果が期待できます。

    アイピルはノルレボのジェネリックの中でも知名度が高く、人気のある商品で、服用法方法もノルレボと同様かつ低価格で購入できるため、費用をなるべく抑えたい人に向いています。 アイピルの特徴

    アイピルを実際に使用したユーザーの評価

    良い評価

    顔

    22歳 mimiさん

    2023年12月19日に投稿

    病院に行くより全然安くてびっくりしました。病院も高いし、正直誰かに見られたらと思うと行きたくないので、助かります。万が一避妊に失敗したらと考えるととても怖いので、自衛のために持っています。

    悪い評価

    顔

    25歳 ホースさん

    2024年1月18日に投稿

    思ってたより吐き気があったので、もう少し買っておけばよかったと思いました。1箱1錠入りだったので、これを吐いてしまうと意味ないと思って我慢しましたがきつかったです。念のためにもう少しストックを買っておけば良かったと思いました。

    商品レビュー アイピルの口コミはコチラ

  • ノルレボ

    在庫あり

    1箱¥2,625

    日本で初めて緊急避妊薬として承認されたアフターピルです。 24時間以内の服用で、妊娠阻止率は95%と高い避妊効果があります。 コンドームの破損や外れてしまった場合など、妊娠の不安がある際にお使い頂けます。 基本的にはクリニックでの処方になり、ドラッグストアなどでは購入できません。 常備薬として持っておくと、いざというときに安心です。

    ノルレボの効果

    有効成分であるレボノルゲストレルは、卵巣から分泌される黄体ホルモンと非常に近い成分です。 摂取することで大量の女性ホルモンが体内に留まる状態になり、月経のような状態を強制的に作り出します。 これにより子宮内膜が剥がれ落ち、受精卵の着床を防ぎます。 早く飲めば飲むほど避妊効果が高いとされており、性行為後速やかに服用することが推奨されています。

    ※参考サイト:くすりのしおり|ノルレボ錠

    ■ノルレボの妊娠阻止率

    • 24時間以内  …95%
    • 25~48時間以内…85%
    • 49~72時間以内…58%

    ※参考サイト:緊急避妊方の適正使用に関する指針|日本産科婦人科学会

    ノルレボの特徴

    ノルレボの特徴

    ・3日(72時間)以内の服用で高い避妊効果 ・従来の避妊薬よりも吐き気などの副作用が軽減

    ノルレボの値段

    ノルレボは、クリニックまたは通販で購入可能です。 クリニックでは、保険適用外となるため高めの値段設定となっています。

    クリニック通販(当サイト価格)
    価格約8,000円/1箱3,320円/1箱
  • エラ(5日以内)

    在庫あり

    1箱¥4,200

    エラは、性行為後5日(120時間)以内まで服用可能なアフターピルです。 通常、アフターピルは3日(72時間)以内に服用しなければ効果が低くなりますが、エラは5日(120時間)以内の服用であれば高い避妊効果を得られます。 性行為から時間が経っている場合には、エラの使用がオススメです。 性行為から3日以内で95%、5日以内であれば85%の確率で避妊可能とされています。

    エラの効果

    エラの有効成分ウリプリスタール酢酸エステルには、排卵の抑制および子宮内膜の増殖を防いで着床しづらい環境にする作用があります。 この作用により、緊急避妊を可能にします。 服用が早ければ早いほど、効果は高くなります。

    ■エラの妊娠阻止率

    • 24時間以内…95%以上
    • 72時間以内…95%
    • 120時間以内…85%

    ※参考サイト:ウリプリスタル酢酸塩|Wikipedia

    エラの特徴

    エラの特徴

    ・5日(120時間)以内まで服用可能 ・日本では未承認だが、海外では主流のアフターピル

    エラの値段

    エラは、クリニックまたは通販で購入可能です。 クリニックでは、保険適用外の扱いとなり高めの値段設定となっています。

    クリニック通販(当サイト価格)
    価格約13,000円/1箱4,950円/1箱
  • 【送料無料】オブラルG(プラノバール・ジェネリック)

