更年期治療薬(商品)

更新日:2024年03月12日

更年期治療薬商品一覧

男性更年期や女性更年期の治療薬で病院でも取り扱いのある内服薬・外用薬やサプリメントを取り扱っています。
更年期治療薬の通販ならライフパートナー!

更年期治療薬売れ筋ランキング

  • アンドロフォルテクリーム5%(テストステロン)

    アンドロフォルテクリーム5%(テストステロン)

    ¥17,980

  • セルノスジェル(男性ホルモン)

    セルノスジェル(男性ホルモン)

    ¥4,500

  • テストヒール

    テストヒール

    ¥4,010

  • セルノス(アンドリオール・ジェネリック)

    セルノス(アンドリオール・ジェネリック)

    ¥4,280

  • プレモン(プレマリン)

    プレモン(プレマリン)

    ¥2,700

  • プロギノバ(更年期障害)

    プロギノバ(更年期障害)

    ¥4,700

  • テストステロン補充ジェル

    テストステロン補充ジェル

    ¥16,500

  • エストロモン(プレマリン)

    エストロモン(プレマリン)

    ¥3,350

  • オエストロジェル(更年期障害)

    オエストロジェル(更年期障害)

    ¥3,780

  • プレマリン(更年期障害)

    プレマリン(更年期障害)

    ¥4,280

更年期治療薬の商品一覧

  • アンドロフォルテクリーム5%(テストステロン)

    在庫あり

    1箱¥14,648

    アンドロフォルテクリーム5%(テストステロン)は、塗るタイプの男性ホルモン剤です。 有効成分のテストステロンは、男性機能低下や疲労などの身体症状、気分の浮き沈みなどの精神症状を改善する働きがあります。 また、テストステロンの男性らしい体つきを形成する作用から、筋肉増強やトランスジェンダーの方の体の男性化に用いる場合もあります。

    アンドロフォルテクリーム5%はこんな方にオススメ

    ・男性機能を改善したい方 ・筋肉を増強したい方 ・疲労感や怠さが残ってしまう方 ・男性的な体つきにしたい方

    アンドロフォルテクリーム5%の特徴

    アンドロフォルテクリーム5%の有効成分「テストステロン」は、男性ホルモンを補充します。

    テストステロンを補充することで、筋肉増強や男性機能回復、精神状態の安定、生活習慣病の予防などに作用します。

    また、男性更年期障害(LOH症候群)に用いることがあります。

  • セルノスジェル(男性ホルモン)

    在庫あり

    1包¥289

    セルノスジェルとは、男性ホルモン(テストステロン)剤です。 ジェル状の塗るタイプの薬で、使いやすいことから人気があります。 飲み薬と比べて、肝臓の負担が少ないことから、安全性も高いことが特徴です。 飲み薬や注射等と比較すると、インパクトは少なめですが穏やかに作用します。

    セルノスジェルの効果
    • 筋肉増強
    • 精力・性欲などの活力増進
    • 男性更年期の症状緩和
    • 男性ホルモン分泌不足による諸症状の改善

    セルノスジェルに含まれるテストステロンの効果

    テストステロンとは男性ホルモンの一種です。 テストステロンは、男性的な体つくりや思考性を作る働きをします。 テストステロンは睾丸と副腎より分泌され、筋肉、骨の強度を保ち、男性的な精力、性欲を増進させます。 テストステロンは20代~30代がピークとされており、分泌量が多いと若々しい男らしさや活力を作り上げます。 テストステロンの数値が高い男性ほど女性は魅力を感じるという論文もあり、「モテるホルモン」として注目されました。 なお、テストステロンは体を男性化したいトランスジェンダーの方にも使用されます。

    参考サイト(外部サイト・英語):Evidence for the stress-linked immunocompetence handicap hypothesis in humans

    テストステロンは加齢や食生活の乱れ、ストレスなどで減少していきます。 テストステロンが減少していくと、性欲減退や睡眠障害、気分変調など男性更年期障害を引き起こします。

    男性更年期障害の症状

    男性更年期は近年注目されており、注射や塗り薬などでホルモン補充治療を行うクリニックも増えてきました。

    参考サイト(外部サイト):加齢男性性腺機能低下症候群(LOH症候群)診療の手引き

  • テストヒール

    在庫あり

    1錠¥110

    テストヒールは男性ホルモン補充剤です。 テストステロン不足による男性機能低下などの身体的症状気力の衰えやイライラなどの精神的症状を改善します。 また、テストステロンの男性らしい体つきを形成する作用から、筋肉増強トランスジェンダーの方の体の男性化に用いる場合もあります。

    テストヒールはこんな方に選ばれています

    ・筋肉を増強したい方 ・普段から疲労感や倦怠感がある方 ・男性機能低下による不妊症を改善したい方 ・男性的な体つきにしたい方

    テストヒールの特徴

    テストヒールの有効成分「ウンデカン酸テストステロン」は、男性ホルモンを補う効果があります。

    加齢やストレスで減少する男性ホルモンを補うことで、男性機能の回復や男性更年期障害改善などの作用が期待できます。

    また、男性ホルモンは造血作用による筋肉量増加の効果があるので、筋トレをしている方や体を男性化したいトランスジェンダーの方にも使用されます。

    男性更年期障害の症状
  • セルノス(アンドリオール・ジェネリック)

