• ロエッテ
商品コード:2067-8250

4

ロエッテ
効果効能 避妊効果・生理痛・生理不順改善
有効成分 レボノルゲストレル0.10mg・エチニルエストラジオール0.02mg
メーカー ファイザー
避妊薬ピルの比較  
ロエッテ 0.12mg
個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1箱 1箱
0.12mg × 1箱 ¥2,200 ¥2,200 ¥1,980 ¥1,980 59pt 購入する
0.12mg × 3箱 ¥2,200 ¥6,600 ¥1,783 ¥5,350 160pt 購入する
0.12mg × 6箱 ¥2,200 ¥13,200 ¥1,583 ¥9,500 285pt 購入する

商品詳細

ロエッテは、大手製薬メーカーのフェイザーが製造販売している超低用量ピルです。

避妊の他にも生理を遅らせたい場合や、アフターピルとしても使うことができるのが特徴です。

ロエッテは、ホルモン含有量の少ない超低用量ピル。

定期的に正しく服用することで、排卵と子宮内膜が厚くなるのを抑制し、子宮頚管の粘膜や粘液の性質を変化させることにより、ほぼ100%という確率の避妊効果があります。

また、服用を続けることによってホルモンバランスが安定するため、肌荒れの改善や、多毛症、生理痛、生理前の不快感の改善などの効果も期待できます。

日本での低用量ピルの普及率は4%程度とピル後進国になっていて、欧米などの先進国に比べ低くなっているのが現状です。

当サイトでは海外のピルを種類豊富に取り扱っていますが、欧米の先進国では低用量ピルの普及率はおよそ半数ほどと言われていて、その安全性や確実性が証明されているので安心してご使用いただけます。

参考ページ

避妊薬ピルの比較  

服用方法・使用方法

生理の開始した日から服用を始め、1日1錠をなるべく毎日同じ時間に服用して下さい。
21日間服用を続けたら、7日間は服用を休止します(この時期に生理が来ます)。
そして29日目から新しいシート服用を開始します。
このサイクルを繰り返します。

効果・効能

避妊効果・生理痛・生理不順改善

副作用

吐き気・むかつき・むくみ・乳房の張りなどがあります。
乳房の張りはしばらく続くことがありますが、 それ以外は10週間以内にはほとんど治まります。
また、飲み忘れは不正出血の原因となります。

持続時間

24時間

注意点

妊娠の可能性がある人は服用しないでください。
ロエッテを服用していても、コンドーム未着用での性行為は、性感染症のリスクを伴います。
また、1日15本以上の喫煙者は血栓のリスクが向上するためにピルの服用は避けたほうがよいとされています。
飲み忘れが2日以上になると避妊の効果は失われてしまいます。

※当サイトの効果効能・服用方法・副作用は一般的な情報を記載したものです。注文や利用はご自身の判断・責任で行って下さい。

有効成分

レボノルゲストレル0.10mg・エチニルエストラジオール0.02mg

メーカー

ファイザー

内容量

1箱

発送国

シンガポール・インド

ロエッテ購入者の声

  • 満足度:★★★★★
    低用量ピルとして使用しています。 他の低用量ピルに比べて副作用が少なかったので、ロエッテに決めました。 今のところ何も問題もなく使用出来ています。
  • 満足度:★★★★★
    ロエッテは大手製薬会社の商品だと聞き、試しに購入。 副作用も今のところはないし、購入してよかったです。
  • 満足度:★★★★★
    いつもは他の避妊薬を使っていますが、今回はロエッテを購入してみました。重い生理痛も改善できたし、購入して満足です。
  • 満足度:★★★
    初めて使った低用量ピルがこのロエッテでした。 いまはもうマーベロン・トリキュラーどっちかになってしまっているけど。 懐かしくて1個ポチりましたがたぶんストック用で残すと思います。
口コミを投稿する

商品名

満足度

口コミ

商品の在庫や配送に関するお問い合わせはこちらよりお願いします。ここで送信されたことに対しての返信は出来ませんので予めご了承下さい。
※商品の効果、副作用、使用方法などに関しては、薬事法の関係でお答え出来ませんので合わせてご了承下さい。
TOPに戻る