    在庫あり

    1箱¥746

    ※発送時期によりパッケージが異なります。 オブラルGは、有効成分『ノルゲストレル』『エチニルエストラジオール』を含む中用量ピルです。 主に月経困難症や機能性子宮出血の治療に用いられますが、服用方法によっては緊急避妊薬としても使用することができます。 日本の病院でも処方される『プラノバール』のジェネリック医薬品で、世界的にも有名な製薬会社であるファイザー社が製造販売を行っています。

    オブラルGを実際に使用したユーザーの評価

    良い評価

    顔

    34歳 hanaeeeeさん

    2023年05月29日に投稿

    病院に行かなくていいので楽ちん♪他の口コミにもあるように、届くのは10日とかかかりますが、安いので気にならないです。最初のころは気持ち悪さなどがありますが、慣れたら症状も落ち着きました。

    悪い評価

    顔

    31歳 みゆきさん

    2023年03月11日に投稿

    届くのに時間がかかるのが難点。2週間くらいできました。

    商品レビュー オブラルGの口コミはコチラ

  • マドンナ(アフターピル)

    在庫あり

    1箱¥945

    マドンナは、『レボノルゲストレル』を含むアフターピルです。 病院で緊急避妊薬として処方されるアフターピル『ノルレボ』のジェネリック医薬品で、同等の効果が期待できます。 アフターピルは1回1錠のものが多いですが、マドンナは1回分を2回にわけて服用するので副作用が出にくいというメリットがあります。

    マドンナを実際に使用したユーザーの評価

    良い評価

    顔

    23歳 まっくさん

    2024年1月19日に投稿

    これ1箱持っているだけで安心感があります。以前利用したときも、ちゃんと避妊に成功したので信頼しています。連休が続くとそもそも病院があいていないからピルをもらえないこともあるので、早めに買って1つ置いておくのはいいと思います。

    悪い評価

    顔

    24歳 オイルさん

    2023年12月29日に投稿

    これを買ったあとにもう少し安いものを見つけてしまいました。ちょっとがっかりしたけれど、あまり安すぎると効果があるのか不安になる面もあるので、これで良しとします。病院ではこの価格ではもらえないし、ちゃんと効果があったので通販を利用します。

    商品レビュー マドンナの口コミはコチラ

  • アンウォンテッド72(アフターピル)

    在庫あり

    1箱¥994

    アンウォンテッド72は、有名な避妊薬:ノルレボのジェネリック医薬品です。 セックス後12時間以内に服用すればほぼ100%の99.5%の確率で妊娠を阻止できるとされています。 24時間以内なら98.2%と言われ、72時間以内の服用でも84%の妊娠阻止率とされています。 これは排卵前に服用することにより、排卵過程を妨げることによるものであり、服用後約80%の女性がその後5日以内の排卵が阻害されるか、あるいは排卵障害が起こるとされています。 高い妊娠阻止率を誇るアンウォンテッド72は、通常摂取しない女性ホルモン剤を大量に摂取することで、受精卵の着床を強制的に防ぎます。 アフターピルは、緊急用として女性が主導で避妊できる唯一の方法です。 ※ただし強い女性ホルモン剤にあたるため、低用量ピルと違い副作用も強いのでご注意ください。
  • モーニングピル

    在庫あり

    1錠¥1,485

    モーニングピルは、性交後に妊娠を防ぐために用いる緊急避妊薬(アフターピル)です。 日本国内の病院でも処方されている緊急避妊薬『ノルレボ』のジェネリック医薬品のため、ノルレボと同一成分でありながら半額以下の価格で購入できるのが特徴です。