    在庫あり

    1錠¥114

    セルノスはアンドリオールのジェネリックです。 主成分はウンデカン酸テストステロンで、男性ホルモン補充薬です。 筋肉増強、男性機能回復、精子機能低下や更年期障害の改善などに用いられます。 精神面では、うつ病、不安、疲労感、集中力低下、無気力などの症状を改善する働きに期待されています。

    セルノス(アンドリオール・ジェネリック)はこんな方にオススメ

    ・筋肉を増強したい方 ・性欲が減少している方 ・体力低下や精力低下を感じている方 ・男性的な体つきにしたい方

    セルノス(アンドリオール・ジェネリック)の特徴

    セルノスは、インドのサンファーマ社が販売するアンドリオールのジェリックです。

    年齢と共に男性ホルモンであるテストステロンの分泌が低下した方、性腺機能低下症の方に用いられます。

    男性ホルモンを補充することで、筋肉の増強、男性機能、精子機能の回復などの改善に期待できます。

    うつ、不安、疲労感、無気力、集中力低下といった精神面の症状の改善にも期待できます。

  • プレモン(プレマリン)

    在庫あり

    1錠¥20

    ※こちらの商品は郵便局留めができません。 プレモンは更年期障害によって起こる諸症状を抑えるホルモン剤の治療薬です。 ジェネリック医薬品であり、先発薬のプレマリンと同じ作用があり、閉経後に起こる動悸、冷え症、倦怠感などを緩和することで体調を整えます。エストロゲンの成分はコラーゲンの合成を促進させる作用もあり、肌に艶やはりをもたらします。美容に良い効果以外にも卵巣機能不全症や膣炎の改善にも期待が持てます。
  • プロギノバ(更年期障害)

    在庫あり

    1錠¥55

    プロギノバは、更年期に起こる様々な症状を抑える治療薬です。 有効成分吉草酸エストラジオールが、女性ホルモンを補充することでホルモンバランスを保ち、更年期症状を改善します。 更年期障害の改善以外にも、膣萎縮症状や骨粗鬆症にも効果が期待できます。女性らしい体型の維持や、体を女性化させたい方がホルモン剤として使用することもあります。

    プロギノバはこんな方にオススメ

    ・更年期障害の症状を改善したい方 ・肌や髪にツヤを与えたい方 ・女性らしい体つきを維持したい方 ・体を女性化させたい方

    プロギノバの特徴

    プロギノバの有効成分吉草酸エストラジオールは、女性ホルモン剤です。

    女性ホルモンを増やす働きがあるため、女性ホルモンの低下によって起こるイライラやほてり、頭痛、不眠、めまいなどの更年期症状を緩和します。

    また、女性ホルモンを取り入れることで女性らしい丸みのある体つきになるため、トランスジェンダー(MFT)の方が体の女性化のために服用することもあります。

    プロギノバの効果
  • テストステロン補充ジェル

    売切れ

    1袋¥506

    配送時期によりパッケージとメーカー名が異なることがございます ※発送時期により、製造国が変わることがございます。 類似商品は以下をご覧ください。 セルノスジェル(男性ホルモン) ※次回4月下旬入荷予定。 テストステロン補充ジェルはバイエル社が開発・製造している男性ホルモンであるテストステロンレベルを助長する薬です。 女性が男性に対し性的魅力を感じる際にはこの男性ホルモンの分泌が関わりが非常に大きいと言われています。 テストステロンは男性が持つホルモンの一種で筋肉増大や骨の強さを維持し、精力の増大、性的満足度も高める作用があります。 加齢とともに減っていく男性ホルモンを補うことで若くたくましい体を補助します。
  • エストロモン(プレマリン)

    在庫あり

    1錠¥30

    エストロモンはプレマリンのジェネリックで一緒の成分であることから同一の効果を安価で得ることが出来るホルモン剤です。 使用すると成分の効果により、卵胞ホルモンを補い閉経後に起こる更年期障害の様々な症状を抑える働きがあります。女性ホルモンが減ってしまうと動悸やめまい、腰痛などの症状が起こり始め、ホルモンのバランスを保つことは非常に大切です。 また骨粗しょう症の治療にもエストロモンが有効的と言われております。
  • オエストロジェル(更年期障害)

    在庫あり

    1本¥3,026

    オエストロジェルは女性ホルモンの減少によっておこる頭痛やめまい、肩こり・腰痛などの更年期障害の症状を緩和する治療薬です。 主成分であるエストラジオールはいくつか種類のある卵胞ホルモンの一種で特に強いホルモン作用があり、ホルモンバランスの崩れを整えます。 飲み薬などではなく直接皮膚へ塗り込み血中濃度を維持させる為、錠剤が苦手な方でも簡単にご使用いただけます。
  • エチニラ

    在庫あり

    1錠¥28

    エチニラは、有効成分エチニルエストラジオールを配合した女性ホルモン剤です。 更年期障害の改善や前立腺がん、閉経後の末期乳がん(男性ホルモン療法に抵抗を示す場合)、不妊、月経前症候群の治療に用いられています。 女性ホルモンを強める働きがあることから、女性体型に近づけるためトランスジェンダーの方にも用いられています。