    モーニングピルの効果

    モーニングピルの主成分『レボノルゲストレル』は黄体ホルモンです。

    一時的に黄体ホルモンの体内濃度を上昇させることで、排卵を抑制したり受精卵の着床を阻害し、妊娠を防ぐことができます。

    モーニングピルの妊娠阻止率は、以下の通りです。

    ・性行為後12時間以内の服用で99.5% ・性行為後24時間以内の服用で98.2% ・性行為後72時間以内の服用で84%

    性行為から服用までの時間が短いほど、妊娠阻止率も高くなります。

    モーニングピルの効果
    • 排卵抑制
    • 排卵日を遅らせる
    • 子宮内に精子を入りにくくする
    • 受精卵の着床阻害

    モーニングピルはこんな方にオススメ

    ・避妊措置に失敗した方 ・病院に行かず避妊薬を購入したい方 ・なるべく低価格で避妊薬を購入したい方 ・パートナーが避妊に協力的でない方

  • ポスティノール(2錠1回分)

    在庫あり

    1箱¥1,080

    ポスティノールは、緊急避妊薬で有名なノルレボのジェネリック医薬品です。 ハンガリーの大手製薬メーカーであるGedeon Richter社(ゲデオンリヒター)世界中で製造、販売をしているアフターピルで、WHO(世界保健機関)が定めるエッセンシャル・ドラッグ(普及が必要な重要な薬)に指定されています。 服用をする事で受精卵の着床が妨げられ、妊娠をする可能性が限りなく低くなります。 合成ホルモン剤である「エチニルエストラジオール」を使った新しいタイプの避妊薬で、有効成分はレボノルゲストレルです。 主成分であるレボノルゲストレルは排卵を抑えたり、排卵を遅らせる効果があるものとされています。 性行為後12時間以内の服用で避妊率は99.5%、24時間以内の服用で98.2%と言われています。 また、72時間以内の服用で避妊率は84%という報告があります。 また、服用は2回に分けられているので、1回1錠のタイプのアフターピルと比較して副作用が抑えられている点が特徴です。 もしもの時に焦ってしまわぬよう、保険の意味でも緊急避妊薬を備えておくことは、性生活に安心と安全をもたらします。
  • ノルパック

    在庫あり

    1箱¥1,024

    ノルパックは1回2錠タイプのアフターピルです。 有名な緊急避妊薬ノルレボのジェネリック医薬品で、性行為後12時間以内の服用で避妊率は99.5%、24時間以内の服用で98.2%と言われています。 また、72時間以内の服用で避妊率は84%という報告があります。 ノルパックの有効成分であるレボノルゲストレルは、排卵と子宮内膜の増殖を防ぎ受精およびに受精卵の着床を防ぎます。 また、1回2錠タイプのノルパックはホルモンのバランスを急激に変化させる1回1錠タイプのものと比較すると嘔吐感などの副作用が少ない点が特徴です。
  • クリルオイル流

    在庫あり

    1錠¥33

    クリルオイル流は、クリルオイルエキスを主成分としたサプリメントです。 クリルオイルエキスにはオメガ3不飽和脂肪酸が含まれており、生活習慣病予防などの健康維持や、メタボリックシンドローム予防など様々な効果が期待できます。 また、血液をサラサラにする働きにより血栓症予防の効果も期待できるため、ピルを服用している女性にもおすすめのサプリメントです。

    当サイトからのお知らせ

    ※こちらの商品は郵便局留めができません。 ※商品は基本的に1商品単位での発送となりますことをご了承ください。 2個お買い求めの場合は2梱包でのお届けとなります。 セット単位の場合は1セットにつき1梱包となります。

    クリルオイル流を実際に使用したユーザーの評価

    良い評価

    顔

    28歳 まあさん

    2023年06月15日に投稿

    ピル服用しているので血栓症予防で飲んでいます。臭みなどもなく、飲みやすいです!送料無料にするためにこちらのサイトでピルと一緒に購入しています。

    悪い評価

    顔

    39歳 宵さん

    2023年05月04日に投稿

    効いているのかがわからないので不安。予防のためのサプリメントなので効果が目に見えないのは当然かもしれませんが…それなりにお値段がするので続けるかどうか迷ってしまいます。

    商品レビュー クリルオイル流の口コミはコチラ

  • 避妊用フィルム(マイルーラVCF6枚)

    在庫あり

    1箱¥2,125

    マイルーラVCFはアメリカのApothecus社が製造販売している避妊用フィルムです。 膣内に挿入してフィルムを溶かすことで、子宮頚を覆い妊娠を未然に防ぎます。 有効成分であるNonoxynol-9(ノノキシノール-9)には、精子の活動を低下させる作用があります。 また、フィルムは水溶性で、ジェル状に変化して子宮頸部を覆い精子が侵入しにくい状態をつくるため、結果的に妊娠の回避につながります。 コンドームの使用を好まない方やピルによる避妊を避けたい方にオススメの商品です。
  • エラワン(5日以内)

    売切れ

    1箱¥3,960

    エラワンはHRA Pharma社が製造・開発している次世代の(緊急避妊薬)モーニングアフターピルです。 アフターピルは望まない妊娠を回避するための薬で従来のアフターピルは性交渉後3日(72時間)以内の服用であれば避妊効果がありましたが、エラワンは制限時間が5日(120時間)以内までの服用な避妊が回避できるよう改良されています。 また早く服用した分だけ避妊の確率も高くなり、5日以内なら85%、3日以内なら95%で成功すると実証されています。 避妊回避だけでなく子宮筋腫治療薬としても使用されています。

アフターピルとは

アフターピルは、何らかの原因で避妊に失敗した場合や避妊を忘れてしまった場合に、妊娠を避けるために飲む『緊急避妊薬』です。

薬の種類によって避妊率は異なりますが、性行為から24時間以内の服用で約95%避妊できるとされています。

避妊に失敗した際アフターピルを使うことで、望まない妊娠を事前に防ぐことができます。

アフターピルの種類と特徴

現在、アフターピルには下記の3種類が存在します。

・ノルレボ

・エラ

・プラノバール(ヤッペ法)

多量の黄体ホルモンを服用することで、強制的に妊娠を防ぐことができるアフターピルですが、種類によって効果が発揮される時間や副作用が異なります。

アフターピルは名前の通りあくまで緊急用の医薬品のため、体への負担も軽くはなく、頻繁な服用は推奨されていません。

日常的に避妊を行いたい方や、妊娠を希望されない方は、低用量ピルの服用もご検討ください。

■ライフパートナーで取り扱い中のアフターピル

商品名 ノルレボ

ノルレボ

エラ

エラ

プラノバール(ヤッペ法)

プラノバール(ヤッペ法)

有効成分 レボノルゲストレル:1.5mg ウリプリスタール酢酸エステル:30mg ノルゲストレル、エチニルエストラジオール
使用方法 3日(72時間)以内に1錠服用 5日(120時間)以内に1錠服用 3日(72時間)以内に2錠服用
最初の服用から12時間後に再度2錠を服用
妊娠阻止率 3日(72時間)以内:95% 5日(120時間)以内:95%以上 3日(72時間)以内:77%
価格 1箱1錠入:3,320円 1箱1錠入:4,950円 1箱20錠入:1,700円

アフターピルの効果

アフターピルは性行為後に服用することで、高確率で妊娠を阻止することが出来る薬で、一般的にはノルレボとエラが処方・使用されています。

日本で初めて緊急避妊薬として承認されたノルレボは、性行為から3日(72時間)以内に服用することで、高い避妊効果を発揮します。

また、エラは性行為から5日(120時間)以内まで服用可能なアフターピルで、性行為から3日以内で95%、5日以内であれば85%の確率で妊娠を阻止できるとされています。