    エチニラはこんな方にオススメ

    ・更年期障害の症状で悩んでいる方 ・前立腺がんまたは乳がんの症状をお持ちの方 ・女性化したいトランスジェンダーの方

    エチニラの特徴

    エチニラの有効成分エチニルエストラジオールは、前立腺がんや閉経後の末期乳がん(男性ホルモン治療に抵抗を示す場合)の治療に用いられています。

    エチニルエストラジオールには前立腺がんの原因となる男性ホルモンの濃度を低下させてがん細胞が増殖するのを抑える働きがあります。

    また、乳がんの原因として挙げられる性腺刺激ホルモン(LH,FSH)の分泌を抑え、内因性エストロゲン濃度を低下させる働きも持っています。

    ホルモンの濃度上昇・増殖を抑えることでガン腫瘍の勢いが落ち着き、症状が改善に向かうとされています。

    他にもエチニルエストラジオールはホルモンバランスを整えるため、更年期障害の改善などの効果もあります。

    エチニルエストラジオールは肌のツヤやハリを増し丸みを帯びた体系になるなど女性ホルモン剤として強い効果があることから、女性化に用いられています。

  • エストロフェム

    在庫あり

    1錠¥71

    ※ご注文時期により、異なるパッケージで発送となる場合があります。 エストロフェムは、有効成分エストラジオールを配合した女性ホルモン剤です。 有効成分エストラジオールは、女性ホルモンの一種であるエストロゲン(卵胞ホルモン)を補う働きがあります。 更年期に現れるのぼせや汗、冷え、動悸、頭痛、めまい、肩こり、腰痛、不眠、イライラなど更年期障害の症状を改善します。 エストロフェムは、女性ホルモンを強める働きがあることから、女性体型に近づけるためトランスジェンダーの方にも用いられています。

    エストロフェムはこんな方にオススメ

    ・更年期障害の症状で悩んでいる方 ・骨粗しょう症の予防したい方 ・女性体型にしたいトランスジェンダーの方

    エストロフェムの特徴

    更年期障害は、閉経時に女性ホルモンが急速に低下することにより、のぼせや発汗、精神不安などの身体・精神症状が現れます。

    エストロフェムの有効成分エストラジオールは低下した女性ホルモンの一種であるエストロゲン(卵胞ホルモン)を補充するため、更年期障害の症状が改善します。

    またエストラジオールはエストロゲンを補い子宮内膜を整える働きがあるため、不妊治療にも用いられています。

    エストロフェムを長期的に使用することで、骨粗しょう症の予防が期待できます。

  • プロゲステロンクリーム

    在庫あり

    1本¥3,333

    プロゲステロンクリームは、女性ホルモンの一種であるプロゲステロンを配合した女性ホルモン補充剤です。 ホルモンバランスの乱れによる月経不順やPMSの緩和、更年期に伴う様々な不快な症状を軽減する作用があります。 クリームタイプの外用薬のため、効果が穏やかで、内服薬と比較して肝臓への負担も少ないのが特徴的です。

    プロゲステロンクリームを実際に使用した人の評価

    良い評価

    顔

    45歳 はなさん

    2023年07月28日に投稿

    更年期の症状が落ち着きました。病院に行くには大げさだなと思っていたので、ひとまず通販でプロゲステロンクリームを購入し、試してみました。塗り始めて3ヵ月ほどで夫にも感情の起伏が落ち着いたと言われ、ひどかった肌荒れもかなり良くなりました。

    悪い評価

    顔

    40歳 motiさん

    2023年08月19日に投稿

    1本使い切っても変化なし。値段が値段なので期待していたのですが、目立った変化はありません。塗る場所などが問題なのでしょうか?

    商品レビュー プロゲステロンクリームの口コミはコチラ

  • プレマリン(更年期障害)

    在庫あり

    1錠¥114

    発送時期によりパッケージや錠剤の仕様が異なります。あらかじめご了承ください。 プレマリンは、女性ホルモンとして働く卵胞ホルモン薬です。 閉経前後に少量を用いることで、更年期障害の症状が改善されると言われています。 更年期障害の症状としては、のぼせ・ホテリ・冷え・多汗・動悸・不眠症・イライラ・肩こり等です。 男性の場合は、前立腺癌の治療薬として用いられます。 長期に続けることで骨粗鬆症の予防効果があり、人気の商品です。 いくつになっても女性らしい体を維持したい方は、是非お試し下さい。
  • マカ

    在庫あり

    1カプセル¥19

    ※在庫なし。次回4月上旬入荷予定。 Swanson社製のマカ500mgは、精力増大効果を持つ南米ペルー原産天然植物「マカ」の栄養成分を凝縮して高配合した “滋養強壮”サプリメントです。 マカは多年生植物で、はるか昔、インカ帝国の時代から既に精力剤として利用されていた歴史のある植物です。 その古代では、神官など身分の高い者しか食べることを許されていなかったとされるほど高級かつ秘伝の治療食材だったと言われています。 近年では、マカの根抽出物由来の栄養成分には運動後の疲労回復効果、更には若年性更年期障害のホットフラッシュや不眠への効果、脂肪分摂取後の肥満抑制作用もあることが2005年に日本の学会で発表されており、再び注目を集めているサプリメントです。 このように様々なアンチエイジング効果を持つ「マカ」は、健康増進から美容、更年期ケア、そして精力増強サプリとしても、男女の妊活サプリとしても大活躍しているスーパーフードですが、多彩な効果を生み出すマカ特有の有効成分は「グルコシノレート、豊富なミネラルやビタミン類、リノール酸やオレイン酸といった肥満に効く脂肪酸、18種類ものアミノ酸」というラインナップとなっています。 そしてSwansonのマカ500mgは、男性の精力増強効果で人気なだけでなく、最近は女性ホルモンである「エストロゲン」のような働きをする成分を含有していることが発見され、女性の注目も集め、老若男女にご利用の幅が広がっています。
  • シクロプロギノバ