一方、プラノバールは本来緊急避妊薬ではなく、中用量ピルに分類されます。

ヤッぺ法では緊急避妊として用いられ、性行為から3日(72時間)以内、プラノバール2錠を12時間ごとに2回(計4錠)飲むことで避妊効果が得られます。

アフターピルの作用について

アフターピルは、下記のような作用で妊娠を阻止します。

・排卵を抑制する

・子宮内膜の増殖を防ぐ

黄体ホルモンの作用により排卵を抑制することで、排卵日が近く避妊をしなかった場合でも、受精卵を作らせない働きをします。

排卵の抑制が間に合わなかった場合でも、子宮内膜を薄くしたり体温の上昇を抑える働きにより、受精卵の着床を防止するため、妊娠につながらない可能性が高まります。

アフターピルの服用方法

アフターピルは、種類によって服用方法が異なります。

それぞれの服用方法について説明していきます。

ノルレボの服用方法

ノルレボの特徴

性行為から3日(72時間)以内に1錠(レボノルゲストレル1.5㎎)を服用してください。

服用後2時間以内に嘔吐した場合は、薬の効果が得られない可能性があります。

その場合は再度服用してください。

ただし、嘔吐をしたのがノルレボ服用から2時間後以降であれば問題はないと言われています。

ノルレボの服用時間ごとの妊娠阻止率
  • 24時間以内:95%
  • 48時間以内:85%
  • 72時間以内:58%

エラの服用方法

エラの特徴

性行為から5日(120時間)以内に1錠(ウリプスタール酢酸エステル30㎎)を服用してください。

服用後3時間以内に嘔吐した場合は、薬の効果が得られない可能性があります。

その場合は再度服用してください。

エラの服用時間ごとの妊娠阻止率
  • 24時間以内:95%以上
  • 72時間以内:95%
  • 120時間以内:85%

プラノバール(ヤッペ法)の服用方法

性行為から3日(72時間)以内に、中用量ピルを2錠服用します。

その後12時間経ってから、さらに2錠追加して服用します。

2回目の服用を忘れると避妊効果が減退する恐れがありますので、絶対に忘れないようにしてください。

服用後3時間以内に嘔吐した場合は、薬の効果が得られない可能性があります。

その場合は再度服用してください。

プラノバールの服用時間ごとの妊娠阻止率
  • 24時間以内:77%
  • 48時間以内:36%
  • 72時間以内:31%

関連ページ
アフターピルを連続服用は大丈夫?身体への影響やリスクについて解説!

アフターピルの副作用

ノルレボやエラなどのアフターピルについては、副作用は軽く、ほどんど症状がでないという方もいます。

ただし、医薬品のため他の薬と同様に副作用を起こす可能性があるため、注意が必要です。

ノルレボの副作用

ノルレボは比較的、副作用が少ないとされており安全性の高い薬になります。

しかし、場合によっては下記のような症状が起こることがあります。

・吐き気

・嘔吐

・不正出血

・頭痛

・めまい

・乳房のハリ

・眠気

ノルレボ服用後、3日以降に出る出血を「消退出血」と言い、生理のような出血が2~3日続きます。

この出血が避妊成功のサインともされていますが、確認できないからといって避妊失敗というわけではありません。

不正出血の可能性もありますので、判断に迷う場合は医師にご相談ください。

エラの副作用

エラもノルレボ同様に、副作用が少ないとされており安全性の高い薬になります。

しかし、場合によっては下記のような症状が起こることがあります。

・吐き気

・嘔吐

・不正出血

・頭痛

・倦怠感

・めまい

・不快感

・下腹部の痛み

エラの場合も、消退出血が起こる場合があるため、あらかじめ生理用ナプキンを着用しておくと安心です。

消退出血と不正出血の区別が難しい場合がございますので、必要であれば医師にご相談ください。

プラノバール(ヤッペ法)の副作用

プラノバール(ヤッペ法)で起こりうる副作用は、次の通りです。

・吐き気

・嘔吐

・不正出血

・頭痛

・めまい

・乳房のハリ

プラノバールの副作用が落ち着くまでの時間の目安は服用から24時間以内とされています。

また、2回服用する必要があるため、2回とも24時間程度の副作用が出る恐れがあります。

そのため、他の緊急避妊法と比較して、副作用の症状が現れる時間が長いのが特徴です。

関連ページ
経口中絶薬は通販で購入できる?|副作用と危険性

アフターピル服用時の注意点

アフターピルの服用は体への負担も大きいため、副作用などが強くあらわれる場合もあります。

副作用の対処法や、服用後の過ごし方などについて、紹介していきます。

副作用が強い場合の対処法

アフターピルの服用で起こる主な副作用は、吐き気・腹痛・頭痛・眠気などです。

通常は24時間程度で治まりますが、中でも注意が必要なのが吐き気・嘔吐です。

服用から2時間以内に嘔吐をしてしまうと、薬の成分が吸収しきれず、薬の効果が十分に発揮できずに避妊に失敗してしまう可能性が高くなってしまいます。

そのため、アフターピルを服用する際は、吐き気止めを用意しておくといいでしょう。

もしアフターピルを服用して2時間以内に嘔吐してしまった場合は、再度服用する必要があります。

吐き気や嘔吐をはじめ、複数の副作用が出た場合は安静に過ごし、十分な睡眠をとるように意識してみてください。

服用後の過ごし方

アフターピル服用後は、一般的に出血(消退出血)の有無によって、妊娠を回避できたかを判断します。

出血までの期間はアフターピル服用の時期により、早い方で2~3日、遅い方で3週間程度と個人差があります。

すぐに出血がなくても慌てずに待ちましょう。

また、次の生理までの性交で妊娠する可能性があるため、低用量ピルの服用や、コンドームなどで確実な避妊を行ってください。

月経予定日を1週間過ぎても出血がない場合には、妊娠検査薬を使用してください。

アフターピルのQ&A

アフターピルに関するよくある質問をまとめてみました。

アフターピルの種類によって異なります。 【ノルレボの場合】…性行為から72時間(3日)以内 【エラの場合】…性行為から120時間(5日)以内の服用が必要です。

アフターピル服用後は、消退出血が起こる場合があり、2~3日続くとされています。 5日以上出血が続く場合は、不正出血の可能性がありますので医師にご相談ください。

消退出血が避妊成功のサインと言われていますが、消退出血が起こらない場合もあります。 その場合は、アフターピル服用後3週間程で生理が確認できれば避妊成功です。 生理予定日から1週間以上経っても確認できない場合は、妊娠検査薬でチェックするかクリニックへご相談ください。

アフターピル服用後の翌日から服用可能です。 生理を待って生理初日から低用量ピルを服用することもできます。 アフターピルの効果を高めるのであれば、アフターピル服用後の翌日から飲み始めるといいとされています。

アフターピルと吐き気止めの併用は問題ありません。 吐き気などの副作用が起きた場合は、吐き気止めも一緒に服用してください。

基本的には受診する必要はありませんが、少しでも不安なことがあれば受診してください。

アフターピルを服用する際、お酒を飲んでいても問題はありません。 しかし、服用後2時間以内に嘔吐すると、避妊効果が十分に得られなくなるので十分注意してください。

アフターピルを服用すると、生理周期が変化する可能性があるため、通常よりも生理が早くくるか、遅くとも7日以内にくるとされています。

2024年の現時点では、一部の薬局で処方箋なしの試験販売を行っていますが、完全な市販化には至っていないのが現状です。

関連ページ
アフターピルは薬局で買える?すぐに購入できるところは?

個人で使用する場合に限り、個人輸入代行サイトにて購入することができます。

アフターピルを通販で購入した方の口コミ

実際に、アフターピルを個人輸入代行サイト(通販)で購入した方の口コミを紹介していきます。

・ノルレボを購入した方の口コミ

顔

24歳 HANAAさん

2023年01月22日に投稿

以前避妊失敗した際病院で処方してもらいましたが、その時本当に不安だったので予備で購入しました。病院でもらうのより安いし、1個持っておくとかなり安心感があります。吐き気が酷かったのでなるべく使用する機会がないことを願っています。

・エラを購入した方の口コミ

顔

29歳 かなちさん

2023年03月01日に投稿

彼氏ができたので何かあったときのためにと思って購入しました。とりあえず効果時間が長いやつにしてみました。市販で買えたら一番いいんですけどね…

・オブラルG(プラノバールジェネリック)を購入した方の口コミ

顔

22歳 あずきさん

2023年04月19日に投稿

普通に毎日飲めば避妊もできるし、毎日飲むのが面倒な時は行為後にアフターピルとしても飲めます。とても便利なので定期的に購入しています。

TOPに戻る