    在庫あり

    1錠¥49

    シクロプロギノバは、黄体ホルモン「プロゲステロン」と卵胞ホルモン「エストロゲン」の両方を補充することのできる女性ホルモン剤です。 高用量女性ホルモン剤で、更年期の諸症状改善、骨粗しょう症予防などに使われます。 有効成分は「エストラジオール吉草酸エステル」と「ノルゲストレル」です。 これらが体に入ることで、「エストラジオール吉草酸エステル」は卵胞ホルモンに、「ノルゲストレル」は黄体ホルモンにそれぞれ代謝され、女性ホルモンとなって働きます。 シクロプロギノバは、女性ホルモンとしてMtF(男性から女性への性別移行)に利用されることがあります。 シクロプロギノバの卵胞ホルモン含有量は、日本国内における更年期障害や卵巣欠落症状の治療で推奨されているホルモン剤の約4倍です。

    シクロプロギノバの効果

    ・月経周期の調整 ・更年期障害による諸症状の改善 ・骨粗しょう症の予防

    シクロプロギノバには、有効成分として「エストラジオール吉草酸エステル」と「ノルゲストレル」が配合されています。 それぞれ体内では、「エストラジオール吉草酸エステル」は卵胞ホルモンに、「ノルゲストレル」は黄体ホルモンにそれぞれ代謝され、女性ホルモンとなって働きます。 ふたつのホルモン剤を併用する必要がなく、この単剤で手軽にホルモンを補充することができます。 更年期などで減少した体内の卵胞ホルモンと黄体ホルモンを補うことで、更年期障害による頭痛やホットフラッシュ、めまい、うつ症状などの諸症状の軽減、骨粗しょう症の予防などに効果があります。

    参考サイト:日経メディカル|卵胞ホルモン・黄体ホルモン配合製剤の解説

    参考サイト:BAYER|PROGYNOVA

    シクロプロギノバはこんな方に選ばれています

    ・更年期障害による諸症状にお悩みの方 ・骨密度の低下が気になる方

  • プロゲスタン

    在庫あり

    1錠¥65

    プロゲスタンは女性ホルモンのひとつ「プロゲステロン」が補充できる経口ホルモン剤、膣座薬です。 無月経や月経周期の調整、月経困難症、更年期の諸症状などの改善に使用されています。

    プロゲスタンの効果

    ・生理不順、無月経、月経困難症の改善 ・月経周期の調整 ・更年期障害による諸症状の改善

    プロゲスタンの有効成分「プロゲステロン」は、黄体ホルモンです。 プロゲスタンは、服用することでプロゲステロンを補充することができ、体内で黄体ホルモンとして働きます。 また、座薬のように、膣に入れて使用することができます。 黄体ホルモンが減少することで現れる、女性特有のさまざまな症状を改善してくれます。

    参考サイト:おくすり110番|メドロキシプロゲステロン酢酸エステル

    プロゲスタンの有効成分プロゲステロンとは

    女性ホルモンは主に、卵胞ホルモンの「エストロゲン」と黄体ホルモンの「プロゲステロン」のふたつが女性の性機能に大きく関わります。 プロゲステロンの分泌が減少すると、排卵後に子宮内膜の維持ができなくなったり、排卵が行われなくなったり、排卵できる卵子の準備が整わなかったりするため、不妊の原因となります。 プロゲスタンを体内に摂取することで不足したプロゲステロンを補うことができるので、黄体ホルモンの減少によって起こりがちな、これらの症状を改善する働きがあります。

    プロゲスタンはこんな方に選ばれています

    ・不妊治療でプロゲステロンを処方されたことのある方 ・月経が不順な方 ・更年期の方

  • クリルオイル流

    在庫あり

    1錠¥33

    クリルオイル流は、クリルオイルエキスを主成分としたサプリメントです。 クリルオイルエキスにはオメガ3不飽和脂肪酸が含まれており、生活習慣病予防などの健康維持や、メタボリックシンドローム予防など様々な効果が期待できます。 また、血液をサラサラにする働きにより血栓症予防の効果も期待できるため、ピルを服用している女性にもおすすめのサプリメントです。

    当サイトからのお知らせ

    ※こちらの商品は郵便局留めができません。 ※商品は基本的に1商品単位での発送となりますことをご了承ください。 2個お買い求めの場合は2梱包でのお届けとなります。 セット単位の場合は1セットにつき1梱包となります。

    クリルオイル流を実際に使用したユーザーの評価

    良い評価

    顔

    28歳 まあさん

    2023年06月15日に投稿

    ピル服用しているので血栓症予防で飲んでいます。臭みなどもなく、飲みやすいです!送料無料にするためにこちらのサイトでピルと一緒に購入しています。

    悪い評価

    顔

    39歳 宵さん

    2023年05月04日に投稿

    効いているのかがわからないので不安。予防のためのサプリメントなので効果が目に見えないのは当然かもしれませんが…それなりにお値段がするので続けるかどうか迷ってしまいます。

    商品レビュー クリルオイル流の口コミはコチラ

  • シャタバリ

    在庫あり

    1錠¥20

    シャタバリとは、生理不順や更年期障害を改善するサプリメントです。 主成分であるシャタバリが、月経前や更年期症状を緩和し、女性ホルモンバランスを回復させる効果があります。 また月経周期を正常に戻す作用もあるため生理不順にお悩みの方にもオススメです。 天然成分の為、副作用もなく安心して服用できます。 長期服用することで、ホルモンバランスを整え改善します。
  • プレマリンクリーム

    売切れ

    1本¥3,240

    プリマリンクリームはファイザー社が開発・製造している更年期障害の症状を緩和する女性ホルモン剤のクリームタイプの治療薬です。 更年期障害によって発生する症状は様々で、膣の萎縮や乾燥・炎症などがございます。有効成分であるコンジュゲートエストロゲンの効果により、膣内に不足している潤いを与え炎症を抑えます。 また顔や腕など気になる箇所に塗ることでハリやツヤが出て女性らしい肌を取り戻す効果もあります。
  • NMNプロマックス

    在庫あり

    1カプセル¥383

    NMNプロマックスは、主成分であるNMN(ニコチンアミドモノクレオチド)に加え、コエンザイムQ10やPQQ(ピロロキノリンキノン)など、老化防止に役立つ成分が配合されたエイジングケア用のサプリメントです。 NMNを1粒あたり300mg含むなど、NMNサプリの中でも比較的高含有の商品です。

    NMNプロマックスの効果

    NMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)とは、エネルギーに関わる酵素の働きを助ける成分『NAD+(ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド)』の合成を促進させます。 加齢によりNAD+が減少していくと、身体機能や認知機能、代謝の低下など、さまざまな老化の原因を引き起こすとされています。 そのため、このNAD+の合成を促進させて体の隅々まで行き渡らせることで、エネルギー代謝を高め身体活動を促進させる効果が期待できます。 また、疲労回復や肌の老化を防ぐ効果のある『コエンザイムQ10』や、強力な抗酸化作用を持つ『PQQ(ピロロキノリンキノン)』も配合されているため、エイジングケアに優れたサプリメントです。

    参考【外部サイト】:ニコチンアミドモノヌクレオチド(NMN)の経口摂取が高齢者の運動機能の一部を改善することを確認

    NMNプロマックスの効果
    • エイジングケア
    • 認知力サポート
    • 代謝サポート
    • 身体能力低下予防
    • 肌の老化防止
    • 睡眠の質の向上

    【コエンザイムQ10の効果】 しわやたるみなどの老化現象を改善し、若々しい肌を保つ効果があるほか、生活習慣病予防や、関節痛を改善する効果が期待できます。

    【PQQ(ピロロキノリンキノン)】 抗酸化作用に優れているほか、人間の活動エネルギーを生み出すための細胞『ミトコンドリア』の成長をサポートします。 また、記憶力や認知機能などの改善サポート、心臓や脳機能のエイジングケアとしても有効な成分です。

    NMNプロマックスはこんな方にオススメ

    ・いつまでも若々しくいたい方 ・体の衰えを感じてきた方 ・エイジングケアをしたい方 ・肌のケアも同時に行いたい方

  • クリマラ

    売切れ

    1箱¥2,740

    ※クリマラは生産終了となりました。 ※発送時期によりパッケージ、製造国が異なる場合があります。 また、発送時期により製造国の変更がある場合があります。 クリマラは、妊活や更年期障害の改善など、女性ホルモン(卵胞ホルモン)の一種エストラジオールが不足している時に用いられます。 主成分のエストラジオールを貼り薬として皮膚から吸収され、肝臓を介さずに体に取り込まれます。 そのため、飲み薬と異なり肝臓への負担はかかりません。 体内に吸収されたクリマラは血液内に取り込まれた後、血中濃度は1日かけて上昇し、一週間かけて減少します。 持続期間は一週間で、パッチの貼り換えは一週間毎に行います。 貼り換えの手間が少なく、飲み薬の様な飲み忘れが起こりにくいため、継続して使いやすいホルモン剤です。 下腹部や臀部(お尻)に貼ることで吸収が良くなり、目立ちにくいというメリットもあります。 男性体型を女性体型に近づけるため、トランスジェンダーの方にも用いられています。 男性がクリマラを継続的に使用した場合、以下の変化が現れる事があります。 ・お腹や腰回りに脂肪がつきやすく、筋肉がつきにくい ・乳腺や乳房が発達してくる ・髭や体毛が伸びにくくなる ・生殖機能が低下(性欲減少) ※変化の現れ方は、使用期間や個人の体質によって異なります。 ※女性ホルモンのバランスを保つため、睡眠をしっかりとり、体を冷やさないようにし、ストレスをためこまない事も大切です。

    クリマラはこんな方にオススメ

    ・飲み薬が苦手な方 ・毎日服用する方法が苦手な方 ・肝臓に負担をかけたくない方 ・男性体型から女性体型になりたい方

  • ウトロゲスタン

    売切れ

    1錠¥118

    ※次回入荷時期未定です ウトロゲスタンは、黄体ホルモン(プロゲステロン)が含まれるホルモン剤です。 黄体ホルモン(プロゲステロン)は、受精卵の着床や妊娠の継続に必要なホルモンであるため、主に不妊治療や妊娠維持を目的として使用されています。 その他に、更年期障害を治療するホルモン補充療法にも用いられています。

    ウトロゲスタンはこんな方にオススメ

    ・不妊治療を希望する方 ・妊娠を望んでいる方 ・更年期障害に悩んでいる方

    ウトロゲスタンの特徴

    ウトロゲスタンは黄体ホルモン剤であり、女性ホルモンであるプロゲステロンを補充するために用いられます。

    黄体ホルモンのプロゲステロンは、子宮内膜に作用して受精卵を着床しやすくし、着床後は妊娠を維持するために必要なホルモンです。

    プロゲステロンを補充することで、流産を防いで妊娠を継続できるようにするため、不妊治療や妊娠の継続効果が期待できます。

    また、プロゲステロンは更年期障害の治療のために、エストロゲン(女性ホルモン)と一緒に使用されています。

    ウトロゲスタンの働き

    ※参考サイト:くすりのしおり

  • クリルオイル

    売切れ

    1錠¥94

    クリルオイルは、オキアミを意味する英語のkrill、その油ということになりますが、南極海に生息している栄養豊富なオキアミから抽出した成分を使ったマルチなサプリメントです。 EPA、DHAというω(オメガ)3脂肪酸を豊富に含み、記憶力の向上や血液中の悪玉コレステロールや中性脂肪を減らしてサラサラな血液にします。 また、活性酸素を除去する効果のあるアスタキサンチンも含んでいるために、疲労の回復や肌の老化を予防する効果もあるとされています。 さらにその他にも、ビタミンA、B群、Cなどの1日に必要ビタミンが8種類含まれているのでクリルオイルひとつで身体にとって重要な複数の栄養素を効率的に補うことが可能です。

更年期障害について

女性が閉経を迎えるタイミングを基準としたその前後、それぞれ5年ずつあわせた10年間を更年期といいます。

病気ではないのに体調不良となる場合を「更年期症状」といいますが、日常生活に支障を及ぼすほど症状の重いものを「更年期障害」といいます。

40代後半から50代の女性に多く見られる更年期障害は、女性ホルモンであるエストロゲンの減少が原因です。

女性だけではなく男性も中高年になると、男性ホルモンであるテストステロンが減少することで、更年期の症状があらわれます。

更年期障害の症状

更年期障害の症状は個人差があるため、あらわれる症状も人それぞれです。

男性と女性においても症状の出かたが違うため、次の項目で詳しく説明します。

女性の更年期障害の症状

女性の更年期障害は、以下のような症状がよく表れます。

女性の更年期障害でよく現れる症状
  • 顔のほてりや上半身の熱感(ホットフラッシュ)
  • 月経の周期が乱れる
  • 情緒不安定
  • 睡眠障害
  • 骨粗鬆症のリスク増加
  • 頭痛
  • めまい

器官別では以下の症状が見られます。

■精神的症状
イライラ・抑うつ・集中力の低下・不眠・不安感・めまい・無気力

■血管系症状
のぼせ・寝汗や発汗・頭痛・頭重感・冷え・動悸・ほてり・むくみ・息切れ

■肌の症状
眼や口、肌の乾燥・吹き出物・かゆみ・湿疹

■消化器系の症状
便秘や下痢・食欲低下・吐気・胸焼け・胃もたれ

■筋肉や骨の症状
肩こり・腰痛・関節痛・背中の痛み

■泌尿器系の症状
頻尿・残尿感・尿失禁

■生殖系の症状
月経不順・オリモノの増加・デリケートゾーンの痒み

■分泌系の症状
ドライアイ・のどの渇き

■神経系の症状の症状
手足のしびれ・こわばり

男性の更年期障害の症状

男性の更年期障害は、以下のような症状がよく現れます。

男性の更年期障害でよく現れる症状
  • 性的機能の低下(性欲減退やED)
  • 体力の低下
  • 筋肉量の減少
  • 不安感
  • 骨量や骨密度の低下
  • 不眠
  • のぼせ
  • めまい
  • イライラ
  • 集中力の低下

男性の場合、ゆっくりとテストステロンが減少するため、女性ホルモンのような急激な変化はありません。

しかし重度のストレスや社会的要因などが原因で、テストステロンの分泌が急激に減少し、男性更年期障害の症状があらわれる場合があります。

更年期障害の治療方法

更年期障害は男性、女性ともにホルモンの減少によるものです。

更年期障害の治療は、主にホルモンを補充する方法や、現在身体にあらわれている症状に応じた治療薬などが使用されます。

更年期障害の治療方法
  • ホルモン補充療法
  • 漢方薬
  • 抗うつ薬・抗不安薬
  • 生活習慣の改善

女性のホルモン補充療法

身体の中に少なくなってしまったホルモンを補い、体にあらわれている不調を改善する方法がホルモン補充療法です。

女性の場合、子宮があるかないかにより治療法が変わります。

■子宮がある場合
エストロゲン製剤のみだと内膜が厚くなり子宮体癌の発生率が高くなるため、黄体ホルモン製剤を併用します。

■子宮がない場合
エストロゲンのみ連続使用します。
錠剤やジェル剤の使用が可能です。

また、子宮がある場合も閉経から5年以上経過している方とそうでない方とで、薬の使用方法も異なります。

■閉経後5年以上経過した方
エストロゲン製剤と黄体ホルモン製剤を連続併用します。

■閉経後5年以内の方
月の初めはエストロゲン製剤だけを服用し、月の後半10~14日間は黄体ホルモン製剤を併用して服用します。
その後出血がある5~7日間は休薬します。

ライフパートナーで取り扱っているホルモン剤は以下のようなものがあります。

商品名 プレマリン(更年期障害)

プレマリン(更年期障害)

マレフェMTF(プロベラ)

マレフェMTF(プロベラ)

オエストロジェル(更年期障害)

オエストロジェル(更年期障害)

タイプ 経口タイプ(錠剤) 経口タイプ(錠剤) 塗るタイプ(ジェル)
ホルモンの種類 エストロゲン製剤
黄体ホルモン製剤 卵胞ホルモン剤
特徴 子宮がある場合・ない場合両方使える 子宮がある方の更年期障害の治療時、エストロゲン製剤と併用することで子宮体癌を防ぐ 身体に塗るだけでホルモン補充が可能
内容量 28錠・56錠・84錠・140錠・280錠 100錠・300錠・600錠 1本・2本・3本
価格 4,280円~ 2,980円~ 3,780円~

男性のホルモン補充療法

男性の場合も同様、経口剤やジェルで男性ホルモンの補充が可能です。

ライフパートナーで取り扱っている男性ホルモン剤は以下のようなものがあります。

商品名 テストヒール

テストヒール

テストステロンジェル

テストステロンジェル

タイプ 経口タイプ(錠剤) 塗るタイプ(ジェル)
ホルモンの種類 ウンデカン酸テストステロン
テストステロン
特徴 テストステロンを油に溶けやすい性質に変換させて、吸収率を高めている 体の一部に塗布することでホルモン補充可能
内容量 30錠・60錠・90錠・120錠 1本・3本・5本
価格 4,010円~ 1,800円~

漢方薬

漢方薬は、病気などによりホルモン補充療法が難しい場合や、医薬品を使用せずに体調を整えたい方に向いています。

漢方では、身体は「気、血、水」の三本柱で支えられていると考えられており、この中の不足要素を補うことで不調を改善します。

漢方外来をもうけている医療機関で体質や症状に合ったものを処方してもらうことも可能ですが、最近では薬局やドラッグストアでも購入できます。

漢方薬は医薬品とは違って即効性には欠けるため、状況に応じてホルモン補充療法と併用する場合もあります。

更年期障害で用いられる主な漢方薬は以下の通りです。

■当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
冷えや貧血症状

■加味逍遙散(かみしょうようさん)
イライラや不眠

■桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)
のぼせ症状

■柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)
恐怖感や不安感、不眠

■加味帰脾湯(かみきひとう)
不眠、のぼせ、イライラ、疲れやすい、動悸、気分の落ち込み

■知柏地黄丸(ちばくじおうがん)
ホットフラッシュ、ほてり

抗うつ薬・抗不安薬

気分の落ち込みやイライラ、憂うつ感が改善しない場合に抗うつ薬や抗不安薬を使用します。

ホルモン補充療法やその他の治療方法と併用することもあります。

使用する抗うつ薬は主に「SSRI」や「SNRI」と呼ばれる種類のもので、以下のような効果があります。

■SSRI
脳内の神経伝達物質セロトニンの再取り込みを阻害、その結果セロトニンの濃度が高くなるためうつ症状が緩和します。

■SNRI
脳内の神経伝達物質セロトニンの再取り込みを阻害してセロトニン濃度を高めるだけではなく、ノルアドレナリンも増やし、うつ症状を緩和します。

ライフパートナーで取り扱っている抗うつ薬には以下のようなものがあります。

商品名 パキシル

パキシル

ジェイゾロフト

ジェイゾロフト

サインバルタ・ジェネリック

サインバルタ・ジェネリック

種類 SSRI SSRI SNRI
特に有効な症状 うつ症状・無気力感・不安感・焦燥感・パニック障害・強迫性障害
うつ症状・あがり症・パニック障害 うつ症状・糖尿病性神経障害
内容量 28錠・56錠 30錠・90錠・150錠 50錠・100錠
価格 4,500円~ 2,700円~ 4,450円~

SSRIやSNRIのような抗うつ薬ではあまり良い結果が得られない場合や、不安感が強い場合は抗不安薬を使用します。

不安からくる不眠や気分の上下が激しいときなどにも使われます。

商品名 リスパダール(抗不安薬)

リスパダール(抗不安薬)

バスピン

バスピン

種類 SDA(セロトニン・ドーパミン拮抗薬) セロトニン作動性抗不安薬
特に有効な症状 不安感・緊張感・急な気分の落ち込みや高ぶり
不安感・不眠・うつ症状
内容量 100錠 100錠・200錠
価格 4,500円~ 4,950円~

生活習慣の改善

生活習慣を見直すことで、更年期障害を予防したり、改善したりすることが可能です。

更年期障害を予防・改善する生活習慣
  • 栄養バランスのよい食事
  • 適度な運動
  • 十分な休息

症状別の薬の選び方

更年期症状別の治療薬の選び方は、今現在あらわれている症状によって変わります。

さらに症状によっては、ホルモン補充療法と漢方薬を組み合わせるなど、複数の治療方法を選択する場合もあります。

のぼせやイライラ

更年期障害の症状としてよくあらわれるのが、のぼせやイライラです。

ホルモンの減少がおおきな原因とされており、ひどい場合は日常生活にも支障をきたします。

症状を改善するためにホルモン療法をおこなうことが多いのですが、イライラの症状の場合、改善がみられないときは抗不安薬を併用することもあります。

またのぼせは心臓病や高血圧、甲状腺疾患などで生じる場合もあるため、動悸や血圧の上昇など、他に気になる症状があれば医師に相談しましょう。

ライフパートナーでは男女問わず、のぼせやイライラの改善に役立つ薬を取り扱っています。

薬の一例を紹介します。

【ホルモン補充療法:女性】
プレモン(プレマリン)

クリニックでも処方されるプレマリンのジェネリックです。

経口タイプの卵胞ホルモン剤で、のぼせやイライラ以外の更年期障害の症状を改善します。

プレモン(プレマリン)の商品ページはコチラから

【ホルモン補充療法:男性】
テストヒール

経口タイプの男性ホルモン剤です。

のぼせやイライラなどの他にも、筋肉量の増加や、男性機能の回復、うつ症状の改善などの効果もあります。

テストヒールの商品ページはコチラから

【イライラなどの精神症状(男女共通)】
グランダキシン・ジェネリック

経口タイプの薬で自律神経失調症や更年期障害の改善によく使われます。

緩やかな効き目と軽い副作用が特徴で、内科や婦人科等でもよく処方されます。

グランダキシン・ジェネリックの商品ページはコチラから

不安感や不眠症状

更年期障害の症状では、イライラだけでなく不安感が強くなり、その影響で睡眠の質が低下することがあります。

ホットフラッシュやほてりによって、過剰に汗をかいてしまい夜中に何度も目が覚めるなど、眠りが浅くなりがちです。

ホルモン補充療法でも改善せず、不安感や不眠などの症状が強くあらわれている場合は、抗不安剤や睡眠薬を併用した治療が数多くおこなわれています。

ライフパートナーでは不安感や不眠に改善に役立つ薬を取り扱っています。

薬の一例を紹介します。

【不安感の薬】
レクサプロ・ジェネリック

不安感を抑える薬です。

他にも抗うつ症状の改善や、摂食障害やパニック障害などでも使われます。

レクサプロ・ジェネリックの商品ページはコチラから

【不眠を改善する薬】
ハイプロン

不安や緊張を和らげ、寝つきをよくする薬です。

眠気が残りにくく、朝すっきりと起きられるという特徴があります。

ハイプロンの商品ページはコチラから

更年期治療薬を実際に使用した人の声

ここでは実際に更年期障害の症状改善のため、医薬品を使用した方の声を紹介します。

プレモン(プレマリン)の口コミ

顔

46歳 美紅姉さん

2023年12月05日に投稿

自分では更年期の症状だと気づかなかったのですが、知人にすすめられて飲んでみたら、常にあった倦怠感や冷えが改善されてすごく助かっています。 40~50代の体調がすぐれないと感じている女性におすすめです。

テストヒールの口コミ

顔

51歳 おじさんさん

2022年11月10日に投稿

50代になってから気持ちの浮き沈みが激しくなり、同時に夜の方も元気がなくなってしまい、どうしたもんかと思っていましたが、どちらもテストヒールのおかげで改善しました。 男性も更年期があるんですね。私と同年代の同じようなことで悩んでいる方にためしてみて欲しいお薬です。

テストステロンジェルの口コミ

顔

53歳 ハムネさん

2023年10月20日に投稿

最近イライラして妻にあたることが多くなってしまっていたところ、妻からこの薬をすすめられて購入しました。2~3週間は飲み続けてといわれていたので、続けて飲んでいたら、気が付くとイライラがかなり減っていました。認めたくありませんが、年齢的にも男性更年期障害なのかもしれません。 すすめてくれた妻には感謝しています。

グランダキシン・ジェネリックの口コミ

顔

53歳 岡田さん

2023年11月28日に投稿

ここしばらく不安感が消えずあまり眠れない日がつづいていたため、ためしにこちらのお薬を買って飲んでみました。2~3週間は飲み続けてといわれていたので、続けて飲んでいたら、気が付くとイライラがかなり減っていました。続けて飲んでいると、次第に不安感が弱くなっていることに気が付きました。 副作用や依存性も弱いとのことなので、安心して使っています。

更年期障害の薬に関するよくある質問

個人差がありますが、2週間~約3か月程度で効果が表れることが多いです。ホルモン補充療法は少なくとも3か月は継続することが必要です。不調が改善しない場合や副作用が強い場合は医師に相談してください。

数ヶ月で終了する場合もあれば、数年から数十年続ける場合もあります。薬をやめても症状が出ない場合、止めることもあります。薬をやめると再発することも多いので、医師に相談しながら期間を決めていくことが大切です。

現在、ホルモンの投与継続を制限する年齢や投与期間はありません。60歳以上でも服薬している方はいらっしゃいます。

TOPに戻る